トップページ > お知らせ

お知らせ

2020年06月

[ボランティア募集] 前橋市 「コロナ医療戦士クラウドファンディング」 市民・県民のために最前線で奮闘する前橋の医療従事者を支えたい

 前橋市から、コロナ医療戦士クラウドファンディングのお知らせです。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、常に感染リスクと隣り合わせの中、新型コロナウイルス県内感染患者の受け入れ対応等を行っている医療機関に従事している方々への支援を、クラウドファンディング型ふるさと納税を通じて実施します。

 寄附金は、帰国者・接触者外来を設置している市内医療機関に従事する方へ向けた危険手当や、医療用資機材の購入費など、医療現場を包括的に支援する費用として活用します。

■ 募集期間
令和2年5月15日(金)~令和2年8月12日(水)

 詳しくは、
 ・前橋市ホームページ
 ・ふるさとチョイス コロナ医療戦士クラウドファンディング をご確認ください。

 コロナ医療戦士クラウドファンディング(PDF)


 

[Mサポ] 予約相談会 毎月第1土曜日開催!


↑クリックして拡大

◎団体の設立や運営、それに関わる様々なお悩みをお気軽にご相談ください

■ 日時
2020年7月4日(土)
➊13:30~ ➋15:00~

■ 場所
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)、オンライン(Zoom)
※オンラインの場合、通信料は自己負担になります。データ通信量が大きいため、WiFi環境下でのご利用をおすすめします。

■ 対象
市民活動団体、NPO法人等、関心のある個人、団体

■ 参加費
無料

■ 定 員
・窓口相談:1団体2名まで  ・オンライン相談:1団体1名まで
※申込み団体数により、日程調整させていただく場合があります。

■ 申込方法
ウェブ申込み、または裏面の申込書を窓口、メール、FAXでお申込みください。

■ 申込期限
2020年7月1日(水)まで

■ 主催
前橋市市民活動支援センター

■ 問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
前橋市本町2-12-1 K´BIX元気21まえばし(前橋プラザ元気21)3階
TEL:027-210-2196  FAX:027-237-0810
E-mail:21@maebashi-shiminkatsudo.jp

Mサポ相談会 表面(Word)
Mサポ相談会 裏面(Word)

Mサポ相談会 表面(PDF)
Mサポ相談会 裏面(PDF)

[Mサポ] 6月28日(日)は休館日です

Mサポから、休館日のお知らせです。

 6月28日(日)は休館日です。

 休館日は、会議室・ミーティングブースは利用できます。(要事前予約)
 印刷機、紙折機の利用はできません。
 貸出機材は休館日前に貸し出し、休館日翌日以降に返却していただきます。

 よろしくお願いいたします。

 

■ 問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
 前橋市本町2-12-1 K´BIX元気21まえばし 3階
 TEL:027-210-2196  FAX:027-237-0810
 E-mail 21@maebashi-shiminkatsudo.jp

[ブログ] 「科学に興味、関心を」 理科の先生がボランティア活動

 科学講座研究会の丹羽孝良先生は、小学校で理科を教える先生です。ボランティアとして、全国のイベント、科学博物館などで科学の不思議を伝える「科学講座研究会」の活動を続けられて11年目です。「リングを落とすとひもに引っかかる」リングキャッチャーを、10年間で全国6万人に紹介されています。

リングを輪にしたひもの中に通すと・・・

リングは落ちずひっかかります。不思議です。

 「駅なか科学教室」を月に1度、第1日曜日 10:00~14:00に、桐生駅 桐生市民活動推進センター「ゆい」さん前で開催されています。

 「子どもたちに科学の不思議さを伝え、科学に興味、関心を持ってほしい」との想いで、ボランティアで活動を続けられています。

 
 ※「Mサポ元気お届けたい」にも登録いただきました。リングキャッチャーや簡単にできるおもしろ実験を、子どもから大人を対象として行っていただけるとのことです。お問い合わせはMサポまで。
 

[Mサポ] 前橋市市民活動支援センター(Mサポ)利用再開のお知らせ(令和2年6月1日以降)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月7日(木)~5月31日(日)までの間、前橋市市民活動支援センターの会議室等の利用を中止しておりましたが、6月1日(月)からは次のとおり再開再開させていただいております。
また、再開に伴い、申請書の様式も変更になりましたので、新様式をご利用くださいますようお願いいたします。

(1)事務所開館時間  10:00~19:00まで

(2)マスクの着用   利用の際はマスクを着用してください。

(3)検温       利用者は事前に検温を行い、発熱等がある場合は利用をお控えください。

(4)会議室及びミーティングブースの利用は次のとおりといたします。
①会議室利用人数    10名以内(間隔をあけて座ってください)
②ミーティングブース  4名以内(赤城、榛名2か所の利用となります)
※利用申請書の提出をしていただく必要があります
③利用時間       概ね1時間以内
④飲食         飲物のみ可能(食事はご遠慮ください)
⑤消毒         利用後テーブル等の消毒をしてください

(5)貸出機材、印刷機等及び図書の利用は通常どおりとなります。
①貸出機材、印刷機等及び図書の利用後は手指の消毒をしてください。
②印刷機の利用者は2名以内とし、印刷時間やそれに係る作業時間の合計を概ね1時間以内にしてください。

