トップページ > お知らせ

お知らせ

[イベントなび][ブログ] ぐんま日独協会「第8回ドイツフェスティバルinぐんま ~知ろう、楽しもうドイツの文化~」

 ぐんま日独協会(Mサポ登録団体)さんにより、「第8回ドイツフェスティバルinぐんま」が群馬県庁1階 県民ホールにて開催されています。

 本日(6月28日)会場にうかがい、お話を聞かせていただきました。

 今回のドイツフェスティバルのパネル展では、10人のメンバーの方が、実際にドイツに行かれ、写真を撮ったり情報を集められたりして「ドイツに渡った日本文化」と題して展示をされていました。

 漫画、アニメ、食文化、和太鼓、花火、書道、日本庭園と盆栽、茶道、生け花、武道、美術など、多くの分野で日本のものがドイツの方に広く受け入れられ、親しまれていることを改めて知りました。ドイツで読まれている文学では、村上春樹、吉本ばなななどが人気があるそうです。

 ドイツの食文化やおもちゃ、テディベアを気軽に楽しめるコーナーもあります。

 明日(6月29日)は、フォークダンスもステージで踊られます。

 皆さん、6月29日、30日はぜひ群馬県庁にお出かけください。 

(主催:ぐんま日独協会)

■ 日時
2019年
 6月28日(金)10:00~18:00
 6月29日(土)10:00~17:00
 6月30日(日)10:00~16:00
※開催時間が異なります

■ 会場
群馬県庁1階 県民ホール・県民広場

■ 入場料
無料

 詳しくは、ぐんま日独協会 ドイツフェスティバル(PDF)をご覧ください。

 会場の様子の一部をお届けします。

 

ぐんま日独協会の皆さんです

 

ドイツの衣装でお迎えされています

 

パネル展入口です

 

パネル展示です。パネル前の机にも資料が置かれています。

 

パネル展示を説明してくださいました

 

ドイツのおもちゃコーナーです

 

テディベアのお願いごとコーナーです。ぬりえもあります。

 

たくさんのテディベアがいます