前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

NPOサポートセンター 「NPO・市民活動に取り組む方を対象としたオンラインセミナー(1月・2月新着開催分)」

 NPO法人NPOサポートセンターから、NPO、市民活動に取り組む方を対象としたオンラインセミナー(1月・2月新着開催分)のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.ネットで見放題期間 : 1/25(月)- 2/8(月)
コロナ後の世界を生き抜く!NPOが知っておきたい「オンライン営業<インサイドセールス>」基礎知識
URL :https://nposc21101.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<生放送日時>
・1月25日(月)15:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<受講料>
・ネット受講 : 1,500円

<講師>
・宮本 聡(営業コンサルタント、ファンドレイジングアドバイザー、フィランソロピーアドバイザー)

<対象>
・オンラインの支援者コミュニケーションに力を入れている / はじめようと試みる、ファンドレイジング責任者、担当者
・在宅勤務、リモートワークの環境で支援者コミュニケーションに力を入れている / はじめようと試みる方
・対面営業で大口個人寄付や法人寄付、企業連携の提案に注力していた、NPOの代表、経営者層

▼お申込み、詳細はこちらから
https://nposc21101.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.ネットで見放題期間 : 2/10(水)- 2/24(水)
社会的インパクト時代のマネジメント。自分とチームと社会が成長する事業づくりと組織づくり入門
URL : https://nposc21102.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<生放送日時>
・2月10日(水)15:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<受講料>
・ネット受講 : 2,000円

<講師>
・鎌田 淳(コネクティブ合同会社・代表/一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト)

<対象>
・「社会的インパクト・マネジメント」「社会的インパクト評価」の概要を知りたい方
・非営利組織、社会的事業の理事、経営者、マネジメント責任者
・休眠預金活動制度などの助成プログラムへの応募を検討している方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://nposc21102.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 NPOサポートセンター
担当:小堀、佐藤、笠原
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498
E-Mail:gbs@npo-sc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━

特定非営利活動法人コーポレートガバナンス協会 「第22回北川奨励賞」

 特定非営利活動法人コーポレートガバナンス協会より、「第22回 北川奨励賞」公募のお知らせです。難病や障がいのある子どもおよびその家族を支援する比較的規模の小さな団体等を対象としています。

■ 応募対象
難病や障がいのある子ども達とその家族に対して社会医学的な実践、セルフヘルプ活動、又はボランティア活動を進めており、すでに何らかの実践を行っている個人、または比較的規模の小さなグループ等の活動

■ 贈呈金額
1件 50万円上限 申請内容により贈呈金額を決定
助成金総額 200万円

■ 応募期間
2020年12月1日(火)~2021年1月15日(金)必着

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

「みてね基金」第二期公募

 NPO法人ETIC.(エティック)ソーシャルイノベーション事業部 みてね基金事務局より、「みてね基金」第二期公募のお知らせです。

 他の団体や地域にも波及しうる優れたアイデアを持つ団体へのまとまった資金および支援の提供をおこなう「イノベーション助成」と、子どもや家族に寄り添いながら地道に活動を続けている全国各地の団体の成長への資金および支援を提供する「ステップアップ助成」を実施します。(助成総額は2部門で最大5億円を予定)また、それぞれの部門で、各団体のニーズを踏まえた上で、伴走支援なども提供します。

—————————-
(1)イノベーション助成
—————————-
 より良い社会や仕組み作りに向けて、中長期的に大きな社会的インパクトが期待できる優れた事業・活動に対し、1団体あたり最大1億円(助成期間:最長3年)を助成します。また、伴走支援など(課題の整理や識者によるアドバイス、情報・ノウハウの提供など)の非資金的支援も提供します。

・助成金額:1団体あたり最大1億円(助成期間:最長3年)
・助成総額(予定):3億円~4億円
・採択予定件数:5~8件
・助成対象となる団体:「難病・障がい」「教育」「貧困」「出産・子育て」「虐待」の領域で課題解決に取り組む非営利団体
(特定非営利活動法人、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)※営利団体は対象外となります。
・原則として年間の財政規模3000万円以上、活動実績3年以上の団体
・公募期間:2020年11月20日(金)~2021年1月7日(木)12:00
・対象地域:日本国内の取り組み中心に、海外での取り組みも対象

