トップページ > お知らせ

お知らせ

2020年05月

[助成金等募集情報] さわやか福祉財団 「地域助け合い基金」

 公益財団法人さわやか福祉財団より、「地域助け合い基金」助成団体募集のお知らせです。

 地域助け合い基金は、どんな状態になっても、誰もが安心して暮らせるように地域で助け合うための基金です。コロナ禍で買い物や食事など生活に困っている方々を助ける市民活動団体に活動資金を提供します。

■ 助成期間
2020年5月18日から常時実施

■ 助成対象活動、配分額等
地域で暮らす人同士の助け合い活動(つながりづくりを目的とした居場所・通いの場を含む)
活動の分野は、高齢者、子ども、認知症、障がい、生活困窮の方々、外国人、ケア家族の支援他、特定分野の制限はありません
ただし、日本国内の活動に限ります
1団体で以下に記載する複数の活動をまとめて、あるいはその都度申請することが可能
活動を進めるために必要な、人、モノ、場所などにかかる費用

◎コロナ禍対応助成(当分の間、優先配分)
コロナ禍により被った助け合い活動の被害額の支援(活動関係者が自ら補填する額)
上限の目安 20万円
・活動を引き続き実施または継続を予定する場合とします
・2020年2月1日に遡った申請が可能
コロナ禍により生じた生活上の不便・不安を解消するための助け合い活動 上限 10万円
・申請時から概ね1か月以内に実施する取り組み(準備でも可)

◎共生社会推進助成
地域の助け合いを維持・発展する活動
(新たに団体を設立する場合、または新たに活動を広げる場合等) 上限 15万円
・申請時から概ね6か月以内に実施する取り組み(準備でも可)

■ 助成の対象団体(グループを含みます)
非営利の組織であること 法人格の有無は問いません
自治会・町内会、地域の住民グループ等、個人の活動以外申請できます

 詳しくは、さわやか福祉財団「地域助け合い基金」ホームページをご覧ください。

[助成金等募集情報] IT導入補助金

 サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(IT導入補助金)は、中小企業・小規模事業者等が生産性の向上に資するITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するための事業費等の経費の一部を補助するものです。

 財団法人(一般、公益)、社団法人(一般、公益)、特定非営利活動法人も対象となっています。

 通常枠(A、B類型)、特別枠(C類型)の3種類があります。

 詳しくは、IT導入補助金 ホームページをご覧ください。

 

[助成金等募集情報] 赤い羽根共同募金「居場所を失った人への緊急活動応援助成」

 中央共同募金会から、赤い羽根共同募金「居場所を失った人への緊急活動応援助成」公募のお知らせです。

■ 助成金額・規模
 1団体あたりの助成上限 300万円
 公的な補助や他の団体による助成を受けていない活動(事業)を対象
 他の助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に応募できる
 第1回助成総額 3,000万円予定
 寄付の状況によっては、第2回目以降の助成公募を行う可能性あり

■ 助成対象団体
 社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
 応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
 反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと

■ 応募締切  
2020年6月8日(月)必着

 詳しくは、赤い羽根共同募金 ホームページ をご覧ください。

居場所を失った人への緊急活動応援助成応募要項(PDF)

居場所を失った人への緊急活動応援助成応募書①(Word)

居場所を失った人への緊急活動応援助成応募書②(Excel)

[助成金等募集情報] ソニー音楽財団 「子ども音楽基金」

 ソニー音楽財団から、「子ども音楽基金」のお知らせです。

 子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体の活動を支援し、助成を行うことで、子どもたちが心豊かに暮らすことのできる環境づくりをサポートしています。

■ 助成対象となる団体およびその活動
 日本国内の、原則として18歳未満の子どもを対象に、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動
(原則としてクラシック音楽およびそれに準ずるもの)
 法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動を実施するための体制が整っている団体(グループ・サークル・実行委員会などを含む)が行う活動

■ 助成金額
1団体につき10万円~300万円(年度毎)

■ 助成の対象となる経費
子どもを対象に音楽を通じた教育活動にかかる費用全般 

■ 募集期間
2020年5月19日(火)~6月19日(金)
 
