トップページ > お知らせ

お知らせ

2018年02月

[助成金等募集情報]モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)「ドコモ市民活動団体助成」

 モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)から「ドコモ市民活動団体助成」のお知らせです。

 Mサポでは「助成金セミナー 子ども支援団体のための助成金活用」を3月7日(水)18:00~19:30に開催します。講師にNPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)理事・事務局長の峯岸和雄氏を招き、「ドコモ市民活動団体への助成」についての概要、助成対象活動の説明、申請書を書くポイントや、質疑応答、事例発表、個別相談を行います。

※「ドコモ市民活動団体助成」の詳細は、MCFホームページをご覧ください。

 申込期限は、3月2日(金)です。みなさまのご参加をお待ちしております。

※ 「助成金セミナー 子ども支援団体のための助成金活用」の詳細は下記URLをご参照ください。
http://maebashi-shiminkatsudo.jp/news/?p=15902

——————————————————————–
2018年度(第16回)「ドコモ市民活動団体助成」事業概要

1.事業内容
公募による市民活動団体活動資金の助成(日本国内で実施する活動を対象とします)

2.助成対象活動

(1)子どもの健全な育成を支援する次のような活動

①不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、復学・社会的自立支援活動(フリースクール、カウンセリングなど)

②児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を必要とする子どもの支援、および虐待防止啓発活動

③非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動

④子どもの居場所づくり(安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動など)

⑤障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもの支援活動(療育活動、保護者のピアサポート活動など)

⑥マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBT 等)の子どもを支援する活動

⑦地震・台風などの自然災害で被災した子どもを支援する活動

⑧上記①~⑦以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動

(2)経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動

①学習支援活動
 放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど

②生活支援活動
 子育てサロン、子ども食堂、シングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など

③就労支援活動
 職業体験、社会的養護退所者の就労支援など

④上記①~③以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動

3.助成金額

助成総額:3,500万円(上限)

(1)子どもの健全な育成を支援する次のような活動
助成総額:70万円(上限)
1団体あたり上限70万円までの応募を可能とし、施設内容などの審査のうえ決定します。
なお、2017年度の助成決定団体からの応募については、1団体あたり上限100万円までの応募を可能とします。

(2)経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動

助成総額:100万円(上限)
1団体あたり上限100万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。

4.応募受付期間

2018年2月26日(月)~3月31日(土)必着

——————————————————————–
【問い合わせ先】
NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)事務局  
〒100-6150
東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー41F
TEL:03-3509-7651  MAIL:info@mcfund.or.jp

[ブログ] Mサポふれあい祭り その1

 2月24日(土)Mサポふれあい祭りを開催しました。(主催:Mサポふれあい祭り実行委員会)

 「来て!見て!笑って!つながろう♪」市民活動団体によるプレゼンテーション・パフォーマンス、実演・体験コーナー、食のコーナー、パネル展、スタンプラリーなど、どのコーナーも大変にぎやかでした。

 また、およそ70人のボランティアさんのご参加・ご協力があり、多くの中学生ボランティアさんもふれあい祭りを一緒に盛り上げてくれました。

 飯島実行委員長、ホワイエ部会 渡邉部会長、ステージ部会 渡辺部会長、各部会の副部会長、実行委員会の皆さん、参加団体の皆さん、ボランティアの皆さん、参加者の皆さん、誠にありがとうございました。

 Mサポふれあい祭りの様子の一部を、写真とともにお届けいたします。

<オープニング前の様子>

前橋市市民活動支援センター10年間の歩みがスライド上映されています

<オープニング>

飯島実行委員長によるオープニング

<第4回前橋市市民活動表彰 表彰式>
    

<Mサポふれあい祭りの木>
大輪の花をたくさん咲かせました

<集合写真>

皆さんの笑顔が花開きました

 (その2)以降で、ステージ発表、実演・体験コーナー、食のコーナー、パネル展示の様子を順次お伝えいたします。

[イベントなび] 前橋市・上毛新聞社「学生と企業の交流会」

 前橋市・上毛新聞社からのお知らせです。

 「学生と企業の交流会」を開催します。

 高校生のみなさん、”働く”ことについてちょっと考えてみませんか?
 企業採用担当者のみなさん、学生の本音を聞いてみませんか?

