トップページ > お知らせ

お知らせ

助成金等募集情報

[助成金等募集情報] 公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会 「花博自然環境助成事業」

 公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会から、令和2年度花博自然環境助成事業のお知らせです。

■ 助成対象事業
花の万博の理念である「自然と人間との共生」の継承発展・普及啓発、「花と緑」に関連する科学技術や文化などの発展・交流に貢献する事業

■ 受付期間
令和元年8月1日(木)~9月13日(金)

■ 助成対象期間
令和2年4月1日(水)~令和3年2月28日(日)までの任意の期間

詳しくは下記をご参照ください。

公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 ホームページ

■ 問合せ先
公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会 企画事業部第1課
TEL:06-6915-4516
FAX:06-6915-4524
E-mail:clover@expo-cosmos.or.jp

[助成金等募集情報] TOYO TYREグループ環境保護基金

 TOYO TYREグループ環境保護基金は、環境保護活動を行う非営利団体を資金面で支援することを目的とし、TOYO TIRE グループ従業員有志からの寄付金に会社が同額を上乗せして拠出するマッチングギフト方式をとっています。公益社団法人 日本フィランソロピー協会が事務局となっています。
 
 助成金額上限は150万円、募集期間は、2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)です。(当日消印有効)

 詳しくは、TOYO TIREグループ環境保護基金 ホームページをご覧ください。

 

[助成金等募集情報] 「第7回エクセレントNPO大賞」募集

 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議 から、「第7回エクセレントNPO大賞」募集のお知らせです。

 この賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、その活動が社会に「見える化」することを目的としています。

 すべての応募団体の自己評価書(応募用紙)に対してフィードバック・レター(自己評価に対するコメント)を送付しています。

■ 応募資格
国内外の社会貢献を目的にした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織
(法人格の種類や法人格の有無は不問)(自薦・他薦可)

■ 賞の構成
・エクセレントNPO大賞
賞状、賞金50万円(部門賞賞金30万円にプラス)、毎日新聞特集記事で紹介
※「大賞」は、3つの部門賞の受賞者の中から選出されます。

・部門賞
市民賞:賞状、賞金30万円
課題解決力賞:賞状、賞金30万円
組織力賞:賞状、賞金30万円

※表彰式には、すべてのノミネート団体(15団体ほど)が招待され、各団体の紹介が行われたうえで、賞状が授与されます。
 
■ 応募期間
2019年7月1日(月)~ 8月23日(金)必着

 詳しくは、「エクセレントNPO」をめざそう市民会議  ホームページをご覧ください。

 エクセレントNPO大賞(PDF)

[助成金等募集情報] 公益財団法人 パブリックリソース財団「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞

 公益財団法人 パブリックリソース財団より、「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞募集のお知らせです。

 日本国内で、地域社会における暮らしの質の向上や、誰もが安心して暮らせる社会の実現に向けて、イノベイティブな発想をもとに活動を今まで続けてきた、NPOや社会的企業等の女性リーダーを対象とします。

 地域で地道な活動を続けている方に光をあて、応援することでもっと広くその活動を知っていただくことを目的とし、全国から他薦により募集します。

 大賞受賞者(1名)には、賞金100万円とティファニー社製クリスタルボウルが贈られます。入賞者5名には、ティファニー社製の記念品が贈られます。

 推薦書は、「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞 ホームページ よりダウンロードしてください。

 応募期限は、2019年 7月31日(水)(事務局必着)です。

 詳しくは、「チャンピオン・オブ・チェンジ」日本大賞(PDF)をご覧ください。

[助成金等募集情報] 住友生命「未来を強くする子育てプロジェクト」

 住友生命保険相互会社より、「未来を強くする子育てプロジェクト」のお知らせです。

第13回 未来を強くする子育てプロジェクト 子育て支援活動の表彰

<募集要項>

1.趣旨
 より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

2.対象
 より良い子育て環境づくりに資する活動を行い、成果を上げている個人・団体(規模は問いませんが、次の要件を満たすことが必要)を対象とします。

3.要件
 ① 子育て支援に資する諸活動を継続的に行っていること。
 ② 活動内容が社会に認められ、ロールモデルとなりうるものであること。
 ③ 活動の公表を了承していただける個人・団体であること。
 ④ 日本国内で活動している個人・団体であること。
 ⑤ 受賞時に、団体名・連絡先、代表者等の氏名(本名)、活動の写真、活動内容等を、新聞・雑誌、インターネット等での公表にご協力いただける方。マスコミなどからの取材にご協力いただける方。

