トップページ > お知らせ

お知らせ

助成金等募集情報

[助成金等募集情報] 日本財団 2018年度 助成申請(通常募集)

 日本財団は、ボートレースの売上を財源に活動している民間の助成財団です。2018年度助成事業(通常募集)を行います。

■ 対象事業
◇海や船にかかわる事業
◇社会福祉・文化・教育などの事業
 対象事業の詳細は、日本財団ウェブサイト 2018年度 助成金申請ガイド(通常募集)をご覧ください。

■ 対象団体
一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、ボランティア団体など非営利活動・公益事業を行う団体

■ 申請受付期間
2017年10月2日(月)11:00~2017年10月31日(火)17:00

■ 詳細
日本財団ウェブサイト 2018年度 助成金申請ガイド(通常募集)参照

[助成金等募集情報]公益財団法人 キリン福祉財団 平成30年度「キリン・地域のちから応援事業」「キリン・福祉のちから開拓事業」

 公益財団法人 キリン福祉財団からのお知らせです。

【キリン・地域のちから応援事業概要】

■ 助成対象となる事業
 障害があってもなくても、高齢者でも子どもでも、日本人でも外国人でも、同じ地域やコミュニティで生活する一員として、共に理解し合い・支え合う共生社会の実現を願い、地域における障害児・者、高齢者、子ども等の福祉向上に関わる、次のような幅広いボランティア活動を実施する団体に対して助成します。
(1)子ども・子育て世代の福祉向上に関わるもの
 子ども・子育て世代が主体となって実施する活動
 地域やコミュニティの子ども・子育て世代を元気にする活動を応援します。
(2)シルバー世代の福祉向上に関わるもの
 高齢者が知識・技術・経験を活かして実施する活動
 地域やコミュニティの高齢者を元気にする活動を応援します。
(3)障害や困りごとのある人・支える人の福祉向上に関わるもの
 障害のある人や困りごとを抱える人・それらを支える人(病気や困りごとを抱える人の介護者や応援者も含みます)が主体となって実施する活動
 地域やコミュニティの障害のある人や困りごとを抱える人・支える人を元気にする活動を応援します。
(4)地域やコミュニティの活性化に関わるもの
 既存の自治活動やお祭りから一歩進んだまちづくり、新たな繋がりを創りだし地域やコミュニティを元気にする活動、共生社会を創る活動、災害復興等の活動を応援します。

■ 助成対象となる団体
(1)4名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。(年齢は平成30年4月1日現在の満年齢)

■ 助成金額 
 1件(1団体)あたりの上限額は30万円(総額4,800万円)です。
 原則として単年度助成です。
■ 申込受付期間
 平成29年9月12日(火)~10月31日(火) 当日消印有効

■ 詳細
キリン・地域のちから応援事業 公募助成のご案内(Word)
キリン・地域のちから応援事業申込書(Excel)参照

【キリン・福祉のちから開拓事業概要】

■ 助成対象となる事業
 障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア活動を長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成します。
(1)障害者の福祉向上に関わるもの
(2)高齢者の福祉向上に関わるもの
(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
(4)地域社会の福祉に関わるもの
上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大、組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調査や研究、モデル化、生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、等が対象

■ 助成対象となる団体
(1)10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。(年齢は平成30年4月1日現在の満年齢)

■ 助成金額
 1件(1団体)あたりの上限額は100万円(総額500万円)です。
 原則として単年度助成です。

■ 申込受付期間
 平成29年9月12日(火)~10月31日(火) 当日消印有効

■ 詳細
キリン・福祉のちから開拓事業 公募助成のご案内(Word)
キリン・福祉のちから開拓事業申込書(Excel)参照

【その他】
■ 募集案内・申込書等
http://www.kirinholdings.co.jp/foundation/  よりダウンロード

■ 問合せ先
公益財団法人 キリン福祉財団事務局(山形・小松代)
 TEL:03-6837-7013       
 FAX:03-5343-1093 
 E-mail:fukushizaidan@kirin.co.jp
                      

