トップページ > お知らせ

お知らせ

ブログ

[ブログ] 桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」 おはなしかい

 平成29年8月30日(水)10:00~11:30に、桂萱公民館2階講義室にて、桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」(Mサポ登録団体)による「おはなしかい 戦争と平和を考える」が行われました。

 フルート・篠笛奏者、朝倉力さんの澄んだ演奏をバックに、戦争と平和をテーマにした詩の輪読、9歳で前橋空襲を体験された山崎幸子さんの戦争体験談、詩の朗読、絵本3冊の朗読と続き、最後に参加者全員による「長崎の鐘」の合唱で幕を閉じました。

 およそ30人の参加者の多くは、ハンカチを目に当て、涙ぐまれている様子でした。

 戦争の悲しさと平和のありがたさを次の世代に語り継いでいくことの大切さを、改めて感じたおはなしかいでした。

 「ちいちゃんのかげおくり」の絵本朗読をおききして泣いてしまって写真が撮れず、後半部分の写真が少なくなっております。お許しください。

[ブログ]  第3回 わくわく子どもまつり その6

 第3回 わくわく子どもまつり(主催:わくわく子どもまつり実行委員会)が、8月19日(土)10:00~16:00 前橋プラザ元気21 3階(前橋市中央公民館ホワイエ、ホール、Mサポ)で開催されました。

(その5)に続き、会場の様子の一部を写真でお届けします。
(すべての団体さんの写真を撮ることができませんでした。ごめんなさい)

 わくわく子どもまつり実行委員長の高橋進さんは、「来場者が年々増えて、今回は1,800名となり、夏休みの行事として定着しました。参加者の笑顔が溢れた1日でした」とおっしゃっていました。

■ わくわく子どもまつり アーチ

■ 和のこころ

■ NPO住まいづくり相談室

■ 日本野鳥の会群馬

■ 特定非営利活動法人まえばし農学舎

■ ころとんお絵かき

■ 子どものくらしを守る会

■ 閉会式

[ブログ]  第3回 わくわく子どもまつり その5

 第3回 わくわく子どもまつり(主催:わくわく子どもまつり実行委員会)が、8月19日(土)10:00~16:00 前橋プラザ元気21 3階(前橋市中央公民館ホワイエ、ホール、Mサポ)で開催されました。

 全参加団体については、こちらのチラシをご覧ください。
 
   

 (その4)に続き、会場の様子の一部を写真でお届けします。
(すべての団体さんの写真を撮ることができませんでした。ごめんなさい)

■ 群馬県おもちゃの図書館 ぴえろ
 

■ 特定非営利活動法人 ブレーメンの会

■ わたがし・ポップコーン販売
学生ボランティアの活躍が、ここにもありました。

■ 認定特定非営利活動法人ひこばえ

[ブログ]  第3回 わくわく子どもまつり その4

 第3回 わくわく子どもまつり(主催:わくわく子どもまつり実行委員会)が、8月19日(土)10:00~16:00 前橋プラザ元気21 3階(前橋市中央公民館ホワイエ、ホール、Mサポ)で開催され、多くの参加者でにぎわいました。
 (その1)(その2)(その3)に続き、会場の様子の一部を写真でお届けします。
(すべての団体さんの写真を撮ることができませんでした。ごめんなさい)

■ 群馬建築士会 前橋支部女性部

■ 群馬県地球温暖化防止活動推進員中部地区チーム

■ 日本スポーツ吹矢協会前橋支部

■ 総合案内、わたがし、ポップコーン販売

■ 桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」

[ブログ] 若者会議×まえばし2030 交流会

 若者会議×まえばし2030 3日目の発表会のあと、交流会が行われました。

 交流会も、幅広い年代の方が参加されました。

 中部地区食生活改善推進員会(Mサポ登録団体)の地産地消の手料理(おっきりこみ、とうもろこしなど)を楽しみながら、世代をこえた交流の輪が広がっていました。

 会場には、手作りの横断幕と、寄せ書きなどもはられていました。

 岡山から参加された方が、おっきりこみを初めて食べておいしかった、と言っていました。

 運営に関わった方2人にお話を聞きました。

 参加された方に合わせて事前に考えていたプログラムを修正したり、翌日のワークの内容を夜中に話し合ったりして、大変だったけれどたいへん密度の濃い3日間だったそうです。

 会場と交流会の様子の一部を、写真でお届けします。

 

 

 

 

 

 

 
 
 

 

 
 

[ブログ]  第3回 わくわく子どもまつり その3

 第3回 わくわく子どもまつり(主催:わくわく子どもまつり実行委員会)が、8月19日(土)10:00~16:00 前橋プラザ元気21 3階(前橋市中央公民館ホワイエ、ホール、Mサポ)で開催され、多くの参加者でにぎわいました。

