トップページ > お知らせ

お知らせ

2015年12月

[助成金等募集情報]あしたの日本を創る協会 地域活動助成

 公益財団法人あしたの日本を創る協会では、近所の一人暮らしのお年寄りや子どもたちの見守り、ごみの収集や資源リサイクル活動等の身近な地域や暮らしの課題について、実践活動を通じて解決に取り組む地域活動団体を対象に、活動経費の助成を行います。

■ 対象団体:
  ①身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
  ②主に地域住民から構成された団体
  ③政治・宗教活動や営利を目的とする団体は対象外

■ 助成金額:6万円(初年度3万円、2年目3万円)

■ 申請書入手方法:問合わせ先にメール連絡

■ 申請方法:以下2点を提出
  ①申請書(必要事項を記入)
  ②これまでの活動がわかる会報または資料等(A4サイズ1~2枚程度)

■ 問合せ先:
 公益財団法人あしたの日本を創る協会 生活学校担当
  〒106-0031 東京都港区西麻布3-24-20 交通安全教育センタービル4階
  TEL:03-5772-7201  FAX:03-5772-7202
  E-mail:ashita@ashita.or.jp
  URL:http://www.ashita.or.jp/sg2.htm

 

[ブログ] 前橋おかえりなさい演奏会

 前橋の地域若者会議(Mサポ登録団体)主催の「前橋おかえりなさい演奏会」が、平成27年12月25日(金)17時から20時に、前橋駅北口特設ブースで開催されました。
 
 これは、前橋の地域若者会議主催事業であり、道行く人の足を止めてもらい、街へと繋ぐ仕掛けの演奏会でした。

 下の写真は、19時20分過ぎから20時までの、前橋おかえりなさい演奏会の様子です。
演奏会を楽しむ人の様子はここにアップしませんでしたが、たくさんの人が足を止め、前橋駅いっぱいに響き渡る素敵な音色に聞き入っていました。
 前橋駅の駅員さんは、「どこからこんなに大勢のひとがと思うほど、たくさんの人が集まって前橋駅が賑わって嬉しいです。ゆっくり楽しんでいってください」と話していました。

 

クリスマスソングの演奏が行われていました

クリスマスソングの演奏が行われていました

 

澄んだ歌声が前橋駅に響いていました

澄んだ歌声が前橋駅に響いていました

 

ゴスペルの力強い歌声にひきつけられました

ゴスペルの力強い歌声にひきつけられました

 

ゴスペル隊と観客が一体となってクリスマスソングを楽しみました

ゴスペル隊と観客が一体となってクリスマスソングを楽しみました

 前橋おかえりなさい演奏会は、来月も開催されるとのことです。道行くひとの足を止め、ひとの気持ちををあたためる音楽の力の大きさを感じた演奏会でした。
 

[助成金等募集情報] 地球環境基金 助成金募集

 独立行政法人 環境再生保全機構 地球環境基金部では、環境保全活動を行う民間団体を支援するため、平成28年度 地球環境基金の助成金を募集しています。

■ 対象団体:
(1)特定非営利活動法人
(2)一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
(3)任意団体(条件あり)
  ホームページ募集案内参照http://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/

■ 応募期間:平成27年12月18日(金)~平成28年1月13日(水)必着

■ 助成対象期間:平成28年4月1日~平成29年3月31日
 (助成メニューにより1年間から原則3年間まで)

■ 応募先・問合せ先:
 独立行政法人環境再生保全機構 地球環境基金部地球環境基金課
  〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー8階
  TEL:044-520-9505  FAX:044-520-2192
  URL:http://www.erca.go.jp/
 

[イベントなび]群馬県高校生会議「高校生×選挙~18歳から考える 僕らの未来~」

  群馬県高校生会議(Mサポ登録団体)主催によるイベント「高校生×選挙 ~18歳から考える 僕らの未来~」が、12月23日(水・祝)10:30~ 前橋プラザ元気21で行われました。
 参加した高校生は30名で、教職員、マスコミ関係者等、大人の見学も多く、会場は活気にあふれていました。

本日の予定 ワークショップ、選挙演説、投票 もりだくさんです

本日の予定
ワークショップ、選挙演説、投票 もりだくさんです

 Mサポスタッフが取材に訪れた時間には、高校生が6名1テーブルで、テーブルごとにわかれての「ワークショップ」を行っていました。群馬の「観光」「経済」を考えようを大きなテーマに、テーブルごとで課題を設けて、活発な討論が行われていました。テーブルごとのまとめ役も高校生が務めていました。