 詳しくは、ソニー音楽財団 「子ども音楽基金」ホームページをご覧ください。

[Mサポ] 休館日のお知らせ

 Mサポから、休館日のお知らせです。

 5月24日(日)は休館日です。

 よろしくお願いいたします。

 

■ 問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
 前橋市本町2-12-1 K´BIX元気21まえばし 3階
 TEL:027-210-2196  FAX:027-237-0810
 E-mail 21@maebashi-shiminkatsudo.jp

[Mサポ] 前橋市市民活動支援センター(Mサポ)利用変更についてお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月7日(木)から下記のとおりの運用となります。

(1)開館時間  10:00~17:00まで
(17:00以降は完全閉鎖となり、無人となります。)
駐車券をお持ちの方は17:00までに処理を済ませてください。

(2)貸出機材、印刷機等及び図書の利用は休止します。

(3)相談受付は、電話またはEメールのみ対応します。

(4)開館時に利用できるロッカー、メールボックス、チラシラックは
10:00~17:00までのご利用となりますので、ご留意ください。

※会議室及びミーティングブースの利用の休止期間を
5月31日(日)まで延長します。ただし、感染症対策の
状況により延長となる場合があります。

ご不便をおかけしますが、ご協力をお願いいたします。

[助成金等募集情報] SOMPO福祉財団 NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」

 公益財団法人SOMPO福祉財団から、NPO基盤強化資金助成「住民参加型福祉活動資金助成」のお知らせです。
 
 地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって、包括的な支援を行なう活動に必要な資金を助成します。本年度は、新型コロナウイルス感染症の流行に対しての活動や、事業を継続、拡大しようとしている団体も応援します。

■ 助成対象者
日本全国に所在する、5人以上で活動する営利を目的としない団体
(法人格の有無は問いません)
社会福祉法人は除きます

■ 助成対象の活動
地域における高齢者・障害者・子ども等に関する複合的な生活課題に、地域住民が主体となって包括的な支援を行う活動

■ 助成金額
1団体30万円を上限(総額550万円を予定)

■ 募集期間
2020年6月1日(月)~6月19日(金) 17時

 詳しくは、公益財団法人SOMPO福祉財団 ホームページをご覧ください。  

[Mサポ] 群馬県 「新型コロナウイルス感染症対策に係る寄附の受入」

 群馬県では、新型コロナウイルス感染症対策に係る寄附の受入を行っています。

 寄附金は、「ありがとう!!ぐんまメディカルスタッフ応援金」をはじめとした医療従事者に対する支援のほか、感染症拡大防止策や検査・医療体制の整備などに活用します。

 寄付の申込みは、メール、ファックス、郵送 (納付方法:納付書)、もしくはWEBポータル(ふるさとチョイス)(納付方法:クレジットカード、コンビニエンスストア、Amazon Pay など)の方法があります。

 詳しくは、群馬県ホームページをご確認ください。

 

[ボランティア募集] 前橋市 「コロナ医療戦士 クラウドファンディング」

 前橋市から、医療従事者を支援するクラウドファンディング型ふるさと納税のお知らせです。

 寄付金は、帰国者・接触者外来を設置している市内医療機関に従事する方へ向けた危険手当や、医療用資機材の購入費など、医療現場を包括的に支援する費用として活用されます。

■ 募集期間
令和2年5月15日(金)~令和2年8月12日(水)

 詳しくは、前橋市ホームページふるさとチョイスをご覧ください。

[イベントなび] ギャラリーアートスープ リリカ支部企画展「疫病退散☆アマビエ展」

 ギャラリーアートスープ(Mサポ登録団体)主催、アートスープ 前橋リリカ支部 企画展「疫病退散☆アマビエ展」のお知らせです。

 新型コロナウイルスの終息を願い、みんなでアマビエを描いたものを展示しています。

■ 会期
2020年4月8日(水)~5月31日(日)10:00~20:00

■ 会場
前橋リリカ 1階 117区画
(前橋市国領町2丁目14-1)

 詳しくは、ホームページをご覧ください。