4.応募方法
 webサイトより応募用紙をダウンロードし基本情報をご記入の上、必要資料と一緒にお送りください。
① 応募用紙の記入事項
 1. 活動を始めた経緯(200字程度)
 2. 活動を始めた時期、活動期間
 3. スタッフ数
 4. 利用者数
 5. 直近の決算 事業収入内訳
 6. 活動の特徴(200字程度)
 7. 活動地域における子育て環境の課題(200字程度)
 8. 具体的な活動内容(200字程度)
 9. 現在の成果(200字程度)
10. 副賞で実現したいこと(200字程度)
11. 過去の受賞歴
12. 推薦書(1名)
② 必要資料
 1. 活動の様子がわかる写真、または、A4用紙にプリントアウトしたもの
 2. その他の活動内容がわかる資料(パンフレットなど)
 ※写真には、裏面に応募者名・団体名、活動状況などをご記入ください。
資料類は角2版封筒(A4版が入る大きさ)に入る程度の量とします。

5.選考
 事務局による選考の後、「未来を強くする子育てプロジェクト」選考委員による選考会を経て、受賞者・団体を決定します。

6.選考委員
 選考委員長 汐見 稔幸 [東京大学名誉教授、日本保育学会会長]
 選考委員 大日向 雅美 [恵泉女学園大学学長]
 奥山 千鶴子 [認定NPO法人びーのびーの理事長]
 米田 佐知子 [子どもの未来サポートオフィス代表]
 以上五十音順
 高田 幸徳 [住友生命保険相互会社 執行役常務 ]

7.発表
 受賞者は、2020年3月に都内で実施予定の表彰式および「未来を強くする子育てプロジェクト」のwebサイト等で発表します。受賞者には2020年1月末までに直接ご連絡します。

8.表彰
 ◎文部科学大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
 ◎厚生労働大臣賞/表彰状 ※スミセイ未来大賞の1組に授与
 ◎スミセイ未来大賞/表彰盾、副賞100万円 ※2組程度
 ◎スミセイ未来賞/表彰盾、副賞50万円 ※10組程度

9.募集期間
 2019年7月8日(月)~2019年9月6日(金)必着

10.注意事項
 ① ご提出いただいた資料類は返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
 ② 選考に関するお問合せには応じられませんのでご了承ください。
 ③ 受賞された場合、原則として、2020年10月頃に近況報告をご提出いただきますのでご了承ください。

11.個人情報の取扱い
 応募者の個人情報は、審査および運営に必要な範囲内で利用し、第三者へ提供することは一切ありません。応募者の同意なく、利用目的の範囲を越えて利用することはありません。

12.宛先・お問合せ先
 「未来を強くする子育てプロジェクト」事務局
  〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-14-7 光ビル
  電話:03-3265-2283(平日10:00~17:30)

 詳しくは、Webサイトをご覧ください。

[助成金等募集情報] 公益財団法人パブリックリソース財団「移民・難民支援基金」

 公益財団法人パブリックリソース財団から、「移民・難民支援基金」のお知らせです。

 日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国にルーツをもつ人々への支援を行う 団体に資金助成を行います。これは、市民によって設立された新しい基金です。

■ 助成対象団体
日本国内で外国籍、および外国にルーツを持つ人々への支援を行っているNPO法人等(法人格の有無は問いません)

