トップページ > お知らせ

お知らせ

[イベントなび] 前橋の地域若者会議middle縁活プロジェクトチーム「縁活カフェ 学び、楽しみ、恋をする。 in前橋」

 前橋の地域若者会議middle縁活プロジェクトチーム「縁活カフェ 学び、楽しみ、恋をする。in前橋」のお知らせです。 

 結婚したいけど異性とうまく話せない、自信がない、そんなお悩みありませんか?

 第一回縁活カフェは お笑い芸人のこじらせハスキー、えっちゅう、おせつときょうたのみなさんを講師に迎え、コミニュケーションのとり方や話し方など一緒に学びながら、男女の出会いをサポートします。

■ 日時
令和元年6月23日(日)13:30~ (受付13:00~)

■ 会場
臨江閣
(前橋市大手町3-15-3)

■ 募集
独身男女30人 (20代~30代)
※5/31現在 女性が若干不足しています

■ 会費
500円 抹茶お菓子付き

■ 駐車場
グリーンドーム前橋第一駐車場をご利用ください

■ 申し込み
ennkastu@yahoo.co.jp
氏名、性別、電話番号
明記の上申し込みください

定員を上回る場合抽選となります

 詳しくは前橋の地域若者会議middle縁活プロジェクトチーム「縁活カフェ 学び、楽しみ、恋をする。in前橋」フェイスブックページ  をご覧ください。

 今後については、縁活カフェ(PDF)をご覧ください。

[助成金等募集情報] 公益財団法人自然保護助成基金「第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成」

 公益財団法人自然保護助成基金から「第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成」のお知らせです。

 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成は、国内外の自然環境の保全を目指した調査・研究、および市民活動に対する助成プログラムです。

■ 応募期間
2019年5月27日(月)~2019年7月12日(金)

■ 対象分野
環境保全、NPO支援

■ 対象事業
調査・研究、事業プロジェクト

■ 内容/対象
当助成は,以下の4つのカテゴリーで募集を行います.
A. 国内研究助成・・・日本国内における自然保護のための調査・研究
B. 国内活動助成・・・日本国内における自然保護のための普及・啓発活動
  地域NPO活動枠・・・日本国内の地域のNPOによる自然保護活動
C. 海外助成・・・海外の地域における自然保護のための調査・研究および普及・啓発活動
D. 特定テーマ助成・・・第30期のテーマ「『きたマップ』(北海道の環境保全活動のデータベース)を活用した北海道の自然保護に関する調査・研究および活動」
 (『きたマップ』とは?→http://kitamap.net/

助成対象は,以下のとおりです.
A,B,C,D:自然保護のための,調査・研究や活動を進める能力のあるグループ
B【地域NPO活動枠】:地域に根ざした自然保護活動を3年以上行なっているNPO法人

■ 法人格の有無、設立からの年数
国内活動助成【地域NPO活動枠】のみ、地域に根ざした自然保護活動を3年以上行なっているNPO法人に限ります。
その他のカテゴリーにおいては、応募制限は特にありません。

■ 助成金額
助成金総額: 23,500,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円

 詳しくは、第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成募集案内 をご覧ください。

[助成金等募集情報] 関東・水と緑のネットワーク ~将来に残したい 美しい自然・風景・人のつながり~ 

 一般社団法人 関東地域づくり協会、公益財団法人 日本生態系協会から、「関東・水と緑のネットワーク ~将来に残したい 美しい自然・風景・人のつながり~」助成募集のお知らせです。
 
 関東・水と緑のネットワークでは、将来に残したい身近な自然を守り、その大切さを多くの人に伝える取り組みを支援しています。

■ 助成対象 
対象地域:関東地域1都7県
    (茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)

対象とする取組: 
    A.拠点づくり
    関東地域の水辺と緑地のネットワークの拠点となる身近な水辺や緑地を保全・再生
    し、周辺の自然とのつながりを回復する取組み

    B.生態系ネットワークづくり
    拠点の有無を問わず、同じ市町村内、同じ流域の市民団体、学校、企業、自治体
    などとの連携体制づくりや拠点同士をつなげるための活動を通じて、水辺や緑地の
    つながりを保全・再生する取組み
     
実施主体:・ 市民活動団体(法人格の有無・種類は問いません)
     ・ 教育機関
      (保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校など)
     ・ 企業
     ・ 地方自治体 など

■ 応募締切
令和元年7月1日(月)必着

 詳しくは、関東・水と緑のネットワーク(PDF)をご覧ください。