トップページ > お知らせ

お知らせ

市民活動情報

[市民活動情報] 特定非営利活動法人ブレインファーム スマホの学校 無償提供

 特定非営利活動法人ブレインファーム(Mサポ登録団体)は、地域サロン、コミュニティスペース、居場所づくり、地域包括ケア等の活動をしている団体を対象に、スマホの学校「スマホサロン」の実施を無償で提供します。群馬県共同募金会「赤い羽根共同募金」の助成を受けています。
 「地域から孤立をなくす」活動に「スマホサロン」を役立てませんか。

■ 提供条件
特定非営利活動法人ブレインファーム スマホの学校があなたの地域・サロンにお邪魔します!(PDF)をご確認ください。

■ 締切
第一次締切:2017年5月9日(火)

■ 申込み・問合せ先
特定非営利活動法人ブレインファーム
 E-mail:info@s-phone.org

[市民活動情報] 「第2回市民活動表彰」表彰団体の推薦を募集します

 前橋市では、市内において地道に、ひたむきに続けられている市民活動を表彰します。
 推薦された団体から選考委員会による選考を経て、平成28年2月20日(土)開催予定の「Mサポふれあい祭り」で表彰します。
 皆さまからの推薦をお待ちしております。(自薦、他薦どちらも可能です)

◆推薦団体募集の概要
推薦対象となる団体:市内で非営利の社会貢献活動を行っている団体、または市民活動支援センター(Mサポ)の登録団体

◆選考基準
 1.表彰対象となる活動が概ね3年以上にわたり行われており、今後も継続した活動が期待できること。
 2.活動が市民活動の活発化や、公共の福祉の増進などに寄与したと認められること。
 3.過去3年の間に、前橋市の事業において表彰を受けていないこと。
 4.過去3年の間に、前橋市からの助成を受けていないこと。

◆表彰団体数:5団体

◆表彰式:平成28年2月20日(土)に前橋プラザ元気21にて開催予定の「第3回Mサポふれあい祭り」で表彰式を行います。

◆贈呈品
 1.市長感謝状
 2.副賞 金10,000円

◆募集期間:平成27年10月1日(木)~平成27年11月30日(月)

◆応募方法:募集期間内に、「市民活動表彰推薦書」に必要事項を記入の上、前橋市市民活動支援センター(Mサポ)まで提出してください。
 市民活動表彰推薦書(ワード形式:20KB)
 市民活動表彰推薦書(PDF形式:70KB)

※推薦書様式は生活課、Mサポ、各支所、市民サービスセンター等でも配布しています。

◆応募にあたっての注意
自薦・他薦いずれでも推薦可能です。ただし、他薦にあたっては推薦を受ける団体の承諾を必ず得てください。
推薦書を提出する際には、写真や新聞記事等、活動内容が分かる資料を合わせて提出くださるようお願いします。
提供いただいた写真・資料は原則として返還いたしませんのでご了承ください。写真につきましては、市公式ホームページ等において、表彰事業の広報並びに表彰団体の活動を紹介する目的で使用させていただくことがあります。

◆推薦書提出先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
〒371-0023 前橋市本町2丁目12-1 前橋プラザ元気21 3F
電話:027-210-2196
ファクス:027-237-0810
e-mail:21@maebashi-shiminkatsudo.jp

◆前橋市ホームページ:http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/519/527/p013752.html

[市民活動情報] SIEN2 大抽選会用景品募集・協賛金募集

 Mサポ登録団体のSIEN2(シエンツー)は、「お宝」(外国コイン、紙幣、書き損じはがき、未使用テレフォンカード等)換金活動・募金活動を通してユニセフや東日本震災孤児・遺児支援活動を行っています。今回、「こつこつ募金額300万円突破記念感謝抽選会」を行うにあたり、大抽選会用の景品・協賛金を募集しています。

■ 内容:
 こつこつ募金額300万円突破記念感謝抽選会
  大抽選会実施日:10月18日(日)(雨天荒天時 28日(水)県民の日)
  場所:るなぱあく遊園地
  対象者:バルーンで楽しもう参加者 先着約150名

 協賛金:1口1,000円~  ゆうちょ銀行 記号10420-2 番号14553691

■ 対象:個人・団体・企業・商店どなたでも賛同していただける方

■ 景品:新品のもので小物類(瀬戸物などは遠慮させていただきます)
(現在集まっているもの:ディズニーラベルライター・ふなっしー音声付・ぐんまちゃんグッズ
 エコバッグ・フェルトストラップ・革製品)

SIEN2チラシ

■ 連絡先・問合わせ先:下記へ電話かメール
 SIEN2(シエンツー)
  〒379-2144 前橋市下川町54-8
  TEL:090-2403-7092(富澤)
  E-mail:sien4649@rk2.so-net.ne.jp 

[市民活動情報]JICAボランティア「募集説明会・体験談」開催

青年海外協力隊&シニア海外ボランティア
            +
日系社会青年ボランティア&日系社会シニアボランティア
            10月に前橋・高崎で「募集説明会・体験談」開催

 独立行政法人国際協力機構(JICA)が、秋のボランティア募集をします。
 ボランティアには、技術やキャリアを活かせる職種(技術系・医療系・教育系など)と資格がなくても応募できる職種(青年活動・村落開発普及員など)があります。
 10月に、前橋市と高崎市で「募集説明会」「体験談」を開催します。みなさんも参加してみませんか?

