トップページ > お知らせ

お知らせ

ブログ

[ブログ]群馬の医療と言語・文化を考える会 設立記念コンサート&交流会を取材しました

10月15日(日)に行われた、NPO法人 群馬の医療と言語・文化を考える会(Mサポ登録団体)の設立記念コンサート&交流会の取材に行きました。

群馬県には5万人を超える外国籍の方がいます。NPO法人 群馬の医療と言語・文化を考える会はその方たちに安心して生活してもらうため、また、お互いの伝統や文化を知り理解を深めて欲しいという願いのもと、医療等の通訳者派遣・翻訳サービスや多文化交流会等の活動を行っています。

NPO法人 医療と言語・文化を考える会は今年の2月にNPO法人を設立し、4月から本格的な活動をスタート。
現在7~8か国語で支援しており、活動を開始してから僅か半年間で、200件を超える依頼があったそうです。

今回、残念ながら交流会に参加することはできませんでしたが、とても幻想的で魅力あふれる素敵なコンサートでした。

▼日本で活動する数少ないウクライナの民族楽器バンドゥーラの奏者、カテリーナさん。

カテリーナさんの水晶のように透明感のあるとても美しい歌声と、切なく響くバンドゥーラの音色に、どこか悲しいウクライナの歴史と、力強く生きていくウクライナの人々の想いを感じました。
演奏の中でカテリーナさんが「最近、ウクライナでも日本でも童謡や民謡を知らない若い人が増えているから、積極的に伝統のある曲を演奏していきたい。」とおっしゃっていたのが印象的でした。

▼会員の方によるインドネシアの民族楽器スリンの演奏。

スリンは循環呼吸法という特殊な呼吸法で、息を吸っても吐いても音が出る、竹製の不思議な楽器です。
長い時間ずっと途切れずに続く演奏に、会場からは「すごい」と驚嘆の声が聞こえてきました。

▼インドネシア バリ島の民族舞踊を踊るインドネシアの留学生。

インドネシアの留学生の方は5歳の時から踊りの練習をし、村で奉納の舞をしていたそうです。
ガムランの演奏と相まってとてもエキゾチックな踊りで、神聖な雰囲気が漂っていました。

▼会員の方による演奏で、会場の参加者全員で「さくら」や「紅葉」などの日本の歌を合唱しました。

恥ずかしながら初めて聴いた民謡もあり、カテリーナさんがおっしゃっていた通り、古い歌を聴く機会が少なくなっていることを実感しました。
設立記念コンサートを取材させていただき、言語・文化を考える、とても素敵な機会になりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

外国語が得意でない方でも、在日外国人の方や留学生の方を支援したいという気持ちのある方は、ぜひ群馬の医療と言語・文化を考える会にご入会ください。

■ NPO法人 群馬の医療と言語・文化を考える会 公式ホームページ
http://iryotsu-gunma.com/

[ブログ] 第69回前橋まつり  早朝市民ボランティア清掃に参加して

 第69回前橋まつり 早朝市民ボランティア清掃に、参加者の立場で参加しました。

 1人で参加している人はいないのではないかと不安になり、家族はまだ寝ているし、どうしよう、と、家を出るまでたくさん迷いました。「ボランティアは自分と向き合う機会」と、別のボランティア活動で会った方からきいたことを思い出しました。弱い自分との戦いかもしれないと思いました。

 それでも、参加しようと決意して、朝7時前に集合場所である中央駐車場に着くと、すでに100人以上(と思われる)方が集まっていました。前回参加した時はおそろいのユニフォームを着た方が多かったのですが、今回は服装もそれぞれで、ご家族、職場や仲間どうしの他、ひとりで参加されている方も多く見受けられました。ちょっとほっとしました。知っている方にはお会いできなかったのですが(もともとひとのお顔の区別がつかないので、見逃しているのかもしれないです)、1人ででも参加してよかったと思いました。

 分別しやすいように複数枚のゴミ袋が配られ、軍手のほかに、ビニールの手袋も一緒に配られていました。衛生面にも配慮されていることを感じました。 

 前橋市の方からの挨拶、清掃場所の説明(銀座通りの北側と南側で大きく分けられていました)のあと、清掃に向かいました。一般ボランティアは銀座通りの北側と説明があったので、まずは中央駐車場を出ようとしました。

