トップページ > お知らせ

お知らせ

市民活動情報

[市民活動情報] [イベントなび] 北関東素人落語会「古典落語講座」 

 北関東素人落語会(Mサポ登録団体)より、「古典落語講座」受講者募集のお知らせです。

 落語に興味の有る方 募集中です。

 覚えてみよう そして 演じてみよう 高座で

 初心者の方が落語を学ぶ、実践中心の講座です。
 
 親子やお友達同士での参加も大歓迎です!

 是非お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

■ 申込み締切
令和2年8月7日(金)

■ 申込み方法
電話にて申込み

■ 申込み・問合せ先
北関東素人落語会  冨村 勝美 
 TEL:080-6795-4377

[市民活動情報] NPO法人ピースサポート協会からのお知らせ 

 NPO法人ピースサポート協会さん(Mサポ登録団体)から「NPOピースサポート協会ニュース 第11号」が、Mサポに届きました。

 NPOピースサポート協会さんは、東日本大震災の被災地支援(ワカメを購入して被災地復興支援)や被災地視察を行っている団体です。Mサポふれあい祭りや登録団体活動紹介パネル展などの機会に被災地の現状を伝えています。

 「NPOピースサポート協会ニュース 第11号」では、「今こそ世界中、みんなで助け合って 新型コロナウイルスを撃退しよう!」と呼びかけています。

 また、ワカメの購入を通した復興支援も行っています。新鮮な三陸ワカメ(宮城県石巻市雄勝町)1袋(230g)500円の購入代金の全額が、被災地の皆さんの生活支援となります。

 東日本大震災から9年以上が過ぎましたが、被災地の皆さんの苦悩は続いていること、風化させてはならないことを、NPO法人ピースサポート協会代表の久保田さんからおききしました。

 久保田さんはじめ、NPO法人ピースサポート協会さんの皆さんの思いがつまった、「NPOピースサポート協会ニュース」は、以下からダウンロードしてお読みいただけます。また、Mサポにも配架しています。

NPO法人ピースサポート協会ニュース11号(PDF)

ワカメを食べて復興支援(PDF)


 

[市民活動情報] 群馬県「新型コロナウイルス感染拡大防止のための群馬県の緊急事態措置」(第3弾)

 群馬県から、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための群馬県の緊急事態措置」(第3弾)のお知らせです。

■ 実施期間
令和2年5月7日(木)~5月31日(日)

■ 実施区域
群馬県内全域

■ 内容
・県民に対して
「医療機関への通院、食料の買い出し、職場への出勤、屋外の運動や散歩など、生活の維持に必要な場合を除き、原則として外出しないこと」を要請
 他の都道府県への往来についても、原則として自粛を要請

・事業者等に対して
 県内に所在する特措法施行令第11条に規定する施設の管理者及びイベントの主催者に対し、施設の使用停止又は催物の開催停止を要請
 特措法施行令第11条に規定する施設に該当しないが、休業により自粛することが望ましい施設の管理者に対して、休業およびイベント等開催自粛への協力を依頼
 社会生活を維持する上で必要な施設等の管理者に対し、適切な感染防止対策を講じた上で事業の継続を要請
 イベントの主催者に対しては、屋内外を問わず、複数のものが参加し、密集状態が発生する恐れのあるイベント、パーティ等の開催についても、自粛を要請

 詳しくは、群馬県ホームページ 新型コロナウイルス感染拡大防止のための群馬県の緊急事態措置(第3弾)(5月7日以降の措置)をご覧ください。

[市民活動情報] 「PayPay」の「きせかえ」購入で、 臨時休校に伴う緊急支援募金を応援

 中央共同募金会からのお知らせです。

 スマホ決済サービス「PayPay」のアプリのデザインを変更できる支援アイテム(きせかえ)を購入いただくと、購入額から消費税を差し引いた売上金全額が、PayPayから、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」への支援となります。

 実施期間:2020年5月1日~5月21日

 価格:300円(税込)

 詳しくは、特設ページをご覧ください。

[イベントなび] [市民活動情報] do_action Japan 2020 (WordPressを使ったホームページ作成支援 オンラインイベント)

 非営利団体、ボランティア活動や市民活動を行っていて、ウェブサイトを持ちたい・リニューアルしたい方を対象とした、オンラインイベント開催のお知らせです。

 WordPress(Webサイトを作るためのツール)を使ったウェブサイト作成を行います。

■ 申請条件
日本国内で非営利団体 (法人格を持たない任意団体、それ以外のグループも含む) を運営していて、サイトを持っていない、またはサイトのリニューアルをしたい方

■ 日時
2020年5月16日(土)・17日(日)10:00〜17:00

■ 申込み締切
2020年4月30日(木)23:59

 詳しくは、do_action Japan 2020 ホームページをご覧ください。

[市民活動情報] 新型コロナウイルス感染症の影響により 厚生年金保険料等の納付が一時的に困難になった場合

 新型コロナウイルス感染症の影響により、厚生年金保険料等を一時的に納付することが困難となった場合には、猶予制度を利用できます。(年金事務所への申請が必要です)
 また、特例制度の施行が予定されています。特例制度の実施については、関係法案が国会で成立することが前提となります。

 詳しくは、厚生労働省 ホームページ日本年金機構 ホームページをご覧ください。

 

[市民活動情報] 新型コロナウイルス感染症の影響により 労働保険料等の納付が困難な場合

 労働者を1人でも雇用した場合、事業主は労働保険(労災保険と雇用保険)の加入手続を行うことが法律で義務づけられています。これは、NPO法人にも適用されます。

 新型コロナウイルス感染症の影響により、 労働保険料等を納付することが困難となった場合に猶予制度があります。

 新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、財産に相当の損失を受けた場合について、 一定の要件に該当するときは、納付の猶予が認められます。

 納付の猶予が認められると、

① 猶予期間中の延滞金が免除されます。
② 財産の差押えや換価(売却)が猶予されます。
 
 詳しくは、厚生労働省 リーフレットをご覧ください。

 不明点は、最寄りの都道府県労働局又は労働基準監督署にお問い合わせください。

 群馬労働局 ホームページ 

 前橋労働基準監督署

 

 

[市民活動情報] 市民活動団体のための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト

 日本NPOセンターからのお知らせです。

 全国のNPO支援センターと新たなネットワークを立ち上げ、新型コロナウイルスに関する情報を集めたウェブサイトを公開しました。
 https://stopcovid19-for-npo.jp/

 茨城NPOセンター・コモンズのサイトをリニューアルし、各地のNPO支援センターに寄せられている相談をもとに、役に立つと思われる情報をまとめています。

 

[市民活動情報] 内閣府 「接触機会の低減に向けた取組について」

 内閣府から、接触機会の低減に向けた取組についてのお知らせです。

 4月22日、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が開催され、緊急事態 宣言の発出から2週間の対応状況を踏まえて、「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」が取りまとめられました。

 以下、「人との接触を8割減らす10のポイント」等をご確認ください。

 

 

 

 

 
 
 

[市民活動情報] 特定非営利活動法人ターサ・エデュケーション NHKほっとぐんまに出演

 特定非営利活動法人ターサ・エデュケーション(Mサポ登録団体)の「フリースクールこらんだむ」 オンラインフリースクールの取り組みが、NHK ほっとぐんまに取り上げられます。

 4月28日(火)18:45~ NHKにて放送予定です。

 詳しくは、特定非営利活動法人ターサ・エデュケーション フェイスブックページをご覧ください。