トップページ > お知らせ

お知らせ

[ブログ] 明寿大学 学習会レポート

 1月30日(月)午前9時30分から11時半まで、前橋市中央公民館ホールにて、明寿大学在学者を対象とした学習会が行われました。明寿大学は、前橋市内在住の60歳以上の人を対象とした中央公民館が行う高齢者教室です。

 今回の学習会は、Mサポ運営団体である、特定非営利活動法人市民活動を支援する会 理事長の萩原香(一般社団法人群馬建築士会)が講師を務めました。安全・安心な住まい、バリアフリーや耐震についての話をしました。

満員の会場で熱心に聴講をされていました

 話のポイントの一部は以下のとおりでした。

<バリアフリー>
・ポイントは、手すり(位置・形・径)、段差、廊下の幅
・スロープをつける場合、1メートル50センチくらい平らな場所をつける
・車いすまたは歩くのに適している勾配は、12分の1(1.2メートルで10センチ上がる)から15分の1
・スロープが適さない場合もある(パーキンソン病)

<耐震>
・筋交いをつける。コンクリートで補強する。
・家具の固定や、食器が飛び出さないようにするなど、個人でできる備えも行う

 最後には、「安心・安全なまちづくりのために」
・自助(自分で自分を助けること)
・共助(家族、企業や地域コミュニティで共に助け合うこと)
・公助(行政による支援)
の話があり、特に地域コミュニティ、ボランティア・NPOによる「共助」が紹介されていました。Mサポの紹介もありました。

 終了間際まで、熱心に質問をなさる学生の方の姿もありました。

熱心に質問される受講者

 この日の参加者はおよそ440人とおききしました。会場の外では、明寿大学同窓会、明寿大学悠々クラブの皆さんがブースを設け、入会案内や展示を行っていました。同窓生となられてからも、明寿大学で学ばれた知識や人のつながりをフルに生かされ、地域を元気にしていらっしゃることが伝わってきました。

明寿大学同窓会ブースです その1 

明寿大学同窓会ブースです その2

明寿大学同窓会 たくさんの楽しい写真で活動を伝えられていました

明寿大学悠々クラブ ブースです

参考図書、アンケート回収箱です

 明寿大学では、平成29年度入学生を募集しています。

■ 日時
第2・4月曜日 9:30~15:00を基本とします

■ 対象
前橋市内在住の60歳以上の人 110人
※応募多数の場合は抽選

■ 費用
クラブ学習費、学友会費 等

■ 申込み方法
往復ハガキに下記事項をご記入の上、お申し込みください。
 1.住所 2.氏名(ふりがな) 3.生年月日 4.年齢 5.電話番号
 ※2月3日(金)〆切
 ※1人1通、夫婦のみ連名可

■ 詳細
前橋市ホームページ「【中央公民館】明寿大学 平成29年度入学生を募集します」参照

■ 問合せ先
前橋市中央公民館 
 〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号
 TEL:027-210-2199  FAX:027-237-0722
 E-mail:Chuo_komin@city.maebashi.gunma.jp
 URL:http://www.city.maebashi.gunma.jp/kurashi/230/262/001/index.html