(主催:前橋市・上毛新聞社)

■ 日時
2018年3月17日(土)15:00開会(14:00開場)

■ 会場
上毛新聞社
(前橋市古市町1-50-21)

■ 定員
高校生150人、企業採用担当者80人

■ 内容
学生と企業の交流会(PDF)をご覧ください。

■ 申込み締切
2018年3月2日(金)

■ 問合せ先
上毛新聞社営業局企画部「学生と企業の交流会」係
 TEL:027-254-9945
 FAX:027-254-9904

[ブログ] Mサポふれあい祭り ありがとうございました

 2018年2月24日(土)前橋市中央公民館3階ホワイエ、ホール、MサポにてMサポふれあい祭りを開催しました。

 1600人をこえる参加があり、大変にぎわいました。

 参加団体の皆様、ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 写真は、のちほどMサポホームページに紹介いたします。

 しばらくお時間をくださいますよう、お願いいたします。

[ブログ] Mサポふれあい祭り バルーンアーチ作成

 平成30年2月24日(土)開催のMサポふれあい祭りに向けて、SIEN2(Mサポ登録団体)による、バルーンアーチの作成がMサポ交流スペースで行われました。

 代表の富澤さんをはじめとするメンバーのみなさんが、慣れた手つきで次々とバルーンをふくらませ、組み立てていかれました。

 Mサポふれあい祭りにいらっしゃった際には、ぜひ、色とりどりのバルーンで彩られたアーチもご覧ください。

 

 

 

 Mサポふれあい祭りは、市民活動団体によるプレゼンテーション・パフォーマンス、実演・体験コーナー、食のコーナー、パネル展、楽しく回れるスタンプラリーなど、盛りだくさんです。地元キャラクターとの写真撮影もあります。NPO・ボランティア団体が大集合します。きっと素敵な出会いがあります。
 遊びにいらしてください。お待ちしております。

■ 日時
平成30年2月24日(土)10:00~15:00

■ 会場
前橋プラザ元気21 3階
・中央公民館ホール、ホワイエ
・市民活動支援センター(Mサポ)

■ 入場料
無料

■ 問合せ先
Mサポふれあい祭り実行委員会事務局
(前橋市市民活動支援センター)
TEL:027-210-2196

  

[イベントなび] 特定非営利活動法人Next Generation「未来を見つめる120分」

 特定非営利活動法人Next Generation(Mサポ登録団体)からのお知らせです。

 「未来を見つめる120分」 サイコロ振って人生をシミュレーション を行います。

 人生を大きく変える進路選択を ”なんとなく” 選んでいませんか?

 強い意志を持って好きなこと、やりたいことに取り組んでいる大学生とのトークセッションやサイコロを振りながら人生シミュレーションのできるオリジナルゲームで、同じ悩みを持つ学生達と楽しくライフプランニングしましょう!

(主催:特定非営利活動法人Next Generation)

■ 日時
2018年3月4日(日)13:00~15:00

■ 会場
Gru café & restaurant
(高崎市連雀町106 1F)
(高崎駅より徒歩10分)

■ 参加費
無料

■ 申込み方法
申込みリンクより必要事項を記入
http://goo.gl/WhJ3Vu

 詳しくは、イベントHP「未来を見つめる120分」をご覧ください。

■ 問合せ先
特定非営利活動法人Next Generation
 E-mail:npo@n-generation.jp

特定非営利活動法人Next Generation「未来を見つめる120分」(PDF)
 

[お知らせ] 登録団体交流会の開催について

 Mサポからのお知らせです。

 Mサポでは、登録団体間の交流と情報交換を通じ、団体の活動の活性化、事業の拡充につなげていただけるよう今年度も交流会を開催します。
 当日は、軽食を用意いたしますので、代表者の方だけでなく、広く会員の方の参加もお待ちしております。名刺、活動紹介のパンフレット及び資料等をご持参ください。

●日時:3月24日(土)11時~12時(終了予定)
●場所:Mサポ交流スペース
●申込:3月17日(土)までに窓口、電話、FAX、メール、にて申込書を提出してください。

登録団体交流会29年度【Mサポ】(案内、申込書)(PDF)