■受付期間 : 平成26年10月1日 ~ 11月4日

■募集説明会について
 ●当日は「応募方法の解説」「OG・OBによる体験談発表」「座談会」を予定
 ●参加費 : 無料
 ●入退場 : 自由

 ①高崎会場
  ●日時 : 平成26年10月4日(土)  14:00~16:00頃
  ●会場 : 高崎市役所2階  21会議室

 ②前橋会場
  ●日時 : 平成26年10月11日(土)  14:00~16:00頃
  ●会場 : 群馬県庁 29階  291会議室

■問合わせ・資料請求
  ●電話 :  03-5226-9813    
  ●URL : http://www.jica.go.jp

[市民活動情報]あかぎの森のようちえん ボランティア講習会開催

NPO法人 あかぎの森のようちえん  ボランティア講習会開催

 赤城の森での遊び、子どもとの遊び方、学べます!

■内 容 : 森の散策・探検、森夜遊び体験
       講義「森のようちえんとは」「森遊びと安全」ほか

■期 日 : 平成26年9月7日(日)  10時~15時30分

■会 場 : 国立赤城青少年交流の家(前橋市富士見町赤城山27) 

■対 象 : 自然、環境、子ども、幼児教育、森のようちえん等に興味がある高校生以上の方 

■参加費 : 1人 500円 (保険代等)

■定 員 : 先着25人

■申込み先 : 下記までメール送信
 NPO法人 あかぎの森のようちえん事務局   info@akagi-moriyou.com

■申込み内容 : タイトルを「ボランティア講習会9/7参加」とし、
      氏名(ふりがな)、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレスを記載

 
■問合わせ先 : 090 - 9006 - 8711

■U R L : http://ameblo.jp/akagi-moriyou/

[市民活動情報]国際協力の質問・相談はNGO相談員へ

 外務省は、国際協力に取り組むNGO活動の促進・市民参加による国際協力活動の推進を目的とした「NGO相談員制度」を実施しています。
 実績のある日本のNGO団体が外務省の委託を受け、市民からのNGO活動、国際協力活動・国際ボランティアなどについての質問や相談、NGO関係者からのNGOの設立、組織の管理・運営、NPO法人格の取得方法やNGO個別の課題など、さまざまな質問や相談に電話やメール、面談などで答えます。
 NGO相談員は、国際協力に対する理解促進のために、地方自治体や教育機関などの要請に応じ、国際協力の行事や授業などでの相談業務、講演、セミナーやワークショップなどを行う「出張サービス」も無料で実施しています。今年度は、さまざまな活動を行っている全国17団体に委託しています。お近くの相談員は、下記URLよりご確認ください。
 ご質問などお問い合わせは下記まで。

外務省国際協力局 民間援助連携室
電 話 : 03-5501-8000 (内線5881)
■U R L : http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/shimin/oda_ngo.html
(外務省ODAホームページの「国際協力とNGO」コーナーをご覧ください)

[ 市民活動情報]平成26年度春JICA青年海外協力隊・シニア海外ボランティア「体験談&説明会」

JICAボランティア春募集が 4月1日(火)~5月12日(月)-消印有効ー に実施されます。
それに伴い、青年海外協力隊・シニア海外ボランティアの制度や内容についての説明会が下記の通り行われます。

ボランティアには技術やキャリアを活かせる職種(技術系・医療系・教育系など)と資格がなくても応募できる職種(青年活動・村落開発普及員など)があります。

みなさんも参加してみませんか。

説明会

*日時:平成26年4月12日(土) 14:00~16:00
*会場:群馬県庁 29 F  291 会議室
*参加費:無料(入退場自由)
*お問い合わせ:

・JICAボランティア募集関連窓口
Tel: 03-6261-0263   Fax: 03-6261-0259
ホームページ http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

・JICA群馬デスク (矢部)
Tel:027-243-7271

〔イベントなび〕 平成25年度 地域再生実践フォーラムの開催

一般財団法人 地域活性化センターからのお知らせ

新たな視点や手法の導入による地域の再生、持続可能な地域づくりを目指し、地域活性に向けた実践的エッセンスを広く提言・発信します。

 

日時:平成26年3月5日(水) 14:10~17:15

会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内3-5-1)

対象:地域再生に関心のある方 400名(参加無料)

 

プログラム

○基調講演 14:10~15:10

テーマ:「里山資本主義」

講演者:藻谷 浩介 氏(株式会社 日本総合研究所調査部 主席研究員)

○分科会  15:25~17:15

分科会1(観光)

テーマ:「選ばれ続ける地域とは」

コーディネーター :山田 桂一郎氏(JTIC.SWISS代表)

パネリスト:    沢登  次郎氏(株式会社リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター センター長)

藻谷  浩介氏(株式会社 日本総合研究所調査部 主席研究員)

高砂  樹史氏(株式会社小値賀観光まちづくり公社 専務取締役)

