トップページ > お知らせ

お知らせ

[市民活動情報] 前橋市 「コロナ医療戦士 クラウドファンディング」

 前橋市から、医療従事者を支援するクラウドファンディング型ふるさと納税のお知らせです。

 寄付金は、帰国者・接触者外来を設置している市内医療機関に従事する方へ向けた危険手当や、医療用資機材の購入費など、医療現場を包括的に支援する費用として活用されます。

■ 募集期間
令和2年5月15日(金)~令和2年8月12日(水)

 詳しくは、前橋市ホームページふるさとチョイスをご覧ください。

[イベントなび] ギャラリーアートスープ リリカ支部企画展「疫病退散☆アマビエ展」

 ギャラリーアートスープ(Mサポ登録団体)主催、アートスープ 前橋リリカ支部 企画展「疫病退散☆アマビエ展」のお知らせです。

 新型コロナウイルスの終息を願い、みんなでアマビエを描いたものを展示しています。

■ 会期
2020年4月8日(水)~5月31日(日)10:00~20:00

■ 会場
前橋リリカ 1階 117区画
(前橋市国領町2丁目14-1)

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

[イベントなび] NPO法人日本ゲートキーパー協会 「ゲートキーパー入門講座」

 NPO法人日本ゲートキーパー協会(Mサポ登録団体)からのお知らせです。

 新型コロナ対応のゲートキーパー入門講座を6月14日(日)、7月12日(日)に開催します。

 新型コロナの感染拡大防止のためマスクの着用や受付時の体温確認、手指の消毒などお願いすることとなりますので、ご協力をお願いします。

■ 日時
2020年6月14日(日)/2020年7月12日(日) ※2日間同じ内容で行います
 10:30~  (受付 10:15~)

■ 会場
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)会議室

■ 参加費
500円(テキスト資料代として)

■ 申込み
NPO法人日本ゲートキーパー協会 大小原(ダイコハラ)まで
 ホームページ 申し込みボタン、
 Eメール又はFAX、Facebookにて
 E-mail info@rapport-dai.jp
 FAX 0274-67-1933

[市民活動情報] 「2020わくわく子どもまつり」中止のお知らせ

 わくわく子どもまつり実行委員会(Mサポ登録団体)からのお知らせです。

 「2020わくわく子どもまつり」中止のお知らせ

 令和2年8月22日(土)開催予定の「わくわく子どもまつり」は、新型コロナウイルス感染拡大及び予防のため、中止させていただきます。

 開催を楽しみにされている皆様には、心からお詫び申し上げます。
 
 わくわく子どもまつり実行委員会一同

[市民活動情報] 群馬県共同募金会 「子どもと家族の緊急支援」キャンペーン 寄付金募集

 群馬県共同募金会では「子どもと家族の緊急支援」キャンペーンを行っています。

 新型コロナウイルス感染症拡大等の影響で浮き彫りになった、地域の子どもたちとその家族をめぐる生活課題を解決するために、支援活動を行う団体等へ助成するとともに、その財源となる寄付を募集しています。

<寄付の方法>

◆口座への振り込み(振込手数料はご負担下さい)
(受入口座)群馬銀行 県庁支店 普通預金 口座番号0036376
(口座名義)社会福祉法人群馬県共同募金会

◆インターネットからの寄付
中央共同募金会のホームページから都道府県を指定してご寄付いただけます。
(クレジットカード・ペイジー・コンビニエンスストア等)
https://www.akaihane.or.jp/camp-covid19/pref-camp-covid19/

◆PayPay「きせかえ購入」で寄付
スマホ決済サービス「PayPay」のアプリのデザインを変更できる支援アイテム(きせかえ)ご購入代金が寄付になります。
詳しくはPayPay特設サイトをご覧ください。
https://paypay.ne.jp/app-view/supportwithpaypay-akaihane/

 詳しくは、群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。

[助成金等募集情報] 群馬県共同募金会 「子どもと家族の緊急支援」キャンペーン 助成団体募集

 群馬県共同募金会より、「子どもと家族の緊急支援」キャンペーン 助成団体募集のお知らせです。

■ 対象事業
 感染症拡大等の影響で浮き彫りになった、地域の子どもたちとその家族をめぐる生活課題を解決するために、地域住民やボランティア等と連携し創意工夫して取り組む事業