 中央駐車場の隅で、中身が入ったままの酎ハイの空き缶や吸い殻の山を見つけ、そこから片づけました。ちょっと歩くと、食べ物のかじったあとのものなども見受けられました。ちょうどトングを持って参加していたので、片づけることそのものに抵抗はなかったのですが、これが「祭りのあと」だと思いました。みんなの力で「祭りのあと」がどんどんきれいになっていて、市民の皆さんの力の大きさを感じました。

 協賛でいただいた飲み物を手に、さわやかな気持ちで会場を後にしました。                          (スタッフO)

[ブログ] 第69回前橋まつり 

 第69回前橋まつりが、10月7日(土)、8日(日)の両日、中心市街地を中心に行われています。

 Mサポ登録団体もたくさん出演、参加しています。(全部の団体を取材することができませんでした。うかがえなかった団体の皆様、ごめんなさい)(以下、順不同、敬称略です)
 
<前橋八木節協会>(Mサポ登録団体)
 ちょうど、出演された後にうかがってしまいました。出演された後の1枚です。
 

<前橋青年会議所>(Mサポ登録団体)
 皆さんのチームワークの良さが伝わってきました。
 

<群馬県地球温暖化防止活動推進センター(えこサポ)>(Mサポ登録団体)
 「COOL CHOICE」(クールチョイス)のブースです。新しい「まえばしサイクルマップ」も配布していました。(COOL CHOICEとは、「賢い選択」という意味です)
     

<群馬県共同募金会前橋市支会>
 赤い羽根共同募金の呼びかけを行っていました。
 

<JT>
 「ひろえば街が好きになる運動」
 多くの来場者が、緑のゴミ袋とトングを持って、会場をきれいにしていました。
    
 
 

 前橋まつりの交通規制の案内です。
 第69回前橋まつり 交通規制図 (PDF) 

[ブログ] 前橋オクトーバーフェスト2017、風のまち音楽祭2017

 2017年9月29日(金)~10月1日(日)前橋市内で、多くのイベントが行われました。

 「前橋オクトーバーフェスト2017」「風のまち音楽祭2017」を訪ねました。

<前橋オクトーバーフェスト2017>

 「Maebashi 45DAYS -2017-」という、9月29日から11月12日の45日間にわたる会期中の各週末に、前橋の中心市街地をステージに行われるイベントの一つとして、行われました。
 ビール(ノンアルコールの飲み物もあり)と様々な料理を楽しみながら、ステージ演奏、ハーモニカ、大道芸人など様々な催しで、中央イベント広場が盛り上がっていました。

入口の看板です。会場の配置図と、時間ごとのイベントも案内されています。

 

「Maebashi 45DAYS」のこれからのイベントも案内されています。

 

Mサポ登録団体 まえばし農学舎さんにもお会いしました

<風のまち音楽祭>

 中央イベント広場ほか、前橋中央通り商店街などでも演奏が行われていて、多くの方が足を止めて聞き入っていました。

 

中央イベント広場ステージでの演奏です

 

中央イベント広場反対側にもステージが設けられ、時間ごとに分けて演奏が行われていました

 

中央通り商店街でも演奏が行われ、多くの方が足を止めていました

 

[ブログ]ばるーんあーとくらぶさんより

 ばるーんあーとくらぶさん(Mサポ登録団体)より作品をいただきました。
 
 田んぼと、とんぼと、かかしと、すずめです。
 
 Mサポにも、実りの秋がきました。

 

 
 

[ブログ]ばるーんあーとくらぶ

 ばるーんあーとくらぶ(Mサポ登録団体)が、本日(9月11日)午前、Mサポ会議室で開催されています。

 何やら楽しそうな、気になる雰囲気で・・・

 

ばるーんあーとくらぶ カラフルな看板も楽しそうな雰囲気です

 ちょっとのぞかせていただきました。

 

一瞬パンダに見えましたが、…何かちがうようです

 

丁寧にわかりやすく教えていらっしゃいました

 今日は、ハロウィーンのバルーンを作っていらっしゃいました。

 「かわいい!」と言ったら、「・・・かわいいには微妙なんですけど・・・」と言われてしまいました。

 

