トップページ > お知らせ

お知らせ

2013年07月

[イベントなび]北関東素人落語会『第5回前橋ふれあい寄席』開催

北関東素人落語会さんの恒例のふれあい寄席(夏公演)が開催されます。

落語を中心に、二胡演奏などバラエティにあふれた公演をお楽しみ下さい。

皆様のご来場、心よりお待ち申し上げます。

 

日時:8月4日(日)

時間:13:30~15:30

会場:前橋市市民活動支援センター  会議室

入場無料、申込み不要。当日直接会場へお越しください(定員40名)

 

主催:北関東素人落語会

問合せ:北関東素人落語会  電話:080-6795-4377(冨村勝美)

ふれあい寄席ちらし表 ふれあい寄席ちらし裏

ふれあい寄席縮小版

↑第3回前橋ふれあい寄席の様子

[お知らせ] 平成25年度 第2回 登録団体交流会のお知らせ

前橋市市民活動支援センターの愛称が 『Mサポ』 と決定しました。

『Mサポ』がこれからも今まで以上に登録団体の皆さまの活動をサポートできるよう情報交換・団体間の交流の場になればと思います。

多数の皆さまのご参加をお待ちしております。

 

■日時:7月28日(日)13時~15時

■場所:市民活動支援センター 交流スペース

■申込み:人数把握の為、7月26日(金)までに、電話、窓口、FAX、メールでお願いいたします。

登録団交流会チラシ

[助成金情報] 『第7回 未来を強くする子育てプロジェクト』

子育て支援活動の表彰

より良い子育て環境づくりに取り組む個人・団体を募集します。各地域の参考になる特徴的な子育て支援活動を社会に広く紹介し、他地域への普及を促すことで、子育て環境を整備し、子育て不安を払拭することを目的としています。

募集期間:2013年7月8日(月)~9月10日(火)必着

主催:住友生命保険相互会社

URL:http://www.sumitomolife.co.jp/about/csr/community/mirai_child/child

[お知らせ]市民活動支援センター情報紙「MサポNEWS」最新号

センター情報紙を発行しました。

愛称が決まり、情報紙のタイトルも今回から「MサポNEWS」とさせていただきました。

当センターでお配りしているほか、「前橋プラザ元気21」館内、市内公共施設などに順次設置しますので、ぜひお手に取ってご覧ください!

 

MサポNEWS01

前橋市市民活動支援センター情報紙「MサポNEWS」Vol.1

MサポNEWS表01 (PDFファイル/約 1.8MB)

MサポNEWS裏01 (PDFファイル/約 1.3MB)

[ブログ]まえばし地域づくり交流フェスタ2013

2013年6月23日(日)、前橋市総合福祉会館にて「まえばし地域づくり交流フェスタ2013」が開催されました。

DSCN4679縮小版

当日は、市内で地域づくり活動を行う実践者の方や、地域づくりに興味のある方、市民活動団体など、たくさんの方がフェスタに参加し、日頃の活動を紹介したり、他団体の方と意見交換や交流をしたりして楽しんでいました。

当センターは、協力団体として、1階インナースクエアと2階視聴覚室で「市民活動コーナー わくわく広場」を担当させていただきました。

今回の「わくわく広場」は、地域の活動に出張・協力ができる団体と、地域で活動する方の出会いの場になるようにと企画しました。

センター登録団体をはじめとする市民活動団体の皆さんが、ステージ発表や体験コーナー、パネル展示で多彩なプログラムを提供してくださいました。

にぎわった当日の様子をレポートします。

DSC02289

 

 

★ステージパフォーマンス★

♪アフリカの打楽器「ジャンベ」の演奏と踊り
(地球のタイコクラブ&コモコモ)

DSC02294

アフリカのタイコのリズムは大迫力!

 

♪ラフターヨガの紹介
(ペポラフター会)

DSC02342

みんなで一緒に、ホ、ホ、ハハハ!

 

♪活動内容(落語)のPRトーク
(北関東素人落語会)

DSC02380

古典落語のウイットを小話で紹介。ちょっとブラックなユーモアも…

 

♪中国の弦楽器「二胡」演奏
(らく市らく座)

DSC02386

美しい音色に聴き入りました

 

★ステージPR★

2分間という限られた時間で団体の活動をPR!!

 

NPO法人成幸カウンセリング協会

DSC02406

 

高崎経済大学伊藤ゼミナール

DSC02412

 

社団法人日本スポーツ吹矢協会前橋支部

DSC02427

 

ご出演くださった皆さん、ありがとうございました。お疲れ様でした!

 

★体験コーナー&パネル展示★

 

◆電車ジオラマ・レトロ映写機展示と映画上映
(まえりあ)

DSCN4500縮小版

自作の鉄道ジオラマに、前橋市長さん、教育長さんをはじめみんなが釘付け!