 詳しくは、ホームページをご覧ください。
 

—————————-
(2)ステップアップ助成
—————————-
 子どもや家族、そして地域の課題に向き合い、草の根で活動を続けてきた団体が事業基盤・組織基盤を固め、事業や団体のステージをレベルアップさせていくための取り組みに対し、最大1,000万円(助成期間:最長2年)を助成します。また、伴走支援などの非資金的支援も提供します。

・助成金額:1団体あたり最大1千万円(助成期間:最長2年)
・助成総額(予定):1億円
・採択予定件数:10~15件
・助成対象となる団体:「難病・障がい」「教育」「貧困」「出産・子育て」「虐待」の領域で課題解決に取り組む非営利団体
(特定非営利活動法人、財団法人、社団法人、社会福祉法人など)※営利団体は対象外となります。
・原則として活動期間2年以上で、この助成金を活用してステージをレベルアップさせていく意欲と計画がある団体
・公募期間:2020年12月15日(火)~2021年1月18日(月)15:00
・対象地域:日本国内の取り組み中心に、海外での取り組みも対象

 詳しくは、ホームページをご覧ください。
—————————-
■ 申請に関する個別相談
—————————-
公募締切前に個別相談(1団体あたり30分・オンライン)を実施しています。
申請書類作成にあたってご活⽤ください。

「みてね基金」第二期個別相談申込フォーム
 

■ 問合せ先
NPO法人ETIC.(エティック)ソーシャルイノベーション事業部
みてね基金事務局 (担当:本木、石塚)
 mitene_fund@etic.or.jp

エフピコ環境基金 2021年度助成団体募集

 エフピコ環境基金より、2021年度助成団体募集のお知らせです。

■ 助成対象団体
日本国内に拠点をもつ、以下の条件を満たす団体
① 特定非営利活動法人(NPO法人)、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人
② 教育機関
③ 地方公共団体

■ 助成金額
1案件当たり上限200万円/年

■ 助成期間
2021年4月1日~2022年3月31日
※1年間を超える助成申請も可能(最長3年)

■ 募集期間
2020年10月1日~2020年12月28日 

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

 エフピコ環境基金2021年度 募集要項(PDF)

公益財団法人タチバナ財団「障がい者支援の助成金交付事業」

 公益財団法人タチバナ財団から、「障がい者支援の助成金交付事業」のお知らせです。

 障がい者の社会参加、障がいに対する理解を深める活動、福祉環境整備に関する費用を助成します。

■ 対象団体
 障がい者支援を行う社会福祉法人、公益法人、NPO法人等の非営利の民間団体で、3年以上の継続した活動実績がある団体。
 活動を実施する施設(拠点も含む)が関東地区にある一都六県(茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県)にある団体

■ 対象事業
 2021年11月末までに完了する以下の事業・活動
1)障がい者の社会参加を促す活動(展覧会、スポーツ大会等)費用
2)障がい者の理解を深める活動費用
3)福祉活動に必要な環境整備のための施設整備・備品等の調達資金

■ 助成金額
 予定総額 600万円、1件(1団体)につき上限30万円

■ 応募期間
 2020年11月1日(日) ~ 2020年12月25日(金) 当日消印有効

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

「未来につなぐふるさと基金」市民参加型のプログラムを行う​協働団体を募集

 公益財団法人パブリックリソース財団とキヤノンマーケティングジャパンが立ち上げた「未来につなぐふるさと基金」では、生物多様性に関する市民参加型プログラムを協働で実施する団体を募集しています。

 協働団体が実施する市民参加型プログラムを支援するとともに、協働団体から提供された写真や動画などを、キヤノンホームページ内の生物多様性サイトから発信します。

■ 対象団体
​NPO法人、一般法人、公益法人、任意団体などの市民活動団体

■ 助成金額
1団体あたり年間上限50万円

■ 支援期間​
原則2年間(1年目:2021年4月1日〜12月31日、2年目:2022年1月1日〜12月31日)