グループごとのワークショップ 群馬をよりよくしていくためにみんなで意見を出し合っています

グループごとのワークショップ
群馬をよりよくしていくためにみんなで意見を出し合っています

まとめ役は、群馬県高校生会議のメンバーが務めています

まとめ役は、群馬県高校生会議のメンバーが務めています

 前橋市明るい選挙推進委員会の協力のもと、名前の入った「投票所入場券」が用意され、会場には本物の投票箱、記載台も設けられていました。

 

投票所入場券 名前が入っています

投票所入場券
名前が入っています

 

 

投票用紙記載台 本物です

投票用紙記載台
本物です。一段低い記載台は車椅子対応です。

 

投票用紙記載台が並んでいます

投票用紙記載台が並んでいます

 

受付係、名簿対象係、用紙交付係は、入口横に並んでいます

受付係、名簿対象係、用紙交付係は、入口横に並んでいます

 

本物の投票箱の前には投票管理者、投票立会人が並んでいます

本物の投票箱の前には投票管理者、投票立会人が並んでいます

 

 群馬県高校生会議のスタッフに話をききました。「なかなか参加者が集まらず不安だったけれど、当日、たくさんの高校生が集まってくれて嬉しかった。高校の先生が、『学校に持ち帰って、教室で伝えたい』とおっしゃっていたのが、私たちの意図していたところです」とのことでした。

 ワークショップ終了後、選挙演説・投票、開票の時間を迎えました。

3人の候補者の演説が始まりました

3人の候補者の演説が始まりました

 

最初の投票者は投票箱が空であることを確認しました

最初の投票者は投票箱が空であることを確認しました

 

参加者が投票を行いました

参加者が投票を行いました

 

実際の選挙の手順に従い、開票作業が行われました。

実際の選挙の手順に従い、開票作業が行われました。

 

模擬選挙の結果、当選した候補の演説が行われました

模擬選挙の結果、当選した候補の演説が行われました

 選挙について知り、考え、真剣に向き合ったことは、高校生の参加者にとって、また、主催した群馬県高校生会議のメンバーにとって、これからにつながる貴重な経験だったと思われます。
 

[お知らせ] 第3回Mサポふれあい祭り 第2回実行委員会開催

 第3回Mサポふれあい祭り(Mサポ主催事業)第2回実行委員会を12月16日(水)18:00~19:30に、Mサポ交流スペースにて開催しました。
 今回も多数の参加団体代表者が集まり、たいへん活気あふれる実行委員会となりました。

会場はMサポ交流スペースです。

会場はMサポ交流スペースです。

星野センター長の司会進行でスタートしました。 参加者は部会ごとに並んでいます。

星野センター長の司会進行でスタートしました。
参加者は部会ごとに並んでいます。

鈴木実行委員長の挨拶です。

鈴木実行委員長の挨拶です。

ステージ部会です。

ステージ部会です。

体験・実演、食、パネル部会です。

体験・実演、食、パネル部会です。

 次回実行委員会は、2月初旬を予定しています。
参加団体の皆様、よろしくお願いいたします。

 Mサポふれあい祭りは、平成28年2月20日(土)10:00~15:00 「前橋プラザ元気21」3階で行います。http://maebashi-shiminkatsudo.jp/news/?p=5399
 どうぞお楽しみに!

[イベントなび] 前橋おかえりなさい演奏会

 前橋の地域若者会議(Mサポ登録団体)は、前橋駅北口で「前橋おかえりなさい演奏会」を行います。

■ 日時:平成27年12月25日(金) 17:00~20:00

■ 場所:前橋駅北口特設ブース

■ 内容:ゴスペル、合唱、ウクレレ、アコーディオンなどの演奏

■ 参加費:無料

■ 主催・問合わせ:前橋の地域若者会議
          事務局:前橋市役所 市民部生活課 地域づくり係 
              TEL:027-898-6510

■ 後援:前橋市

■ 協力:JR東日本 前橋駅

[イベントなび] 人格のない社団の会計・税務

 12月6日(日)13:30~15:30 Mサポ会議室にて、「人格のない社団の会計・税務」~正確な会計報告をするために~を行いました。講師は、織田秀哲氏(有限会社 織田会計事務所 専務取締役)でした。
(Mサポ主催事業・平成27年度まえばし地域活動ポイント対象事業)

 NPOに所属されている方、会計業務にたずさわっている方等がご参加くださり、質問もたくさん出て、大変活気あふれる講座になりました。

講師の織田先生です。 ホワイトボードを使って説明されています。

講師の織田先生です。
ホワイトボードを使って説明されています。

DSCF1772 (1280x960)