分科会2(景観)

テーマ:「水のある風景に学ぶ「景観まちづくり」」

コーディネーター :後藤  春彦氏(早稲田大学創造理工学部 学部長・教授)

パネリスト:    杉浦  栄 氏(S2 Design and Planning代表)

鈴木  洋 氏(山形県金山町長)

内藤  廣 氏(建築家・東京大学 名誉教授)

 

●参加申し込み  地域活性化センターのホームページ http://www.chiiki-dukuri-hyakka.or.jp/

より様式をダウンロードし、必要事項をご記入の上お申し込みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

[市民活動情報]平成25年度秋JICA青年海外協力隊・シニア海外ボランティア「体験談&説明会」

JICAボランティア秋募集が10月1日~11月5日に実施されます。

それに伴い、青年海外協力隊・シニア海外ボランティアの制度や内容についての説明会が下記の通り行われます。

ボランティアには技術やキャリアを活かせる職種(技術系・医療系・教育系など)と資格がなくても応募できる職種(青年活動・村落開発普及員など)があります。

みなさんも参加してみませんか。

 

説明会

*日時:平成25年10月13日(日) 14:00~16:00

*会場:群馬県庁 2F  ビジターセンター

*参加費:無料(入退場自由)

*お問い合わせ:JICAボランティア募集関連窓口

Tel: 03-6261-0263   Fax: 03-6261-0259

ホームページ http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

[市民活動情報]アーツ前橋『アートスクールSコース(サポーター養成講座)』受講生募集

アートスクールS コース「アーツ前橋を裏側からつくる~たのしむ、ささえる、ひろがる~」では、アーツ前橋やサポーターの活動内容を知り、実際に活動するに当たっての実践力を身につけていただくため、全4回の講座を開催します。
サポーターに登録するかはまだわからないけれど、アーツ前橋ってどんなところ・・・?と興味がある方もお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

アートや仲間との新しい出会いをお楽しみに!

▼チラシはこちらです(pdf)

http://www.artsmaebashi.jp/cms/wp-content/uploads/2013/06/S2013.pdf

 

■各回の構成

●前編(45分)

アーツ前橋の学芸員が、当館のビジョンや開催中の展覧会、サポーターの活動内容などについて裏話も交えながらご紹介します。

●後編(120分)

講師を招いて、サポーターとしての実践力を身につける講座やワークショップを行います。

1回のみの受講も、後編のみ複数回の受講もできます。
参加は無料です。

 

第1回 7月20日(土)

● 前編/13:00~13:45

● 後編/14:00~16:00 「 アーツ前橋のサポーターになろう」

アーツ前橋のサポーターとしてどんな活動をしてみたいかワークショップ形式で考え、話し合います。

講師:髙山弘毅氏(前橋市社会福祉協議会ボランティアセンター主事)

 

第2回 8月25日(日)

● 前編/13:00~13:45

● 後編/14:00~16:00 「 アーツ前橋を見ておしゃべり」

アーツ前橋の運営や企画について声を寄せるのもサポーターの役割のひとつです。

プレオープン展示や地域アートプロジェクトを観覧し、新聞記者の視点を交えながらみんなで感想を共有します。

講師:中島美江子氏(朝日新聞姉妹紙・朝日ぐんま記者)

 

第3回 11月16日(土)

● 前編/12:00~12:45

● 後編/13:00~15:00 「 アーツ前橋でむかえる」

アーツ前橋のサポーターとして、来館者をはじめとする様々な人と接する際に役立つおもてなしの心や所作について学びます。

講師:松本由起氏(伊香保温泉「ホテル松本楼」若女将)

 

第4回 1月18日(日)

● 前編/13:00~13:45

● 後編/14:00~16:00「 アーツ前橋のサポーター組織って?」

多様な参加の形があるアーツ前橋のサポーター。様々な背景をもった人々が活動しやすい組織作りについて考えます。

講師:浅香美鈴氏(ビジネス質問家、人財育成講師)

 

■会場 中央公民館56学習室

 

■応募資格

高校生以上。18歳未満の方は、保護者の了解が必要です

■定員

各回30名(抽選)

 

■応募方法

氏名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、参加希望回(後編のみ受講の場合は、その旨記載)を明記のうえ、メールかハガキにてお申込みください

 

■応募〆切

各回3日前まで(必着)

第1回:7月17日(水)/第2回:8月22日(木)/第3回:11月13日(水)/第4回:来年1月15日(水)

 

■応募先

メール bunka@city.maebashi.gunma.jp

ハガキ 〒371-0022 前橋市千代田町5丁目1番16号 アーツ前橋「アートスクールSコース」係

※応募の際に収集した個人情報は、アーツ前橋の本スクール以外の目的には使用しません

 

 ■その他

・本コースを受講しなくても、サポーター登録は可能です

・本コース各回終了後にサポーター登録受付会を行う予定です

※それ以外の登録受付に関しては、7月20日以降にアーツ前橋(電話:027-230-1144)までお問い合わせください

 

■お問い合わせ

アーツ前橋 TEL:027-230-1144

URL:http://www.artsmaebashi.jp/?p=1768