■ 公募期間
2020年11月30日(月)〜2021年1月18日(月)17:00

詳しくは、未来につなぐふるさと基金 ホームページをご覧ください。

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成企画募集

一般社団法人アクト・ビヨンド・トラストでは、2020年12月14日~2021年2月1日まで、個人および団体を対象に助成企画を公募しています。

1. 助成プログラム名称
 ネオニコチノイド系農薬に関する企画
 「調査・研究」もしくは「広報・社会訴求」分野のいずれかを選択

2. 助成金額:1企画あたりの助成額:上限100万円

3. 助成対象期間: 2021年4月1日~2022年3月31日の間に実施される活動

4. 応募受付期間: 2020年12月14日~2021年2月1日

5. 問合せ先:
 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成係
 電話:070-6551-9266(平日10:00~19:00)
 Email:grant@actbeyondtrust.org
 http://www.actbeyondtrust.org
 https://www.facebook.com/actbeyondtrust
※ 12/26~1/11は年末年始休業

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

 一般社団法人アクト・ビヨンド・トラスト 助成企画募集(PDF)

 

一般財団法人 日本フィランソロピック財団「日本フィランソロピック財団公募助成」

 一般財団法人 日本フィランソロピック財団から、第1回公募助成団体募集のお知らせです。

 募集対象となるのは、DV、虐待や性暴力の被害などの様々な理由により居場所がなくなった子供たちを支援するための事業です。

■ 募集対象団体
財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO 法人(特定非営利活動法人)、ボランティア団体など非営利活動・公益事業を行う団体。非営利・公益活動だけでなく、NGO などの任意団体も対象とします。

■ 助成金額
1件当たり30万円~90万円(2~5団体募集)
合計 180 万円

■ 応募締切
2020年12月15日(郵送の場合は必着)

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

「特定非営利活動促進法の一部を改正する法律」成立・公布(令和3年6月9日施行)

 内閣府からのお知らせです。

 令和2年12月2日に「特定非営利活動促進法の一部を改正する法律(令和二年法律第七十二号)」が成立し、12月9日に公布されました。施行日は令和3年6月9日です。

 改正NPO法の概要については、内閣府ホームページをご覧ください。

特定非営利活動促進法の一部を改正する法律 【概要】(PDF)

一般社団法人全国食支援活動協力会「休眠預金活用に基づく実行団体の募集」

 一般社団法人全国食支援活動協力会から「休眠預金活用に基づく実行団体」2020年度新型コロナウイルス対応緊急支援助成枠(単年度) 実行団体 第2回公募、2020年度通常枠(3ヵ年度)実行団体公募のお知らせです。

2020年度新型コロナウイルス対応緊急支援助成枠(単年度) 実行団体 第2回公募
(子どもの居場所づくり応援事業)

【採択予定実行団対数】10団体程度
【助成総額】4,200万円(予定)
【助成上限額】400万円/件 (1年)
【公募期間】 第2回 2020年12月1日(火)~ 2021年1月8日(金)(〆切:1月8日(金)必着)
詳しくはホームページをご覧ください。

休眠預金事業 2020年度通常枠(3ヵ年度)実行団体公募(食の物流ネットワーク整備プロジェクト) 
【採択予定実行団対数】5団体程度
【助成総額】8,215万円(予定)
【助成上限額】1,643万円/件 (3年度分)
【公募期間】2020年12月1日(火)~ 1月8日(金)(〆切:1月8日(金)必着)
詳しくはホームページをご覧ください。

公募説明会
本事業に係る助成事業の公募説明会をオンラインにて開催します。
12月8日(火)10:00~11:00
②12月14日(月)13:30~14:30  
※終了後希望者による個別相談会を開催
申込・問合せ)saposen@mow.jp

詳しくはホームページをご覧ください。