たくさんの方が集まり、熱心に受講されています。

たくさんの方が集まり、熱心に受講されています。

 
受講者からの質問に答える織田先生です。 一つ一つの質問に丁寧に対応されています。

受講者からの質問に答える織田先生です。
一つ一つの質問に丁寧に対応されています。

 今回は、ご参加の皆さんにふせんを配付し、質問を記入いただいて、織田先生に回答をいただく形をとりました。たくさんの質問に、ひとつひとつ丁寧に真摯にお答えくださった織田先生のお人柄を感じました。それとともに、NPO会計や任意団体の回系・税務に対する関心の高さを改めて知りました。
 
 今回ご参加の皆さんからいただいたアンケート結果をもとに、来年度も皆さんに役立つセミナーを企画していきます。

[イベントなび] えこサポ 冬の節電・省エネ出前講座

えこサポ(Mサポ登録団体)からの情報です。

光熱費の上がる冬です。ポイントを抑えると節電・省エネで簡単に節約ができます!
ぜひ、誰でもできるエコな「節約のツボ」を学んでみませんか?えこサポでは講師を派遣しています。

パターン1:地域の集まりやPTA、活動団体の会議や会合の際に20分ほどで簡単に(会議が始まるまでの時間や、サークル活動終了後のクールダウンの時間を利用などでもかまいません)
パターン2:節電省エネについて、しっかり学ぶ(1時間~1時間半)
      
講座(20分から2時間以内)はどちらの場合でも講師派遣は無料です。土日平日、時間帯を問いません、ご希望の日時でお申し込みください。ホームページからも申し込みができます。(http://www.gccca.jp/)
詳しくはえこサポ(群馬県地球温暖化防止活動推進センター)までお尋ねください。

■ 申込み方法
出前講座PDFファイル
出前講座Wordファイル
に必要事項を記入し、希望日1週間前までに、群馬県地球温暖化防止活動推進センターへFAXかE-mailで申込み

■ 申込み先・問合せ先
 えこサポ(群馬県地球温暖化防止活動推進センター)
  TEL:027-237-1103
  FAX:027-232-1104
  E-mail:info@gccca.jp

[助成金等募集情報] SIEN2 はがき・年賀状・未使用切手等 継続募集中

 SIEN2(Mサポ登録団体)は、前橋市との協働事業として「書き損じはがきなどの回収・換金・助成金配分によるNPOの活性化事業」に取り組んでいます。
(まえばし市民提案型パートナーシップ事業)
 
 はがき(印刷ミス、書き損じ、余ったもの、往復はがきの未返信など)、未使用の切手、テレフォンカード、印紙、金券などがありましたら、ご提供をお願いいたします。

 皆さんから提供いただいたものを換金し、市内で福祉活動等を行うNPO法人やボランティア団体への助成金として活用しています。(第1回福祉活動助成金公募中)

 回収箱は、前橋市中央公民館、下川渕、桂萱、芳賀、東、元総社、総社、城南、富士見、総合福祉会館、大胡支所、宮城支所、粕川支所、第二コミュニティ、第三コミュニティ、第五コミュニティ、元気21プレイルーム、けやきウォーク、市役所に設置されています。

SIEN2チラシWord

SIEN2チラシPDF

問い合わせ先:
 前橋市役所生活課地域づくり係 TEL:027-898-6510
 SIEN2 富澤 TEL:090-2403-7092

[イベントなび] Mサポふれあい祭りを開催します!

Mサポふれあい祭り ~来て!見て!笑って!つながろう♪~

ふれあい祭りチラシ_A4_表ふれあい祭りチラシ_A4_裏

市内の市民活動団体約50団体が大集合し団体同士や、団体と市民の皆様が交流する年に一度のお祭りです。
「市民活動・ボランティアを始めてみたい」
「他団体と交流したい」
「ボランティアの力を求めている」
そんな方にお勧めです。
お子さんが楽しめるイベントも盛りだくさん。お誘い合わせてぜひお越しください!

■ 日時:平成28年2月20日(土)10:00~15:00
■ 場所:「前橋プラザ元気21」3階(前橋市本町2-12-1)
■ 入場料:無料
■ 内容:
○市民活動団体プレゼンテーション・パフォーマンス
○活動紹介(実演・体験コーナー、パネル展示)
○食のコーナー
○スタンプラリー(景品あり)
○キャラクター撮影会(地元キャラクターと写真を撮ろう!)

Mサポふれあい祭りチラシ

■ 主催:Mサポふれあい祭り実行委員会
■ 共催:前橋市
■ 後援:前橋市教育委員会
■ お問合せ:Mサポふれあい祭り実行委員会事務局(Mサポ)  電話:027-210-2196