トップページ > お知らせ

お知らせ

[ブログ] 「科学に興味、関心を」 理科の先生がボランティア活動

 科学講座研究会の丹羽孝良先生は、小学校で理科を教える先生です。ボランティアとして、全国のイベント、科学博物館などで科学の不思議を伝える「科学講座研究会」の活動を続けられて11年目です。「リングを落とすとひもに引っかかる」リングキャッチャーを、10年間で全国6万人に紹介されています。

リングを輪にしたひもの中に通すと・・・

リングは落ちずひっかかります。不思議です。

 「駅なか科学教室」を月に1度、第1日曜日 10:00~14:00に、桐生駅 桐生市民活動推進センター「ゆい」さん前で開催されています。

 「子どもたちに科学の不思議さを伝え、科学に興味、関心を持ってほしい」との想いで、ボランティアで活動を続けられています。

 
 ※「Mサポ元気お届けたい」にも登録いただきました。リングキャッチャーや簡単にできるおもしろ実験を、子どもから大人を対象として行っていただけるとのことです。お問い合わせはMサポまで。