作品とともにポーズをとってくださいました

 ばるーんあーとくらぶでは、季節を感じる作品を教えてくださいます。初めての方もわかりやすく入りやすい雰囲気です。気になる方、一度のぞいてみてください。

 ばるーんあーとくらぶ これからの予定です。

■ 開催日(2017年) 
9月19日(火)、29日(金)
10月3日(火)、20日(金)、30日(月)
11月9日(木)、20日(月)
12月5日(火)、18日(月)

■ 時間
10:00~12:00

■ 場所
Mサポ会議室

■ 費用
材料費 500円~
 

 

[ブログ]9月10日(日)前橋駅周辺はイベントたくさんです!

 9月10日(日)前橋駅及び駅周辺はイベントがたくさんです!

 <前橋バルストリート>

 春と秋のMサポクリーン活動にご協賛、ご協力くださった、「プレザントカフェ 龍」さん、「River」さんも出ていらっしゃいました。

 今度、秋のMサポクリーン活動もよろしくお願いいたします♪

 (プレザントカフェ 龍さん)
 

 (Riverさん)
 

 

(案内ポスター)

 
 

 ザスパミーティングさんにもお会いしました。これから、バスでザスパの応援に向かわれるそうです。頑張れザスパ!

 

 …以下、イベントも行われています。

 人の多さにばててしまい、…たどりつけませんでした…。

 ここで、案内をいたします。

 <まえきフェス>

 第3回まえきフェス(PDF)

    

 <けやき並木フェス>

   

 

[ブログ]群馬県高校生会議 新しい「まちなか楽食」の制作はじまりました

前橋市が発行している「まちなか楽食」が新しくなります。
「まちなか楽食」は群馬県高校生会議(Mサポ登録団体)が取材・デザインをし、制作しています。

今日はその「まちなか楽食」の取材の様子を取材してきました!

お店の方にオススメのパスタランチをお聞きして撮影!

今日は1日で7ヶ所をまわるそうで、一口に取材といっても大変な作業です。
高校生会議さんの努力の結晶がこれからどんな形になってくのか、今から完成が楽しみです。

▼群馬県高校生会議の詳細はこちら
http://www.gunmahsc.org/

[ブログ] ガールスカウト おやこでチャレンジ

 ガールスカウト群馬県連盟前橋地区主催「おやこでチャレンジ」が、2017年9月3日日曜日、15時まで前橋市中央公民館ホワイエを会場に行われています。

 皆さん、気軽に遊びにいらしてください。

 内容は、以下をご覧ください。
 
 

 会場の様子の一部を写真でお伝えします。

 

受付です。かわいい飾りつけもされています。

 

受付の様子です。

 

受付の様子です。

 

制服体験コーナーです。かわいい制服、着てみませんか


 
 

工作コーナーです。かわいいブローチをいっしょに作りませんか

 

作り方を丁寧に教えてもらえます。

 

ゲームコーナー わなげで遊びましょう

 

親子ともに楽しそうです

 

くらしに役立つロープワークコーナーです

 

ボーリングコーナーです。小さなお子さんも楽しそうです。

 

さわってチャレンジコーナーです

 

なにがはいっているかな?


 
以下、団ごとの紹介です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[ブログ] 桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」 おはなしかい

 平成29年8月30日(水)10:00~11:30に、桂萱公民館2階講義室にて、桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」(Mサポ登録団体)による「おはなしかい 戦争と平和を考える」が行われました。

 フルート・篠笛奏者、朝倉力さんの澄んだ演奏をバックに、戦争と平和をテーマにした詩の輪読、9歳で前橋空襲を体験された山崎幸子さんの戦争体験談、詩の朗読、絵本3冊の朗読と続き、最後に参加者全員による「長崎の鐘」の合唱で幕を閉じました。

 およそ30人の参加者の多くは、ハンカチを目に当て、涙ぐまれている様子でした。

 戦争の悲しさと平和のありがたさを次の世代に語り継いでいくことの大切さを、改めて感じたおはなしかいでした。

 「ちいちゃんのかげおくり」の絵本朗読をおききして泣いてしまって写真が撮れず、後半部分の写真が少なくなっております。お許しください。