トップページ > お知らせ

お知らせ

[助成金等募集情報] NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド「2020年度 ドコモ市民活動団体助成事業」

 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)から、「2020年度 ドコモ市民活動団体助成事業」募集のお知らせです。

■ 助成対象活動
活動テーマ1:子どもの健全な育成を支援する次のような活動
1 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、復学・社会的自立を支援する活動(フリースクール、カウンセリングなど)
2 児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を必要とする子どもの支援及び虐待防止啓発活動(※)
3 非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
4 子どもの居場所づくり(安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動など)
5 障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもを支援する活動(療育活動、保護者のピアサポート活動など)
6 マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
7 地震・台風などの自然災害で被災した子どもを支援する活動
8 上記1~7以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動
※児童虐待防止啓発活動については、MCFの特定課題と位置づけ、採択率を高めに設定します。

活動テーマ2:経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動
1 学習支援活動:放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど
2 生活支援活動:子育てサロン、子ども食堂、シングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など
3 就労支援活動:職業体験、社会的養護退所者の就労支援など
4 上記1~3以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動

■ 助成対象団体
日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体
なお、活動実績が2年以上であること(基準日:2020年3月1日)
 
 詳しくは、募集要項をご確認ください。

■ 助成金額
助成総額:3,500万円上限
1. 子どもの健全な育成を支援する活動
  1団体あたり上限70万円まで
 (2019年度の助成決定団体については、1団体あたり上限100万円までの応募可能)
2. 経済的困難を抱える子どもを支援する活動
1団体あたり上限100万円まで

■ 応募受付期間
2020年2月10日(月)~3月31日(火)必着

 詳しくは、NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド ホームページをご覧ください。

モバイル・コミュニケーション・ファンド ドコモ市民活動団体助成事業募集案内(PDF)

[助成金等募集情報] タカラ・ハーモニストファンド助成事業

 宝ホールディングス株式会社から、「タカラ・ハーモニストファンド助成事業」募集のお知らせです。

 日本の森林や水辺の自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究に対して助成します。

■ 募集対象
自然環境を守り、育てる活動または研究を実践する個人および団体

■ 助成金額
2020年度の助成金総額は500万円前後、助成件数は10件程度

■ 応募締切
2020年3月末日必着 

 詳しくは、タカラ・ハーモニストファンド助成事業 ホームページをご覧ください。

 

[ブログ] Mサポ登録団体活動紹介パネル展が開催されています

 本日 2月8日(土)午後1時30分から、K’BIX元気21まえばし(前橋プラザ元気21)3階にて、Mサポ登録団体活動紹介パネル展の搬入が行われました。

 パネル展各団体による手作りの色とりどりのパネルが並べられています。

 パネル展は、2月22日(土)15時まで開催されています。

 Mサポにお越しの際は、パネル展にもぜひお立ち寄りください。

 

[Mサポ] Mサポセミナー SDGsはじめの一歩!

最近、胸元にSDGsのバッチをつけている人見かけませんか?
SDGs(エスディージーズ)、聞いたことはあるけれど・・・
群馬住みます芸人アンカンミンカンの富所哲平さんを講師に迎え、
SDGsの基礎知識と、市民活動との関係性を楽しく学びます。

■日時:令和2年3月18日(水)18:30~20:00

■会場:前橋市市民活動支援センター 交流スペース

■対象:NPO法人、ボランティア団体、テーマに関心のある人

■定員:30名

■締切:3月15日(日)

■申込み:申込みフォームまたはMサポ窓口、FAX、メールにてお申込みください。

■講師:富所哲平氏
みどり市観光大使、ぐんま特使、環境カウンセラー、お笑いヨガリーダー、レクリエーション介護士2級、等
2007年デビュー、2011年5月より吉本興業のあなたの街に住みますプロジェクトで群馬県に拠点を移し、群馬住みます芸人アンカンミンカンとしても地域のお祭りやイベント、県内各種メディアにて活動中。

