トップページ > お知らせ

お知らせ

[助成金等募集情報]日経ソーシャルイニシアチブ大賞募集

日経ソーシャルイニシアチブ大賞 募集

日本経済新聞社は、ソーシャルビジネスの健全な発展と一層の理解促進のため、優れた取り組みを表彰する同賞を実施します。

今回新設した「企業部門賞」は株式会社や合同会社などの企業が取り組む社会的課題解決のための事業(BOPビジネスなど)、「新人賞」は事業化から3年以内程度で今後の成長・発展に期待できる事業、「クリエイティブ賞」は斬新なアイデアなどクリエイティビティの優れた事業を全応募候補から選出します。

■募集対象:2014年度中に活動実績があり、2015年度以降も事業の継続を予定していソーシャルビジネスへの取組み。次の3つの要件を満たしている事業が対象。
① 社会性:社会的課題の解決を事業のミッションとしている
② 事業性:ビジネス的手法を用いて継続的に事業活動を進めている
③ 革新性:新しい事業モデルや社会的価値を創出している

■募集部門
①国内部門:「日本国内」の社会的課題解決を主な目的とする事業
②国際部門:「日本国外」の社会的課題解決を主な目的とする事業
③企業部門:株式会社などの企業が取り組む、社会的課題解決を目的とする事業   
④東北部門:東北復興を目的とする事業、または東北を活動拠点として社会的課題解決を目的とする事業
 ※「大賞」「新人賞」「クリエイティブ賞」は全応募候補の中から選出

■応募資格
 ①社会的課題解決を目的とする事業に取り組む、NPOや株式会社などの法人
 ②収支情報をインターネット上に公開していること
  ※設立1年未満で初年度決算を終えていない場合や、非上場株式会社でインターネット上に収支情報を公開していない場合は、直近の決算書を応募書類とともに送付

■審査の視点:事業の社会貢献性に加え、事業モデルの新規性や革新性、市場性、発展性、拡張性などの観点から審査

■審査方法:応募書類による選考と1次審査会で1次審査通過候補(ファイナリスト)を決定。ファイナリストの中から最終選考を行い、各賞を決定。

■表彰内容
 ●日経ソーシャルイニシアチブ大賞
  ・大賞:賞楯(以下同)、賞金 100万円、副賞
  ・国内部門賞:賞金50万円、副賞
  ・国際部門賞:賞金50万円、副賞
 ●企業部門賞:賞金50万円、副賞
 ●東北部門賞:賞金50万円、副賞
 ●新人賞:賞金25万円、副賞
 ●クリエイティブ賞:賞金25万円、副賞

■応募締切:2015年1月31日(土)

■応募書類:①応募・推薦書(http://social.nikkei.co.jp/ から「応募・推薦書」をダウンロードしてご記入のこと)
      ②団体・事業に関する資料(パンフレット、事業報告書、メディア掲載事例等)

■送付先:応募書類 ①と② を電子メールに添付して事務局へ
 ※PDFファイルでの送付を推奨します。
 ※応募書類 ② (応募団体・事業に関する資料)についてはファイル2点まで、添付ファイル容量合計7MB以内で送信。電子メールでの送付が難しい場合は郵送でも可
 ●送付先メールアドレス:nsia@nex.nikkei.co.jp
 ●郵送先:〒100-8066  東京都千代田区大手町1-3-7
  日本経済新聞社 デジタルビジネス局内「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」事務局

■入賞発表:2015年4月下旬。審査結果は日本経済新聞、日経電子版などで発表