DSCN4622縮小版

昔懐かしい歌謡ショーの上映もありました。

 

 

◆バルーン魚釣り体験
(ばるーんあーとくらぶ)

DSCN4552

ガールスカウトの女の子たちも夢中

DSCN4564

児童クラブでバルーン講習をしたときの受講生さんからのメッセージも

 

◆お箸づくり
(公益財団法人群馬県青少年育成事業団)

DSCN4569

力をぎゅっとこめて、カンナ削り。素敵なお箸ができました

 

◆バルーンアート
(萬屋 レク之助)

DSCN4563

バルーンアートコーナーは大人気。

 

◆鶴の折り紙で群馬県をつくろう
(高崎経済大学伊藤ゼミナール)

DSCN4562

毎年、地域づくり交流フェスタのお手伝いをしてくださっている高崎経済大学伊藤ゼミナールのみなさんによる参加型企画。

来場者・出展者みんなで鶴を折ってメッセージを書き、群馬県の形の台紙に貼っていきます。

DSC02449縮小版

ステージパフォーマンスの後、「らく市らく座」「北関東素人落語会」の方も参加!

 

◆【くるくるタネ】をつくろう
(国立赤城青少年交流の家)

DSCN4546縮小版

カエデの種をかたどった、上から落とすとくるくるまわるクラフト。お子さんたちが楽しんで作っていました。

 

◆丸の折り紙
(子どものくらしを守る会)

DSCN4633

丸い折り紙で動物の作品づくり

 

◆ネイチャークラフト
(NPO法人ぐんま緑のインタープリター協会)

DSC02445縮小版

DSCN4577

珍しい竹籠づくりの体験コーナーは大人に人気でした

 

◆スポーツ吹矢体験会
(社団法人日本スポーツ吹矢協会前橋支部)

DSCN4583

子どもから大人までたくさんの方が体験されました

 

◆ポプリづくり他
(NPO法人成幸カウンセリング協会)

DSCN4631

エゴグラムテスト(性格診断)

DSCN4632

ポプリづくりはわくわく広場開始前から人だかりが!とても良い香りでした。

 

◆住宅相談会
(NPO住まいづくり相談室)

DSCN4586縮小版

気軽に住宅の相談ができるコーナー

 

◆「おはなし」出前講座のご案内
(前橋市読み聞かせグループ連絡協議会)

DSCN4554

大型絵本、紙芝居、パネルシアター、人形劇… いろんなおはなし 届けます

 

 

★わくわく広場を彩った素敵な飾り

DSCN4544

わくわく広場の入口には、センター登録団体「SIEN2」の富澤さんが、今年もすてきなバルーンアーチを作ってくださいました。

 

DSCN4498

吹き抜け部分には、スマイリーの風船の飾りを付けました。バルーンの作り方を天川地区の田子さんに教えていただきながら、高崎経済大学伊藤ゼミナールの学生さんやフェスタスタッフの皆さんが力合わせて楽しく一緒に作りました。

スマイリー風船に足をつけた飾りはかわいい!と好評でした。

 

★地域づくり交流フェスタ、ほかのコーナーは…

DSC04360縮小版

午前中は、ホールで地域づくり活動の事例発表がありました。

 

DSCN4519

ホール内での各地域づくり協議会の展示。

 

DSCN4522

食の部屋、今年一押しの「前橋わくわく地域盛り」!!

一皿で6地区の自慢の一品が味わえるとあって、配布開始前から長蛇の列ができました。

お味のほども、もちろん大好評。

DSC04502縮小版

午後の分科会「歴史文化」の部屋では、地域カルタのカルタ取り会が行われました。

 

DSC04511縮小版

同じく「歴史文化」の部屋では秋元歴史まつりに使われる甲冑の試着体験も!

 

このほかにもいろいろなコーナーがあったのですが、詳しくは市のHPにて、ご覧ください。

多くの交流が生まれた充実のフェスタとなりました!

ご来場、ご出展、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

 

参考:

前橋市の地域づくり推進事業については、こちらをご覧ください。

http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/519/525/p003838.html

 

 

 

[ボランティア募集]アーツ前橋のサポーター募集!

アーツ前橋サポーター(ボランティア)とは、アーツ前橋で開催する様々な企画や施設の運営のお手伝いをする人たちのことです。

「アーツ前橋」は、前橋市の中心市街地に今年10月26日にグランドオープンする芸術文化施設です。

館内では、展覧会やワークショップのほか、パフォーマンスやダンス、音楽など美術以外の分野の企画も行います。

館外でも、地域を舞台にアートプロジェクトを展開していきます。

アーツ前橋を通して、人とアート、人と人、人と地域が出会い対話し、子どもからお年寄りまでみんなが文化の担い手になることが出来ます。

 

■活動内容

ワークショップやイベントのお手伝い/広報活動/本や資料の整理/地域アートプロジェクトの制作の補助

その他にも、それぞれの関心や興味に合わせ、能力や経験を活かして活動できます!