SDGsはじめの一歩チラシ(PDF)
申込書(PDF)
申込書(WORD)

[助成金等募集情報] 「緑の募金事業」による交付金助成(海外における森林整備・緑化活動)

 公益財団法人 国際緑化推進センターから、「緑の募金事業」による交付金助成(海外における森林整備・緑化活動)に関する公募のご案内です。

 「緑の募金事業」では、ボランティア団体などによる海外における森林保全活動や緑化活動を促進するための助成を行っています。

■ 支援対象事業
海外で行う次のいずれかに該当する事業
 砂漠化防止や熱帯林再生のための森林の整備
 砂流出防止・水源かん養・薪炭林造成等のための森林の整備
 公園・学校の植樹等の緑化
 苗畑整備・育苗や緑化推進に資する苗木の配布
 山火事防止等の森林パトロール、被害調査等の森林保全管理
 その他、上記事業に付帯するセミナーや給水施設整備等

■ 公募期間
2020年2月1日~3月15日(当日消印有効)

■ 助成期間
2020年7月1日~2021年6月30日

■ 助成額
300万円まで

 詳しくは、国際緑化推進センター案内緑の募金事業ウェブサイトをご覧ください。

■ 申込み・問合せ先
公益財団法人 国際緑化推進センター (担当 佐野恵美子)
 〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12
 TEL:03-5689-3450 
 E-mail:support-ngo@jifpro.or.jp 

2020 緑の募金 募集案内(JIFPRO)(PDF)

申請書様式(一般公募)(PDF)

 

[Mサポ][ボランティア募集] Mサポふれあい祭り運営ボランティア募集

 令和2年2月22日(土)10:00~15:00 K’BIX元気21まえばし/3階にて、
 市民活動団体と市民との交流イベント「Mサポふれあい祭り」を開催いたします。
 祭りの準備・運営を支えるボランティアを募集します。
 ぜひ皆様のお力をお貸しください。

 [活動日程・内容]
 ■ 2月21日(金)祭り前日 13時~17時(予定)
  ★会場設営・飾り付け・食のコーナー準備 10人程度
  *飲み物をご用意します。

 ■ 2月22日(土)祭り当日 9時~16時(予定)
  ★総合案内・会場案内係       3人程度
  ★ステージ             4人程度
  ★呼び込み・着ぐるみ・チラシ配布  4人程度
  ★スタンプラリー・景品交換     3人程度
  ★食のコーナー           5人程度
  ★記録・撮影            2人程度
  ★その他              若干名
  *飲み物・おにぎり程度の軽食をご用意します。
  *交通費の支給はありません。主催者側で行事用保険に加入します。
  *状況により、上記以外の活動をお願いすることもあります。
 
 ■ 申込みフォーム、Mサポ窓口、FAX又はE-mailで、お申込みください。

Mサポふれあい祭り運営ボランティア募集申込み用紙

[Mサポ] Mサポふれあい祭り スタンプラリー景品提供のお願い

 Mサポふれあい祭りでは、多くの来場者に会場全体を巡って楽しんでいただけるよう、スタンプラリーを計画しており、スタンプラリーの賞品のご協賛をいただける、個人、法人の皆様を募集しております。個人名、社名等を、スタンプラリーチラシの中でご紹介させていただきます。
 ご協力をお願いいたします。

■ 日時
令和2年2月22日(土)10:00~15:00

■ 会場
K’BIX元気21まえばし 3階
・中央公民館ホール、ホワイエ
・市民活動支援センター(Mサポ)

■ スタンプラリー概要
出展団体のブース、ステージを体験、観覧後にスタンプを押印し、3つ集まると景品と交換ができます。

■ 申し込み
景品をご提供くださる方は、申込みフォーム・メール・FAX・電話・窓口にて、下記項目をご連絡ください。

 ①団体名・企業名
 ②お名前
 ③提供いただける物品
 ④数量
 ⑤ご連絡先(電話、Eメール)