(6)相談受付は、窓口、電話またはEメールにて対応いたします。
窓口相談時間は概ね1時間以内とさせていただきます。

(7)ロッカー、メールボックス、チラシラックの利用は通常どおりとなります。

なお、今後の状況により変更が生じた場合は、ホームページ、メール等でお知らせいたします。
ご利用者、ご来館の皆様にはご不便、不自由をおかけし大変申し訳ございませんが、
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

6月1日より、「支援センター貸出施設等利用申請書」の様式が変更になりました。

様式第8号貸出施設等利用申請書(2020年6月1日以降)(Word)

※来所時に、前橋市市民活動支援センター(Mサポ)ガイドラインチェック表(PDF)へのご記入をお願いいたします。

(令和2年5月25日投稿、6月26日修正)

[Mサポ] 6月28日(日)は休館日です

 Mサポから、休館日のお知らせです。

 6月28日(日)は休館日です。

 休館日は、会議室・ミーティングブースは利用できます。(要事前予約)
 印刷機、紙折機の利用はできません。
 貸出機材は休館日前に貸し出し、休館日翌日以降に返却していただきます。

 よろしくお願いいたします。

 

■ 問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
 前橋市本町2-12-1 K´BIX元気21まえばし 3階
 TEL:027-210-2196  FAX:027-237-0810
 E-mail 21@maebashi-shiminkatsudo.jp

[イベントなび] まちのほけんしつ  オンライン感謝祭

 ハレルワ(Mサポ登録団体)からのお知らせです。

 まちのほけんしつ オンライン感謝祭を開催します。

 クラウドファンディングの結果報告、まちのほけんしつの現在の内装の様子などをお伝えします。

 どなたでもご視聴いただけますので、皆様ぜひご覧ください!!

 日時:6/20(土) 15:00〜16:30

 方法:YouTubeのライブ配信

 当日、時間になりましたらこちらからご視聴ください→https://youtu.be/mDkxNndXFjc

 ※まちのほけんしつ
 LGBTの居場所づくりと啓発活動を行う「ハレルワ」と、不登校・引きこもりを支援する「アリスの広場」が一緒に「まちのほけんしつ」という拠点を作っています。資金調達はクラウドファンディングで行いました。クラウドファンディングについては、以下をご覧ください。
 READY FOR 「生きづらさを分かち合う、「まちのほけんしつ」を前橋につくる」

 

[市民活動情報] NPO(市民活動団体)のための新型コロナウィルス対応お役立ちサイト

 「新型コロナウィルス」NPO支援組織社会連帯(CIS)情報提供チームは、NPO(市民活動団体)のための新型コロナウィルス対応お役立ちサイトを運営しています。
(事務局:日本NPOセンター)

 NPO(市民活動団体)の皆様の活動を支援するため、コロナウイルス対応に関連する情報を集めたサイトです。政府・自治体からの支援情報をはじめ、NPOの活動に役立つ情報が幅広く紹介されています。「持続化給付金」「講座のオンライン化」「総会の開催方法」「寄付募集中の助成財団や基金」などがまとめられています。

NPO(市民活動団体)のための新型コロナウィルス対応お役立ちサイトをご覧ください。
 

[市民活動情報] NPO・ボランティアサロンぐんま「NPO法人と企業との協働企画提案募集」

 群馬県生活こども部県民活動支援・広聴課 NPO・県民活動推進係からのお知らせです。

 現在、NPO・ボランティアサロンぐんまでは、NPO法人と企業との協働企画提案を募集しています。

 NPO法人だけでは困難な社会課題を、企業と協働することで、お互いの特技や力を出し合って、解決していきませんか。県のホームページで紹介する予定です。

 詳細については、「NPO・ボランティアのひろば」ホームページをご覧ください。

■ 問合せ先
 NPO・ボランティアサロンぐんま
  TEL:027-243-5118

「NPO法人と企業との協働企画提案募集」ちらし(PDF)

様式(Word)

記載例(PDF)

[市民活動情報] 群馬県共同募金会「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」

 群馬県共同募金会「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援 全国キャンペーン」寄付金募集のお知らせです。

 感染症流行下で困っている人を支援するために、率先して動き出している団体を支援する募金です。

 群馬県内団体の助成先が決まりました。
 
 助成先一覧(敬称略)
・特定非営利活動法人Annakaひだまりマルシェ(安中市)
・特定非営利活動法人おたがいさま(玉村町)       (Mサポ登録団体)
・あつまれ前橋スポット(前橋市)            (Mサポ登録団体)
・特定非営利活動法人Mam`s Style(前橋市)       (Mサポ登録団体)
・特定非営利活動法人国際比較文化研究所(安中市)    (Mサポ登録団体)
・特定非営利活動法人ターサ・エデュケーション(前橋市) (Mサポ登録団体)
・ハレルワ(前橋市)                  (Mサポ登録団体)
・特定非営利活動法人わんぱくひろば(伊勢崎市)

※助成先の活動については、「助成レポート」困窮家庭に向けた食料配付(”持ちつ持たれつ”の循環型支援) 特定非営利活動法人Mam`s Styleをご覧ください。

 寄付については、赤い羽根共同募金 ホームページをご覧ください。