[助成金等募集情報]第5回「プラチナ・ギルド アワード」募集

 認定NPO法人プラチナ・ギルドの会からのお知らせです。

 第5回「プラチナ・ギルド アワード」を募集しています。これは、会社人・組織人として積み上げた経験を活用し、あるいは新たに得たスキルや知識等を加えて素晴らしい社会貢献の分野で活躍しているシニアを顕彰するものです。

■ 応募者資格の目安
 年齢:55歳以上(原則として)
 経験:所属団体等での社会貢献活動経験 1年以上
 推薦:応募者の所属団体の長の推薦があること。
    但し理事長職など団体の長が応募の場合,推薦人は不要
 ※表彰式に出席可能な方。表彰式出席の旅費・宿泊費等は自己負担

■ 賞品
  所属団体宛 賞金(10万円)   個人宛 賞状

■ 応募申請書
2017年度「プラチナ・ギルド アワード」募集要項よりダウンロード

■ 応募期間
2017年9月15日(金)~2017年10月31日(火)

■ 問合せ先
プラチナ・ギルド アワード 事務局
 〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1-22-3-1706
 プラチナ・ギルドの会 問合せフォーム

[助成金等募集情報]2018年度年賀寄附金配分事業公募

日本郵便株式会社からのお知らせです。

毎年、寄附金付年賀葉書・年賀切手を発行しており、お預かりした寄附金(年賀寄附金)は社会の発展に大きく貢献することを目的に、全国各地の社会貢献・地域貢献活動を行う多くの団体に配分しております。

■ 公募期間
2017年9月11日(月)から11月10日(金)

■ 対象
NPO法人及び各法人(社会福祉法人、更生保護法人、一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人)

■ 申請方法
公募の詳細については下記URLをご確認ください。
http://www.post.japanpost.jp/kifu/index.html
http://www.post.japanpost.jp/kifu/nenga/applications.html

■ 問い合わせ
日本郵便株式会社 総務部内
年賀寄附金事務局
TEL:03-3504-4401
URL:https://www.post.japanpost.jp/question/contact_us/csrmail.html

[助成金等募集情報]生物多様性アクション大賞2017 ~つないでみよう!あなたの活動と生物多様性~

『生物多様性アクション大賞』は、「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」の主催事業として、全国各地で行われている生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動を募り表彰するもので、今年で5回目の開催となります。

具体的にはUNDB-Jが推進する「MY行動宣言5つのアクション」に基づき「たべよう部門」「ふれよう部門」「つたえよう部門」「まもろう部門」「えらぼう部門」の5部門で活動を募集。
各部門で優秀賞を選定します。

さらに、今回は環境大臣賞、農林水産大臣賞を創設し、優秀賞受賞者によるプレゼンテーションを経て両大臣賞を決定します。

●各賞・活動支援金●
環境大臣賞  :30万円(優秀賞から1組)
農林水産大臣賞:30万円(優秀賞から1組)
各部門優秀賞 :5万円(各部門1組)
復興支援賞  :20万円 など詳しくはWEBサイトをご覧ください。
※活動支援金はUNDB-Jより贈られます。

また、今年も「生物多様性アクション大賞2017アンバサダー」として生物多様性リーダーのさかなクンに就任していただきました!

生物多様性という言葉には、ちょっと難しいイメージがありますが、たとえば
地産地消で旬の食材を使う食堂(たべよう)、
海や川、山での自然体験(ふれよう)、
美しい自然や生きものの姿を写真で表現(つたえよう)、
地域に残る伝統文化の保存(まもろう)、
環境に配慮した商品開発(えらぼう)なども
5つのアクションを切り口に考えると生物多様性の保全や持続可能な利用につながる活動です。

過去の受賞活動はウェブサイトに掲載されていますのでご応募の際は参考にぜひご覧ください。
今年もたくさんのご応募をお待ちしています!

