トップページ > お知らせ

お知らせ

[ブログ]ぶら~りボランティア探しの旅 

高校生の笑顔と汗が街なかに一層活気を

 8月5日(火)通勤時に、馬場川沿いで年に数回見る、プランターやフラワーポットの手入れをしている高校生の中に、初めて男子生徒を認めました。今までは、県立勢多農林高等学校グリーンライフ科フラワーデザインコース」の女子生徒さんが学習の中の「飾花活動」の一環で行っている様子を何度も見ましたが、男子生徒は始めてでした。
 女子たちだけの時より一層にぎやかで、楽しく、明るい雰囲気を感じました。
 この活動は、「馬場川通り親交会」が勢多農林高校に栽培から飾り付けまで委託しているもので、平成10年から毎年、春、秋、冬の3回行われているそうです。
 以前、馬場川通り親交会の北原 雄一郎会長さんから聞いたお話によると「河畔に、プランター、フラワーポットなどを置く前は、川のなかに自転車やミニバイクまで投げ込まれ、回収に苦労したが、今ではそのような事がすっかりなくなり、地域環境の改善と馬場川通りのイメージアップにつながった。」とのことです。
 今日も、猛暑日、37~8度の予報が出ています。そのような中、汗を拭き拭き作業活動に励んでいた20名の生徒さんは、40名いる同校のグリーンライフ科のフラワーデザインコースとグリーンライフコースの皆さんとのことです。
 夏休み中20人ずつ交代で、水やりと枯れた葉や花の手入れをするため、今日は、前半の20人がボランティアで作業を行っているとのことです。
 先にMサポホームページ上に群馬大学付属中学校と第三中学校の生徒によるボランティア活動を紹介しましたが、目を見開き、耳を立てると色々な場所、場面で、中高生がボランティアをしている様子が見られます。Mサポも今まで以上にそれらの皆さんのお手伝いできることを模索し、中高生によるボランティア活動が更に活発になり、元気な前橋がより元気になるためサポートして行きたいと考えております。  Mサポ by星野

DSCN7720

DSCN7723

DSCN7713

DSCN7715

DSCN7714

DSCN7717

DSCN7716

DSCN7719