トップページ > お知らせ

お知らせ

2019年09月

[イベントなび] 群馬ゾンタクラブ「精神障がい者が語るリカバリーストーリー」

 群馬ゾンタクラブ(Mサポ登録団体)より、「精神障がい者が語るリカバリーストーリー」のお知らせです。

 当事者が求める支援、生きるのが楽になるために
 
 ピアサポーターとは?どんな活動をしているの?

 ピアサポーターが実体験をお話しくださいます。

■ 日時
2019年12月7日(土)10:30~12:00

■ 会場
前橋市市民活動支援センター 会議室

■ 参加費
無料

■ 申込み締切
2019年11月30日(土)

 詳しくは、精神障がい者が語るリカバリーストーリー(PDF)をご覧ください。

[イベントなび] 日本FP協会群馬支部 ファイナンシャル・プランナーによるすぐに役立つお得なお話

 日本FP協会群馬支部(Mサポ登録団体)から、「ファイナンシャル・プランナーによるすぐに役立つお得なお話」のお知らせです。

■ 日時
2019年10月5日(土)14:00~16:30

■ 会場
前橋市中央公民館 505学習室

■ 内容 
 知っておきたい~相続の基礎知識・エンディングノートの書き方~

 現役世代向けワークショップ型ライフプランセミナー

 詳しくは、ファイナンシャル・プランナーによるすぐに役立つお得なお話(PDF)をご覧ください。

 

[イベントなび] 前橋市民オリエンテーリング大会

 前橋オリエンテーリングクラブ(Mサポ登録団体)より、第46回前橋市民オリエンテーリング大会のお知らせです。
(主催:前橋市、前橋市教育委員会、前橋市スポーツ協会
 主管:前橋オリエンテーリングクラブ)

■ 日時
2019年10月20日(日)受付 9:00~10:00(小雨決行)

■ 集合場所
大室公園 管理事務所前

■ 参加資格
性別・年齢問わず参加できます

■ 申込み締切
2019年10月11日(金)

 詳しくは、前橋市民オリエンテーリング大会(PDF)をご覧ください。

 
 

[イベントなび] シンポジウム 温泉県ぐんまの可能性「エネルギーの地産地消」

 群馬県環境政策課・地熱エネルギーを学ぶ会から、シンポジウム 温泉県ぐんまの可能性「エネルギーの地産地消」のお知らせです。
(主催:群馬県環境政策課・地熱エネルギーを学ぶ会
協力:群馬県環境アドバイザー温暖化・エネルギー部会)

■ 日時
2019年11月2日(土)13:30~16:30

■ 会場
高崎市労使会館 第3会議室

■ 参加費
無料

■ 申込み締切
2019年10月25日(金)

■ 申込み・問合せ先
地熱エネルギーを学ぶ会
 TEL:070-5572-9624(奈賀)
 FAX:027-321-3018
 E-mail:rsm63191@nifty.com (清水)
 
シンポジウム 温泉県ぐんまの可能性「エネルギーの地産地消」(PDF)

[助成金等募集情報] 中央ろうきん助成制度 ”カナエルチカラ” ~生きるたのしみ、働くよろこび~

 中央労働金庫からのお知らせです。

 2019年より新たに「中央ろうきん助成制度 ”カナエルチカラ” ~生きるたのしみ、働くよろこび~」がスタートします。

 中央ろうきんは、働く仲間を応援する非営利・協同組織の福祉金融機関です。
「勤労者の生活を守り向上させる」という使命のもと、働く人を取り巻く社会的課題の解決と、人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与することを目的としています。

 誰もが生きるたのしみと、働くよろこびを享受できる地域社会の創造に向けて、関東エリア1都7県で、生活者・労働者の視点に立ち、参加や協力をベースとした新たな自主事業の開発と創造に取り組む市民団体を応援します。

■ 対象となる事業
「生きるたのしみ」が「働くよろこび」につながり、「働くよろこび」をもつことが「生きる楽しみ」を生みだす。そのような「生きるたのしみ」と「働くよろこび」が相互に豊かな関係をつくりだす事業を応援します。

・新たな事業の立ち上げを応援します。
・「生きるたのしみ」という面では、広く“ひと・まち・くらし”づくりに役立つ発想豊かな事業を想定しています。
・「働くよろこび」という面では、働く人が直面する、“疾病治療・介護・子育て等と仕事の両立”“働くことに困難を抱える若者や女性・高齢者の自立就労支援”など、多様な働く場・機会の創出に焦点を当てた事業を想定しています。
・特に、公的な補助や支援の対象とならない/なりにくい、自主的かつ先駆的な事業を応援します。