詳細は下記「生物多様性アクション大賞」特設ページをご覧ください。
http://5actions.jp/award/

▼Facebookページでも最新情報を発信しています
https://www.facebook.com/5actions.award

■ 選考スケジュール(予定)
募集期間:2017年7月15日(土)~2017年9月18日(月・祝)
一次審査:2017年10月初旬
二次審査:2017年10月下旬
各賞受賞発表:2017年11月
授賞式:2017年12月8日(金)
大賞受賞者プレゼンテーション:2017年12月9日(土)

■ 応募方法
「生物多様性アクション大賞」ホームページより応募
http://5actions.jp/award/
※WEBフォームからのみの受付となります

■ 問い合わせ先
生物多様性アクション大賞 事務局
担当:木村
e-mail:award@cepajapan.org
URL:http://5actions.jp/award/

[助成金等募集情報] 平成29年度 WAM助成フォーラム「事業継続・自立化に向けた事業運営のヒント」

 独立行政法人福祉医療機構(WAM) からのお知らせです。

 平成29年度WAM助成フォーラムを行います。「事業継続・自立化に向けた事業運営のヒント」をテーマに、地域の福祉課題に対する各団体の優れた取組を紹介するとともに、事業の継続・自立化に向けた多様な財源や人材の確保等の取組を取り上げ、民間福祉団体の事業運営に資することを目的に開催します。

■ 日時
平成29年9月26日(火)14:15~16:50

■ 会場
品川フロントビル会議室 A・B
 東京都港区港南2-3-13 地下1階
(JR線・京急線「品川駅」港南口より徒歩3分)

■ プログラム
開場(13:45~)
開会の挨拶(14:15~14:30)
事例報告(14:30~16:50)
 テーマⅠ「資金調達のコツ」         
       認定NPO法人 難民支援協会
 テーマⅡ「人材確保・役割分担のコツ」   
       まんまるママいわて
 テーマⅢ「効果的な連携・成果の可視化のコツ」
       特定非営利活動法人 しまねコーチズ
 テーマⅣ「地域ニーズに基づく事業展開のコツ」 
       特定非営利活動法人 楽笑
閉会(16:50)

■ 参加対象
どなたでも
(NPO等の民間福祉活動に携わる方、NPOの活動に関心のある方、行政担当者などを中心に広く一般)

■ 参加費
無料

■ 定員
200人(定員になり次第締切)

■ 申込み方法
平成29年度 WAM助成フォーラム ウェブサイト 申込フォーム又はFAXにて

■ 詳細
平成29年度 WAM助成フォーラム ウェブサイト
平成29年度WAM助成フォーラム(PDF)参照

■ 申込み締切
平成29年9月25日(月) ※定員になり次第締切

■ 問合せ先
独立行政法人福祉医療機構(WAM) NPOリソースセンター NPO振興課
TEL:03-3438-9942  FAX:03-3438-0218

 

[助成金等募集情報]認定NPO法人イーパーツ 第15回複合機およびラベルライター寄贈プログラム

認定NPO法人イーパーツからのお知らせです。

認定NPO法人イーパーツでは、情報化支援を目的としたパソコンおよび周辺機器の寄贈プログラムを行なっています。
この機会にぜひ申請をご検討ください、お待ちしております。

■ 公募期間
2017/8/25~2017/10/5

■ 寄贈内容
ブラザー製電話FAX付複合機、A4両面多機能インクジェットプリンター、A3両面対応インクジェットプリンター、カラーレーザープリンター、ラベルライター、など計67台です。

■ 費  用
1台あたり1,000円~5,000円(機種によって異なります)

■ 詳細、申込み方法
下記URLをご参照ください。
http://www.eparts-jp.org/program/2017/08/device-brother15.html

■ 問合せ先
認定NPO法人イーパーツ
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
TEL:03-5481-7369(PM1~5) / FAX:03-6805-2728
E-mail: info@eparts-jp.org
URL: http://www.eparts-jp.org

[助成金等募集情報] 平成30年度 国際花と緑の博覧会記念協会助成

 公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会からのお知らせです。

 平成30年度 国際花と緑の博覧会記念協会助成を行います。国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承発展または普及啓発に資する事業であって、生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野において、科学技術または文化の発展または交流に寄与するものを対象としています。