■ 問合せ
 Mサポふれあい祭り実行委員会事務局(前橋市市民活動支援センター)
 TEL:027-210-2196 FAX:027-237-0810
 E-mail:21@maebashi-shiminkatsudo.jp 

[助成金等募集情報] NHK厚生文化事業団「わかば基金」

NHK厚生文化事業団から、「わかば基金」のお知らせです。
申請受付は2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)必着です。

■ 支援内容
①「支援金」部門  50グループほどを予定
(支援金 1グループにつき 最高100万円)

②「災害復興支援」部門 20グループほどを予定
(支援金 1グループにつき 最高100万円)

③「リサイクルパソコン」部門  ノートパソコン 50台ほど
 (贈呈台数 1グループにつき 3台まで)

■ 支援対象
日本国内の一定地域に活動拠点を設け活発な福祉活動を進めているボランティアグループやNPO

例えば以下のような活動をしているグループ
・高齢者や障害のある人の日常生活や文化活動を支援している。
・福祉情報の提供やネットワークづくりをしている。

※ 詳細は下記URLをご参照ください。
募集要項や申請書もダウンロードできます。
https://www.npwo.or.jp/info/16422

■ 申込方法・締切
申込方法:規定の申請書に必要事項を記入の上、郵送(郵送のみ受付)
締切:2020年3月31日(火) 必着

■ 発表
2020年6月末、応募団体に郵送で通知

■ 選考
選考委員会で審査の上、支援先を決定
 
■ 申込み・問合せ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
 TEL.03-3476-5955/FAX.03-3476-5956
 お問い合わせフォーム https://www.npwo.or.jp/contact

[Mサポ] ファンドレイジングカフェ

 Mサポから「ファンドレイジングカフェ」のお知らせです。

 資金調達だけでなく、市民活動の基盤整備、組織運営のコツ、支援力の充実など、
あれこれ自由に語り合う場「ファンドレイジングカフェ」。

 群馬ファンドレイジング研究会から、話題提供、そして、みなさんの気になることなどお話し
しませんか。
おひとりでも、団体さんでも気軽に参加ください。

 *「群馬ファンドレイジング研究会」とは、Mサポで毎月第4水曜日の夜に開催するファンド
 レイジングに関する勉強会です。
  NPOを支援する力をアップすることを目的としています。

 今回のテーマ:潜在的寄付者の発掘
 企業の営業の手法から、誰を対象に寄付を募るのか。寄付の対象者を皆さんでお話ししながら
 考えましょう。

 ■ 日時
 令和2年2月26日(水)19:00~21:00

 ■ 会場
 前橋市市民活動支援センター 会議室

 ■ 対象
 NPO法人、ボランティア団体、テーマに関心のある人

 ■ 申し込み
 申込みフォームまたはMサポ窓口、FAX、E-mailにてお申込みください。

 ■ 主催
 前橋市市民活動支援センター

 ■ 協力
 群馬ファンドレイジング研究会

020226ファンドレイジングカフェ表
020226ファンドレイジングカフェ裏

   

   
 
   

   

 

[Mサポ] Mサポふれあい祭り 第3回実行委員会開催のお知らせ

 Mサポふれあい祭り参加団体の皆様へ、第3回実行委員会開催のお知らせです。

 各参加団体から実行委員を選出いただき、実行委員会を組織し、企画、運営を一緒に行っています。

 参加団体の皆様、よろしくお願いいたします。

■ 日時
令和2年2月5日(水)18:00~20:00

■ 会場
Mサポ交流スペース
 
■ 対象
参加団体実行委員(各参加コーナー1名)

 ご不明な点は、Mサポまでお問合せをお願いいたします。

 ※Mサポふれあい祭り前日準備 2月21日(金)13:30 Mサポ前集合です。

 よろしくお願い申し上げます。