 

■登録資格

アーツ前橋のコンセプトや運営内容を理解し、共感して活動できる方

高校生以上。18歳未満の方は、保護者の了解が必要です

原則として、電子メールでの連絡が可能な方(パソコン、携帯は問いません)

 

■活動に際して

サポーターの活動は原則無償です。交通費、謝礼等の支給はありません

毎月1回行われる定例会に参加できます

活動は3年間(2016年3月末まで、更新可)です

 

■サポーター登録方法

登録を希望される方は、アートスクールSコース(詳細はこちら)の各回終了後から2時間、登録受付会を行います

登録受付会以外の登録に関しては、お問い合わせください

 

■オリエンテーション

研修講座「アートスクールSコース」

詳しくはこちらをご覧ください

※「アートスクールSコース」を受講しなくても、サポーター登録は可能です

 

参考:アーツ前橋ホームページ

http://www.artsmaebashi.jp/

 

[市民活動情報]アーツ前橋『アートスクールSコース(サポーター養成講座)』受講生募集

アートスクールS コース「アーツ前橋を裏側からつくる~たのしむ、ささえる、ひろがる~」では、アーツ前橋やサポーターの活動内容を知り、実際に活動するに当たっての実践力を身につけていただくため、全4回の講座を開催します。
サポーターに登録するかはまだわからないけれど、アーツ前橋ってどんなところ・・・?と興味がある方もお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

アートや仲間との新しい出会いをお楽しみに!

▼チラシはこちらです(pdf)

http://www.artsmaebashi.jp/cms/wp-content/uploads/2013/06/S2013.pdf

 

■各回の構成

●前編(45分)

アーツ前橋の学芸員が、当館のビジョンや開催中の展覧会、サポーターの活動内容などについて裏話も交えながらご紹介します。

●後編(120分)

講師を招いて、サポーターとしての実践力を身につける講座やワークショップを行います。

1回のみの受講も、後編のみ複数回の受講もできます。
参加は無料です。

 

第1回 7月20日(土)

● 前編/13:00~13:45

● 後編/14:00~16:00 「 アーツ前橋のサポーターになろう」

アーツ前橋のサポーターとしてどんな活動をしてみたいかワークショップ形式で考え、話し合います。

講師:髙山弘毅氏(前橋市社会福祉協議会ボランティアセンター主事)

 

第2回 8月25日(日)

● 前編/13:00~13:45

● 後編/14:00~16:00 「 アーツ前橋を見ておしゃべり」

アーツ前橋の運営や企画について声を寄せるのもサポーターの役割のひとつです。

プレオープン展示や地域アートプロジェクトを観覧し、新聞記者の視点を交えながらみんなで感想を共有します。

講師:中島美江子氏(朝日新聞姉妹紙・朝日ぐんま記者)

 

第3回 11月16日(土)

● 前編/12:00~12:45

● 後編/13:00~15:00 「 アーツ前橋でむかえる」

アーツ前橋のサポーターとして、来館者をはじめとする様々な人と接する際に役立つおもてなしの心や所作について学びます。

講師:松本由起氏(伊香保温泉「ホテル松本楼」若女将)

 

第4回 1月18日(日)

● 前編/13:00~13:45

● 後編/14:00~16:00「 アーツ前橋のサポーター組織って?」

多様な参加の形があるアーツ前橋のサポーター。様々な背景をもった人々が活動しやすい組織作りについて考えます。

講師:浅香美鈴氏(ビジネス質問家、人財育成講師)

 

■会場 中央公民館56学習室

 

■応募資格

高校生以上。18歳未満の方は、保護者の了解が必要です

■定員

各回30名(抽選)

 

■応募方法

氏名、住所、電話番号、メールアドレス、年齢、参加希望回(後編のみ受講の場合は、その旨記載)を明記のうえ、メールかハガキにてお申込みください

 

■応募〆切

各回3日前まで(必着)

第1回:7月17日(水)/第2回:8月22日(木)/第3回:11月13日(水)/第4回:来年1月15日(水)

 

■応募先

メール bunka@city.maebashi.gunma.jp

ハガキ 〒371-0022 前橋市千代田町5丁目1番16号 アーツ前橋「アートスクールSコース」係

※応募の際に収集した個人情報は、アーツ前橋の本スクール以外の目的には使用しません

 

 ■その他

・本コースを受講しなくても、サポーター登録は可能です

・本コース各回終了後にサポーター登録受付会を行う予定です

※それ以外の登録受付に関しては、7月20日以降にアーツ前橋(電話:027-230-1144)までお問い合わせください

 

■お問い合わせ

アーツ前橋 TEL:027-230-1144

URL:http://www.artsmaebashi.jp/?p=1768

[助成金情報] 『2013年度 ドコモ市民活動団体への助成(環境分野)募集』

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)は、豊かで健全な社会の実現に向けて、市民活動団体への助成を行っています。
NTTドコモ創立20周年の節目を迎えた昨年、環境分野の助成を行い、全国から多数のご応募をいただきました。
今年も引き続き、「環境を守る」をテーマに地球環境保護に取り組んでいる市民活動団体への助成を行います。

募集期間:2013 年7月1日(月) ~ 7月31日(水)

主催:NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド

URL:http://www.mcfund.or.jp/admission/environment.html