■ 応募対象者
(1) 公益・一般財団法人、公益・一般社団法人
(2) 特定非営利活動法人(NPO)
(3) 人格なき社団のうち非収益団体であって代表者の定めがあるもの。
 (研究グループ、実行委員会、活動クラブ、友の会、ボランティア団体など。)
 ※日本国内に活動の場を有する団体であること
 ※応募しようとする事業の実施者であること
 ※営利を目的とせず、公益性を有する事業を実施する団体であること
 ※応募する事業にかかわる何らかの活動実績を有している団体であること
 ※国や地方公共団体、独立行政法人、民間企業、学校法人でないこと
 ※特定の政治、思想、宗教等の活動を主たる目的とした団体でないこと
 ※暴力団でないこと、暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと
 ※同じ事業または団体について、平成27~29年度の3ヵ年度に連続して助成を受けていないこと
 ※一団体につき一件の応募とします
 ※国や地方公共団体の指定管理業務についての応募は受け付けることができません
 
■ 助成の金額
 助成金額は、事業の実施に要するすべての費用のうち助成の対象となる経費の2分の1以内とし、事業区分に応じて次のとおりとします。
(1) 調査研究開発:一件当たり100万円以内
(2) 活動・行催事:一件当たり50万円以内
 ※25万円以下の少額助成(調査研究開発、活動・行催事とも)は二次審査を免除

■ 応募要項、応募用紙
公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 助成事業 ウェブサイトよりダウンロード

■ 受付期間
平成29年8月1日(火)~平成29年9月15日(金)(当日消印有効)

■ 応募書類提出先、問合せ先
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 企画事業部第1課
 〒538-0036 大阪市鶴見区緑地公園2-136
 TEL:06-6915-4516  FAX:06-6915-4524
 URL:http://www.expo-cosmos.or.jp/index.php

[助成金等募集情報] 公益財団法人JKA 平成30年度補助事業

 公益財団法人JKAからのお知らせです。

 JKAは競輪とオートレースの振興法人です。本財団は、自転車競技法に基づく競輪振興法人、小型自動車競走法に基づくオートレース振興法人として、競輪・オートレースの収益を広く社会に還元し、社会貢献を果たすため、地方自治体が施工する競輪・オートレースの売上げの一部により、機械振興と公益事業振興に対する補助を行います。

 平成30年度の補助事業にあたっては、機械・公益事業のそれぞれの分野において、これまで取組んできた補助事業の成果・効果や自転車活用促進法の施工等による社会環境の変化を踏まえ、「チャレンジ」「チェンジ」をキーワードに、さまざまな社会的課題を解決するための取組みを積極的に支援します。

■ 補助事業
 補助事業は、「機械振興補助事業」と「公益事業振興補助事業」があります。詳しくは、平成30年度 補助方針(PDF)をご覧ください。

■ 詳細
競輪&オートレースの補助事業 ホームページ参照

■ 申請締切
2017年9月14日(木)15時
(補助事業により、インターネット申請期間が異なります。平成30年度 補助方針(PDF)をご覧ください)

■ 問合せ先
公益財団法人JKA
 〒102-8011 東京都千代田区六番町4番地6(英全ビル)
 URL:http://hojo.keirin-autorace.or.jp/

[助成金等募集情報]   図書館振興財団  「郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業」助成

 公益財団法人図書館振興財団からの助成情報です。

 平成29年度提案型助成事業「郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業」を募集しています。わが国の図書館の健全な発展を願い、もって国民の教育・文化の発展に寄与することを目的としています。

■ 対象事業
郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業

■ 対象団体
日本国内で活動する以下の者
1. 地方自治体および自治体が設置する団体
2. 教育機関
3. 非営利団体(ただし自治体より承認を受けている活動団体)
4. その他本財団において適当と認める者

■ 応募締切
2017年9月4日(月)午後5時(事務局必着)

■ 詳細
平成 29 年度提案型助成事業「郷土資料・貴重資料等のデジタル化および公開事業」(PDF)
公益財団法人図書館振興財団ホームページ参照

■ 問合せ先
公益財団法人図書館振興財団 事務局
 〒112-0012 東京都文京区大塚3-5-9
 TEL:03-3943-4743  
 FAX:03-5978-3291
 URL:https://www.toshokan.or.jp/