●問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
 TEL:027-210-2196

[助成金等募集情報]  NHK厚生文化事業団 「わかば基金」

  NHK厚生文化事業団から「わかば基金」のお知らせです。

 「わかば基金」は、地域に根ざした福祉活動を展開しているグループが、活動の幅を広げるための支援をしています。

次の3つの方法で、ボランティアグループやNPOの活動を応援します。

 1.支援金部門
 2.リサイクルパソコン部門
 3.災害復興支援部門
(1つのグループからの複数部門への申請は受け付けません)

■ 支援対象(3部門共通)
地域に根ざした福祉活動を行っているグループ、任意のボランティアグループまたはNPO法人

■ 支援内容・金額
第30回 NHK厚生文化事業団 地域福祉を支援する「わかば基金」ウェブサイトをご確認ください。

■ 受付期間
2018年2月1日(木)~3月30日(金)必着/郵送のみ受付

■ 申請・問合せ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
 TEL:03-3476-5955
 E-mail:info@npwo.or.jp

 

[お知らせ] Mサポふれあい祭りを開催します

 Mサポからのお知らせです。

 Mサポふれあい祭りを開催します。
(主催:Mサポふれあい祭り実行委員会)

 「来て!見て!笑って!つながろう♪」

 市民活動団体によるプレゼンテーション・パフォーマンス、実演・体験コーナー、食のコーナー、パネル展、楽しく回れるスタンプラリーなど、盛りだくさんです。

 地元キャラクターとの写真撮影もあります。
 
 NPO・ボランティア団体が大集合します。きっと素敵な出会いがあります。

 遊びにいらしてください。

■ 日時
平成30年2月24日(土)10:00~15:00

■ 会場
前橋プラザ元気21 3階
・中央公民館ホール、ホワイエ
・市民活動支援センター(Mサポ)

■ 入場料
無料

■ 問合せ先
Mサポふれあい祭り実行委員会事務局
(前橋市市民活動支援センター)
TEL:027-210-2196

Mサポふれあい祭りA4チラシ表(PDF)
Mサポふれあい祭りA4チラシ裏(PDF)

 

[お知らせ] Mサポセミナー「助成金セミナー 子ども支援団体のための助成金活用」

Mサポセミナー「助成金セミナー 子ども支援団体のための助成金活用」を開催します。

 市民活動団体にとって課題である資金調達について、助成金申請を考えている団体を対象に、助成側の企業・法人を講師に招き、助成金セミナーを行います。
 今回は、講師にNPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)理事・事務局長の峯岸和雄氏を招き、「ドコモ市民活動団体への助成」についての概要、助成対象活動の説明、申請書を書くポイントや、質疑応答、事例発表、個別相談を行います。
 助成対象活動は、「子どもの健全な育成を支援する活動」、「経済的困難を抱える子どもを支援する活動」に取り組んでいる団体です。
さまざまな分野の助成金申請の参考にもなります。みなさまのご参加をお待ちしております。

※「ドコモ市民活動団体への助成」の詳細は、MCFホームページをご覧ください。

(まえばし地域活動ポイント対象事業) 

■ 日時:平成30年3月7日(水)18:00~19:30

■ 講師:NPO法人 モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)
     理事・事務局長 峯岸和雄氏

■ 事例発表:認定NPO法人ひこばえ(2017年度 ドコモ市民活動団体助成先団体)

■ 対象:NPO法人・ボランティア団体、市民活動に関心のある人

■ 定員:20人(申込み先着順で、定員に達し次第締め切らせていただきます。) 

■ 受講料:無料

■ 申込方法:申込書(チラシ裏面)をメール・FAX・電話・Mサポ窓口でお申込みください。
 ※申込書は下記リンクからダウンロードできます。

リアルな助成金の活用-申込書(Word)
リアルな助成金の活用-申込書(PDF)

■ 申込期間:平成30年3月2日(金)まで

■ 主催:前橋市市民活動支援センター
〒371-0021
 群馬県前橋市本町2-12-1 前橋プラザ元気21 3階
 TEL:027-210-2196
 FAX:027-237-0810
 E-MAIL:21@maebashi-shiminkatsudo.jp