前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

Mサポからのお知らせ

9月27日(日)は休館日です。

 

 Mサポから、休館日のお知らせです。

 9月27日(日)は休館日です。

 休館日は、会議室・ミーティングブースは利用できます。(要予約)
 印刷機、紙折機の利用はできません。
 貸出機材は休館日前に貸し出し、休館日翌日以降に返却していただきます。

 よろしくお願いいたします。

 

■ 問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
 前橋市本町2-12-1 K´BIX元気21まえばし 3階
 TEL:027-210-2196  FAX:027-237-0810
 E-mail 21@maebashi-shiminkatsudo.jp

内閣府「持続化給付金 寄附金等を主な収入源とするNPO法人」事前確認について

 持続化給付金について「寄附金等を主な収入源とするNPO法人」についての事前確認の申込要領、Q&Aが内閣府ホームページで更新されました。

 9月29日(火)9:30 より、事前確認の申込書類 オンライン受付が開始されます。
オンライン受付については、事前確認事務センター「事前確認Webサイト」(9月29日(火)9:30~)をご確認ください。
 URL:https://npojizenkakunin.go.jp/

公式Twitter はじめました!

 

 Mサポからのお知らせです。

 公式Twitterをはじめました!

 Mサポに関わる情報を発信していきます。

 皆さん、フォローをよろしくお願いいたします!

 https://twitter.com/msapo2121

「利用の手引き」が改訂されました!

 Mサポからのお知らせです。

 「前橋市市民活動支援センター利用の手引き」(第11版)が公開されました。

 Mサポホームページ トップページ「センター利用の手引き」からダウンロードできます。

 ※Mサポ窓口でも配布しています。お気軽にお声がけください。

 「前橋市市民活動支援センター 利用の手引き」(第11版)(PDF)

イベント 申込みフォーム一覧

予約相談 申込フォーム
日時:毎月第1土曜日 ①13:30~ ②15:00~
申込期限:開催日の3日前まで

Mサポセミナー「SDGsはじめの一歩」(オンライン)申込フォーム
日時:令和2年10月16日(金)18:30~20:00
申込期限:10月9日(金)まで

NPO支援組織社会連帯(CIS)「新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関するNPO緊急アンケート報告書」

 NPO支援組織社会連帯(CIS)からのお知らせです。

 「新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関するNPO緊急アンケート報告書」を公開しています。

 ホームページトップページの「新型コロナウイルス感染拡大への対応及び支援に関するNPO緊急アンケート報告書」をクリックしてご覧ください。

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金募集説明会」

国立青少年教育振興機構より、「子どもゆめ基金募集説明会」のお知らせです。

 子どもの体験活動・読書活動への助成金説明会です。皆様の力で子どもたちの体験の機会と場を増やしませんか?
 青少年教育に関する活動を行う民間団体であれば、法人格を有さないグループやサークルなども対象になります。
 令和2年秋に申請し、令和3年4月以降に実施する活動が対象です。
 子どもたちの体験活動・読書活動を企画されたい方は、是非ご参加ください。

■ 日時
9/24(木)18:00~20:00

■ 場所
中央公民館501学習室

■ 定員
30人

■ 締切
9/16(水)

■ 申込み
氏名(ふりがな)、所属(ふりがな)、住所、電話番号をFAX、メールにてお申込みください。

■ 主催
群馬県からっ風『体験の風をおこそう』運動実行委員会
(事務局)国立赤城青少年交流の家
TEL:027-289-7224 FAX:027-289-7226
MAIL:karakkaze@niye.go.jp

■ 共催
NPO法人 市民活動を支援する会

■ 詳細
詳しくは、国立赤城青少年交流の家 ホームページをご覧ください。

子どもゆめ基金募集説明会チラシ

内閣府「持続化給付金」に関する情報

 内閣府から、「持続化給付金」に関する情報です。

 今般、持続化給付金の申請時の「売上」の算定に際し、寄附金等を主な収入源とするNPO法人は、寄附金等を含めて算定できるように、取扱いを変更することとなりました。
 該当法人は、新設する事前確認事務センター(仮称)に事前確認を受けた後、持続化給付金事務局に申請をしていただくこととなります。

 現時点での情報は下記のリーフレットをご覧ください。
 持続化給付金 リーフレット(PDF)

 

 なお、上記に関わらず、現行の「NPO法人特例」(事業収益と会費)による申請も、引き続き可能です。

(※)詳細については決まり次第、内閣府NPOホームページ等に掲載される予定です。

コロナ禍における団体活動アンケート 結果報告

 本センターでは現在のコロナ禍における団体活動に関して、2020年6月10日~7月15日の期間で、Mサポ利用登録団体及び市民活動団体を対象にアンケートを実施しました。ご協力ありがとうございました。結果については下記をご覧ください。

コロナ禍における団体活動アンケート結果(情報紙掲載)

コロナ禍における団体活動アンケート結果報告

前橋市市民活動支援センター利用再開のお知らせ 6/1~(7/1加筆)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月7日(木)~5月31日(日)までの間、前橋市市民活動支援センターの会議室等の利用を中止しておりましたが、6月1日(月)からは次のとおり再開させていただいております。
また、再開に伴い、申請書の様式も変更になりましたので、新様式をご利用くださいますようお願いいたします。

(1)事務所開館時間  10:00~19:00まで

(2)マスクの着用   利用の際はマスクを着用してください。

(3)検温       利用者は事前に検温を行い、発熱等がある場合は利用をお控えください。*体温計が必要な方は、窓口にお申し出ください。

(4)会議室及びミーティングブースの利用は次のとおりといたします。
①会議室利用人数    10名以内(間隔をあけて座ってください)
②ミーティングブース  4名以内(赤城、榛名2か所の利用となります)
※利用申請書の提出をしていただく必要があります
③利用時間       概ね1時間以内
④飲食         飲物のみ可能(食事はご遠慮ください)
⑤消毒         利用後テーブル等の消毒をしてください

(5)貸出機材、印刷機等及び図書の利用は通常どおりとなります。
①貸出機材、印刷機等及び図書の利用後は手指の消毒をしてください。
②印刷機の利用者は2名以内とし、印刷時間やそれに係る作業時間の合計を概ね1時間以内にしてください。

(6)相談受付は、窓口、電話またはEメールにて対応いたします。
窓口相談時間は概ね1時間以内とさせていただきます。

(7)ロッカー、メールボックス、チラシラックの利用は通常どおりとなります。

なお、今後の状況により変更が生じた場合は、ホームページ、メール等でお知らせいたします。
ご利用者、ご来館の皆様にはご不便、不自由をおかけし大変申し訳ございませんが、
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

6月1日より、「支援センター貸出施設等利用申請書」の様式が変更になりました。

様式第8号貸出施設等利用申請書(2020年6月1日以降)(Word)

※来所時に、前橋市市民活動支援センター(Mサポ)ガイドラインチェック表(PDF)へのご記入をお願いいたします。

令和2年5月25日投稿
令和2年6月26日修正
令和2年7月1日加筆