■ 事業の例
見守りを兼ねた配食事業、環境衛生に配慮した居場所づくり、
フードパントリー活動など食材や食事を提供する事業、
居場所が失われた人や経済的困窮に陥った家庭への相談支援・生活支援、
虐待のシェルター等の活動、
新たな支援方法を試行するための情報収集・環境整備・人材育成 など

■ 対象期間
令和2年度中に実施する事業で、次のいずれかの条件を満たすもの
・助成申請以前から取り組み、助成決定以後もしばらく継続するもの
・助成決定後すぐに着手し、しばらく継続するもの

■ 助成申請上限額
30万円(対象経費に対する助成金割合は問いません)

■ 留意事項
申請多数の場合は、今後の社会情勢の変化を見通して、人々の「つながりの再構築」を目指す視点で審査を行い、優先順位をつけて選考します。

■ 申請受付〆切
第1回は令和2年5月31日(日)E-mail受信分までとします。
以降、追加募集する場合は群馬県共同募金会ホームページで公表します。

 詳しくは群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。

[Mサポ] 春のMサポクリーン活動は中止とさせていただきます

 Mサポから、春のMサポクリーン活動中止のお知らせです。

5月17日(日)に予定しておりました、
春のMサポクリーン活動を
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
中止とさせていただきます。

 ご予定いただいた皆様には、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

[市民活動情報] ボランティア活動保険における「新型コロナウイルス」の取扱いについて

 前橋市社会福祉協議会ボランティアセンターより、ボランティア活動保険における「新型コロナウイルス」の取扱いについて改定のお知らせです。

 以下、前橋市社会福祉協議会ボランティアセンター フェイスブックページより引用いたします。

 ~お知らせ~【重要】

 ボランティア活動保険における「新型コロナウィルス」の取扱いについて改定がありました。

 ボランティア活動保険の特定感染症に指定感染症(新型コロナウィルス)を追加し、補償の対象となりました。

補償額(抜粋:けがの補償)
 葬祭費用(死亡):実費(300万円限度)
 後遺障害保険金:1,040万円
 入院保険金日額:6,500円
 通院保険金日額:4,000円

Q&A
Q1 ホテルでの隔離や自宅での療養の場合は?
A1 新型コロナウィルスに感染し、医師の指示のもと軽症や無症状の方等がホテル棟の臨時施設または自宅で療養する場合は、「入院」とみなし保険金をお支払いします。
Q2 活動中に新型コロナウィルスに感染したのかの判断は?
A2 新型コロナウィルスに感染したと想定される付近の日時に活動実績があるか、活動以外に感染要因となる事象(院内感染、クラスター等)がないか等確認させていただいたうえで、保険会社が判断します。
 詳しくは、ご加入の社会福祉協議会へお問い合わせください。

ご注意
「ボランティア行事保険」「送迎サービス補償」の各プランでは補償の対象となりません。

[市民活動情報] [イベントなび] 北関東素人落語会「古典落語講座」 

 北関東素人落語会(Mサポ登録団体)より、「古典落語講座」受講者募集のお知らせです。

 落語に興味の有る方 募集中です。

 覚えてみよう そして 演じてみよう 高座で

 初心者の方が落語を学ぶ、実践中心の講座です。
 
 親子やお友達同士での参加も大歓迎です!

 是非お誘い合わせのうえ、ご参加ください。

■ 申込み締切
令和2年8月7日(金)

■ 申込み方法
電話にて申込み

■ 申込み・問合せ先
北関東素人落語会  冨村 勝美 
 TEL:080-6795-4377

[Mサポ] 春のMサポクリーン活動は中止とさせていただきます

 Mサポから、春のMサポクリーン活動中止のお知らせです。

5月17日(日)に予定しておりました、
春のMサポクリーン活動を
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、
中止とさせていただきます。

 ご予定いただいた皆様には、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。