■ 助成金額
1団体80万円上限

■ 応募締切
2019年7月16日(火)必着

 詳しくはパブリックリソース財団ホームページ応募要項をご覧ください。

 

[助成金等募集情報] トヨタ財団 2019年度国内助成プログラム

 公益財団法人トヨタ財団から、2019年度国内助成プログラムのお知らせです。

 今年度は「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」をテーマとして公募を実施します。

■ 助成カテゴリー
A.しらべる助成:地域や人々を取り巻く環境や生じている課題を明らかにする「調査」、およびその結果を踏まえた「事業戦略の立案」までの【調査活動】への助成
B.そだてる助成:地域の実態を踏まえ、地域に関わる多様な人々や組織と共に課題解決の仕組みづくりや未来の担い手育成に取り組む【事業】への助成

■ 助成額
A.しらべる助成:上限 100万円/件
B.そだてる助成:上限なし(過去3年間の実績平均654万円/2年)

■ 応募受付期間
2019年8月19日(月)9:00〜9月30日(月)15:00

 詳しくは、トヨタ財団ホームページをご覧ください。

 トヨタ財団2019年度国内助成プログラム 応募要項(PDF) 

[助成金等募集情報] 一般社団法人生命保険協会「元気シニア応援団体に対する助成活動」

 一般社団法人生命保険協会から、「元気シニア応援団体に対する助成活動」申込み募集についてのご案内です。

 地域社会において、高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動に取り組んでいる民間非営利団体等に対し、資金の助成を行います。

■ 助成対象団体
高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行っている民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件(「申請時点で1年以上の活動実績を有し継続して運営している」等)を満たす団体

■ 助成対象活動
地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動

■ 助成金額
1団体当り上限額12万円(助成総額最大500万円)

■ 申込受付期間
2019年7月3日(水)~8月16日(金)<当日消印有効>

 詳しくは、一般社団法人生命保険協会ホームページをご覧ください。

 元気シニア応援団体に対する助成活動(PDF)

 
 

[助成金等募集情報] 群馬県共同募金会 共同募金配分申請説明会

 群馬県共同募金会からのお知らせです。
 
 令和元年度共同募金配分(令和2年度実施事業)申請説明会を行います。

■ 日時
令和元年7月31日(水)13:30~15:30

■ 場所  
群馬県社会福祉総合センター 2階203会議室(前橋市新前橋町13-12)

■ 内容 
テーマ 「成果」を“意識”することから始めよう。
     ~多様な「協働」による課題解決を目指して~
   ・新しい配分プログラムの説明
   ・ニーズの明確化と目指す成果について
   ・申請企画の例示

■ 参加申込
電話、FAX、Eメールのいずれかで、7月26日(金)までにお申し込みください。
申込の際、法人(施設・団体)名、参加者氏名、連絡先電話番号、Eメールアドレスをお教えください。

[申込先]

 ・電話 027-255-6596(平日8:30~17:15)

 ・FAX 027-255-6214

 ・E-Mail info2★akaihane-gunma.or.jp (★を@に代えてください)

赤い羽根共同募金配分申請説明会(PDF)

[助成金等募集情報] 公益財団法人かめのり財団 かめのり賞募集

 公益財団法人かめのり財団から、かめのり賞募集のお知らせです。

 かめのり賞は、日本とアジア・オセアニアの若い世代を中心とした相互理解・相互交流の促進や人材育成に草の根で貢献し、今後の活躍が期待される個人まはた団体を顕彰します。

■ 対象
NPO(非営利団体)、ボランティアグループ、個人であること
日本とアジア・オセアニアの懸け橋となる活動を目的としていること
過去、かめのり賞の顕彰を受けていないこと

■ 内容
かめのり大賞 
 「草の根部門」「人材育成部門」の部門ごとに正賞として記念の盾および副賞として100万円の活動奨励金を贈呈

かめのりさきがけ賞
 正賞の記念の盾および副賞として100万円の活動奨励金を贈呈

■ 締切
 2019年9月30日(月)必着

 かめのり賞(PDF)