■ 助成の対象となる団体
・関東エリア1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場とする団体であること。
上記エリア内で、広域的に活動を行っている団体も歓迎します。
・民間の非営利団体で法人格を有すること。
・応募時点で団体設立後1事業年度経過していること。
・新しい事業を立ち上げるための基礎的な力を有していること。
・団体の目的や活動内容が特定の政治・宗教に偏っておらず、反社会的な勢力とは一切関わっていないこと。

■ 応募受付期間
2019年10月1日(火)~2019年10月31日(木)〔消印有効〕

 詳しくは、中央労働金庫 ホームページをご覧ください。

 中央ろうきん助成制度(PDF)

 

[ブログ] NPO法人Next Generation 「Eva Lab」(エヴァ ラボ)開所式

 NPO法人Next Generation(Mサポ登録団体)が、9月21日(土)16:30から若者の交流スペース 「Eva Lab」(エヴァ ラボ)の開所式を行いました。

<開所式 テープカットの様子> 
 

 Eva Labは、Mサポのコーディネートで開所した、中学生から社会人までの若者が交流できるスペースです。前橋の中央通り商店街にあります。多種多様な学生がスタッフとしてかかわっています。学習の相談や質問を受け付けたり、パソコン、プログラミングや人工知能を一緒に学びあえる空間を作ったりするそうです。ゆくゆくは、若者に特化したボランティアやインターンシップのコーディネートもやっていきたいと代表の小髙さんはおっしゃっていました。

 場所は、前橋中央通り商店街 中央イベント広場北にあります。詳しくは、Eva Lab 公式ホームページをご覧ください。
 

 以下、開所式の写真です。

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[イベントなび] 前橋むーびー部 「まえばし草映画まつり」

 前橋むーびー部(Mサポ登録団体)から「まえばし草映画まつり」のお知らせです。

 前橋むーびー部制作の映画『彼岸に架かる橋』をはじめ、群馬にまつわるアマチュア作品&映像作品が前橋の地に集結します。

 入場無料です。お好きな作品だけご覧いただくこともできます。

■ 日時
2019年10月19日(土)10:00~18:00(出入り自由)※上映中の入退場はご遠慮ください。

■ 会場
前橋シネマハウス シアターⅠ
(前橋市千代田町5-1-16 アーツ前橋3F)

 詳しくは、まえばし草映画まつり(PDF)をご覧ください。

 

 

 

 

[Mサポ] 9月22日(日) は休館日です

 Mサポから、休館日のお知らせです。

 9月22日(日)は休館日です。

 

 今年度から休館日が変更されます。

 今後、次の日が休館日となりますのでお知らせいたします。

 9月22日(日) 10月27日(日) 11月24日(日)
 12月22日(日) 12月29日(日)~1月3日(金)
 1月26日(日) 2月23日(日) 3月22日(日)
 
 
 休館日は、会議室・ミーティングブース・交流スペースは利用できます。
 印刷機、紙折機の利用はできません。
 貸出機材は、休館日前に貸し出し、休館日翌日以降に返却していただきます。

 詳しくはMサポにお問い合わせください。
 (TEL:027-210-2196)

 

[イベントなび] 月一マルシェ 農窓(ノマド)市

 NPO法人アグレコ(Mサポ登録団体)から、月一マルシェ 農窓(ノマド)市のお知らせです。

 農窓市は毎月第三土曜日、赤城山古民家IRORI場で開催しています。

 「農窓市」は、来てくださった方に、農家の窓をのぞいてもらって、農家の暮らしを知ってほしい。そんな想いをこめてつけた名前です。

 この市を通して、農家が近い存在になれたらと思っています。

 9月は、9月21日(土)10:00~14:00に行います。

 詳しくは、月一マルシェ 農窓市(PDF)、農窓市 案内(PDF)をご覧ください。

 

[助成金等募集情報] 中央ろうきん新助成制度説明会 開催のお知らせ

 中央労働金庫からのお知らせです。

 中央ろうきんの新しい助成制度、「中央ろうきん助成制度“カナエルチカラ” ~生きるたのしみ、働くよろこび~」の制度の趣旨や募集内容の説明会を群馬で開催します。

■ 日時
2019年9月27日(金)14:00~15:00(受付開始13:45)

■ 会場
群馬県庁昭和庁舎 2階 21会議室

■ 定員
30人(先着順)

■ 開催協力
群馬NPO協議会

 詳しくは、中央ろうきん助成制度説明会(PDF)をご覧ください。