 (その1)(その2)に続き、会場の様子の一部を写真でお届けします。
(すべての団体さんの写真を撮ることができませんでした。ごめんなさい)

■ アネモネの会

■ MOA健康生活ネットワーク前橋

■ フリーム★カンパニー

■ コスモスの会

■ 前橋市計量検査所

続きは、後ほどアップします。しばらくお時間をくださいますよう、お願いいたします。

[ブログ]  第3回 わくわく子どもまつり その2

 第3回 わくわく子どもまつり(主催:わくわく子どもまつり実行委員会)が、8月19日(土)10:00~16:00 前橋プラザ元気21 3階(前橋市中央公民館ホワイエ、ホール、Mサポ)で開催され、多くの参加者でにぎわいました。

 (その1)に続き、会場の様子の一部を写真でお届けします。
(すべての団体さんの写真を撮ることができませんでした。ごめんなさい)

 会場内では、多くの学生ボランティアも活躍していました。

 内容については、こちらのチラシをご覧ください。

   

■ 前橋環境保全基地

■ 子どものくらしを守る会

■ ばるーんあーとくらぶ

■ 成幸カウンセリング協会

■ 成幸カウンセリング協会 キッズハッピードラム
      

■ 日本野鳥の会群馬

[ブログ]  第3回 わくわく子どもまつり その1

 第3回 わくわく子どもまつり(主催:わくわく子どもまつり実行委員会)が、8月19日(土)10:00~16:00 前橋プラザ元気21 3階(前橋市中央公民館ホワイエ、ホール、Mサポ)で開催され、たくさんの参加者でにぎわいました。また、学生をはじめとする多くのボランティアさんの協力、活躍がありました。

 第3回 わくわく子どもまつりの様子の一部を、写真でお届けします。
(イベント全部を撮ることができず、写真を撮れなかったみなさん、ごめんなさい)

<総合案内>

<オープニング>
 

[ブログ] Mサポセミナー「初めてのNPO法人会計」

 Mサポセミナー「初めてのNPO法人会計」を、7月22日(土)にMサポ会議室で行いました。公認会計士・税理士の福田秀幸氏を講師に迎え、11人の参加がありました。

 講義の前半は、法人を設立した際に提出する届出書について、実物を見ながらの説明がありました。後半は、現金出納帳について勘定科目が入ったサンプルを見ながら、具体的な記帳の仕方について学びました。講師の説明に、参加者は熱心にメモを取っていました。

 参加者より、「具体的な事例をわかりやすく解説していただいたので役に立ちました」「くわしく税務面や実践的な方法を教示していただき勉強になった」との声がありました。

 セミナー風景を、写真でお届けします。講師の福田さん、ご参加くださった皆さんありがとうございました。

 

特定非営利活動法人市民活動を支援する会(Mサポ運営団体)理事長 萩原の挨拶
Mサポがどのような場所か、団体登録すると何が出来るのか伝えました。

 

講師の福田秀幸氏
(公認会計士・税理士)です

 

熱心にメモを取って受講されています。

 今回の続編 Mサポセミナー「初めてのNPO法人会計 2」は10月3日(火)18:00~20:00にMサポ会議室で予定しています。
 皆様のご参加をお待ちしております。詳細は来月にお伝えします。

[ブログ] まえばし人形劇フェスタ 

 まえばし人形劇フェスタが、7月16日(日)午前の部 10:00~11:30 午後の部 13:00~14:30に、前橋プラザ元気21 3階 中央公民館ホールで開催されました。

 手話通訳もあり、小さなお子さんが座って観覧できる席も用意されていました。

 人形劇の出演をはじめ、受付、案内等のボランティアで、Mサポ登録団体の皆さんも多く活躍されていました。特に、小さなお子さんを連れた家族への座席の案内や、あたたかな声掛けを細やかにされていました。

 出演団体については、以下をご覧ください。

 まえばし人形劇フェスタ2017(PDF)

   

 まえばし人形劇フェスタの様子の一部(午前の部)を、以下、写真でお届けします。
 
 <入口> バルーンのお花も飾られていました

 
 
 

 <受付> かわいい人形とともに、笑顔でお迎えしています

 

 

 

 

 

 <まえばし人形劇フェスタ 会場内>

 細やかな心遣いを持って、丁寧に案内をされるボランティアの方の姿が特に印象に残りました。

 

 <オープニング> 実行委員による人形劇&唄

  

 

 

 <市長さんのおはなし、教育長さんのおはなし> 
 子どもたちが目をきらきらさせながら見ている様子が、後ろ姿からも伝わってきました。

 

 

 

 <駒形読み聞かせの会>
 「きつねとたぬき、どちらのほうが、ばかすのがうまいでしょう、きつねだと思う人」「はーい!」「はーい!!」かわいい手がたくさん上がっていました。