トップページ > お知らせ

お知らせ

[助成金等募集情報] 平成29年度「群馬のふるさと伝統文化」支援事業補助金

 群馬県では、地域の伝統・文化・風習を復活させ、人と人との絆を深めることによって安心できる地域社会の再生を目指しています。県内各地域で伝統文化を守り、伝え、育てていこうとする継承活動に対し、財政的支援を行う「群馬のふるさと伝統文化」支援事業を行っています。

■ 支援の対象となる伝統文化
群馬県で古くから人と地域が強く結びついて連綿と伝えてきた地域の伝統文化
(例 神楽、獅子舞、郷土歌舞伎、人形芝居、民俗行事 等)

■ 支援の対象とする事業
 伝統芸能のDVD化(=地域の伝統文化を映像に記録・公開する事業)
 伝統文化の復活(=地域の伝統文化の継承に資する事業)
 はっぴの購入(=地域の伝統文化の継承に資する事業)
 獅子頭の修繕(=地域の伝統文化の継承に資する事業)
 子どもお囃子教室の開催(=こどもたちに伝統文化を体験・習得させる事業)
 伝統芸能の合同発表会(=伝統文化の継承活動を支える活動を行う事業) など

 詳細は、群馬県ホームページ 「群馬のふるさと伝統文化」支援事業の募集についてをご覧ください。

■ 対象経費
事業の実施に必要不可欠な直接的経費と認められる以下のもの
 映像制作費、会議開催費、消耗品費、調査研究費、講習会・発表会等に係る諸費用、広報費、施設整備費、備品購入費、修繕費、事業実施団体の構成員以外に対する指導謝金や交通費、会議開催時の飲み物やイベント当日の講師・スタッフ・出演者の弁当等に係る費用、委託料等
※伝統文化映像記録事業及び地域伝統文化サポーター事業については、施設整備費、備品購入費、修繕費は対象外経費
※団体の運営費と認められる経費(定期総会の開催費等)は対象外

■ 対象団体
群馬県内で活動する団体のうち、地域の伝統文化を次世代に残そうとする意欲のある団体(任意団体またはNPO法人)で、次のすべての条件に適合する団体
 伝統文化に関する事業の実施経験(継承活動を含む)を有すること
 定款、寄付行為に類する規約等を有すること
 事業を適正に執行できる組織を有すること
 自ら経理し、監査する会計組織を有すること
 活動の本拠となる事務所等を有すること
 役員等が、暴力団と関係しない者であること

■ 手続き
事業計画書(様式第1号)を作成し、必要な添付書類と合わせて、団体の所在する市町村または市町村教育委員会の文化振興担当課に提出

様式は群馬県ホームページ 「群馬のふるさと伝統文化」支援事業の募集についてよりダウンロード

■ 提出期限
平成29年4月21日(金)

■ 詳細
群馬県ホームページ 「群馬のふるさと伝統文化」支援事業の募集について
「群馬のふるさと伝統文化」支援事業補助金募集チラシ(PDF)参照

■ 問合せ先
群馬県 生活文化スポーツ部 文化振興課
 〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
 TEL:027-226-2593
 FAX:027-221-0300
 E-mail:bunshinka@pref.gunma.lg.jp
 URL:http://www.pref.gunma.jp/03/c4210024.html