前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

ボランティア・寄付したい

「第24回ボランティア・スピリット・アワード」

 「ボランティア・スピリット・アワード」とは、ボランティア活動に取り組む中学生・高校生を支援するプログラムです。このプログラムは、活動に優劣をつけるものではなく、賞を通してボランティア活動について情報交換できる場を提供し、誰もが気軽に、そして自然にボランティア活動に取り組める社会環境を創ることを目指しています。

■ 主催
プルデンシャル生命、ジブラルタ生命、プルデンシャル ジブラルタ ファイナンシャル生命、日本教育新聞社

■ 応募内容
あなたが取り組んでいるボランティア活動について、聞かせてください

■ 応募締切
2020年10月9日(金)

 詳しくは、ボランティア・スピリット・アワード ホームページをご覧ください。

前橋市 「コロナ医療戦士クラウドファンディング」 市民・県民のために最前線で奮闘する前橋の医療従事者を支えたい

 前橋市から、コロナ医療戦士クラウドファンディングのお知らせです。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、常に感染リスクと隣り合わせの中、新型コロナウイルス県内感染患者の受け入れ対応等を行っている医療機関に従事している方々への支援を、クラウドファンディング型ふるさと納税を通じて実施します。

 寄附金は、帰国者・接触者外来を設置している市内医療機関に従事する方へ向けた危険手当や、医療用資機材の購入費など、医療現場を包括的に支援する費用として活用します。

■ 募集期間
令和2年5月15日(金)~令和2年8月12日(水)

 詳しくは、
 ・前橋市ホームページ
 ・ふるさとチョイス コロナ医療戦士クラウドファンディング をご確認ください。

 コロナ医療戦士クラウドファンディング(PDF)


 

子育てと仕事楽しむママの家 NPO法人Mam’s Styleからのお知らせ

 子育てと仕事楽しむママの家 NPO法人Mam’s Style(Mサポ登録団体)さんからのお知らせです。

 NPO法人Mam’s Styleでは、以下のことに取り組んでいます。

・親子の居場所「子育てと仕事楽しむママの家」
 ※2020年6月現在、居場所はイレギュラーとなっております。お越しの際は最新情報をご確認ください。

・寄付金の循環支援(ランドセル支援、寄付品の無償・有料販売)

・広報紙マムズフリーペーパーの発行

<寄付品受取中>
 NPO法人Mam’s Styleは、服や本のサイクル(循環)をエンパワメントに、コミュニティ、女性、困窮家庭支援へとその力を転換しています。
家庭でのご不要を社会で生かしてみませんか。

■ 寄付したい方
ご連絡のうえお持ちください。
 食品(保存がきくもの)、野菜、お米、生活用品(せっけん、洗剤など)
 マタニティ、レディス服、乳児~キッズ服
 書籍(絵本、小説、ビジネス書)
 おもちゃ

■ 寄付品を無償でほしい方(困窮家庭対象)
 上記用品の他、中古ランドセルもあります。まずはお気軽にご連絡ください。

■ 寄付金を購入したい方
 居場所での販売またはオンラインでご購入いただけます。

 詳しくは、NPO法人Mam’s Style ホームページフェイスブックページをご確認ください。

 NPO法人Mam’s style(PDF)

あつまれ前橋スポット いろんなボランティア募集

 みんなのいばしょ あつまれ前橋スポット(Mサポ登録団体)から、ボランティア募集のお知らせです。

 調理、食材、配送、広報、寄付、人員(ボランティアの調整担当)、学生ボランティア、その他ボランティアさんを広く募集しています。

 一緒に活動してみませんか。

 

 詳しくはフェイスブックをご覧ください。

[ボランティア募集] 前橋市 「コロナ医療戦士 クラウドファンディング」

 前橋市から、医療従事者を支援するクラウドファンディング型ふるさと納税のお知らせです。

 寄付金は、帰国者・接触者外来を設置している市内医療機関に従事する方へ向けた危険手当や、医療用資機材の購入費など、医療現場を包括的に支援する費用として活用されます。

■ 募集期間
令和2年5月15日(金)~令和2年8月12日(水)

 詳しくは、前橋市ホームページふるさとチョイスをご覧ください。

[ボランティア募集] 群馬県共同募金会 「子どもと家族の緊急支援」キャンペーン 寄付金募集

 群馬県共同募金会では「子どもと家族の緊急支援」キャンペーンを行っています。

 新型コロナウイルス感染症拡大等の影響で浮き彫りになった、地域の子どもたちとその家族をめぐる生活課題を解決するために、支援活動を行う団体等へ助成するとともに、その財源となる寄付を募集しています。

<寄付の方法>

◆口座への振り込み(振込手数料はご負担下さい)
(受入口座)群馬銀行 県庁支店 普通預金 口座番号0036376
(口座名義)社会福祉法人群馬県共同募金会

◆インターネットからの寄付
中央共同募金会のホームページから都道府県を指定してご寄付いただけます。
(クレジットカード・ペイジー・コンビニエンスストア等)
https://www.akaihane.or.jp/camp-covid19/pref-camp-covid19/

◆PayPay「きせかえ購入」で寄付
スマホ決済サービス「PayPay」のアプリのデザインを変更できる支援アイテム(きせかえ)ご購入代金が寄付になります。
詳しくはPayPay特設サイトをご覧ください。
https://paypay.ne.jp/app-view/supportwithpaypay-akaihane/

 詳しくは、群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。

[ボランティア募集] NPO法人ピースサポート協会からのお知らせ 

 NPO法人ピースサポート協会さん(Mサポ登録団体)から「NPOピースサポート協会ニュース 第11号」が、Mサポに届きました。

 NPOピースサポート協会さんは、東日本大震災の被災地支援(ワカメを購入して被災地復興支援)や被災地視察を行っている団体です。Mサポふれあい祭りや登録団体活動紹介パネル展などの機会に被災地の現状を伝えています。

 「NPOピースサポート協会ニュース 第11号」では、「今こそ世界中、みんなで助け合って 新型コロナウイルスを撃退しよう!」と呼びかけています。

 また、ワカメの購入を通した復興支援も行っています。新鮮な三陸ワカメ(宮城県石巻市雄勝町)1袋(230g)500円の購入代金の全額が、被災地の皆さんの生活支援となります。

 東日本大震災から9年以上が過ぎましたが、被災地の皆さんの苦悩は続いていること、風化させてはならないことを、NPO法人ピースサポート協会代表の久保田さんからおききしました。

 久保田さんはじめ、NPO法人ピースサポート協会さんの皆さんの思いがつまった、「NPOピースサポート協会ニュース」は、以下からダウンロードしてお読みいただけます。また、Mサポにも配架しています。

NPO法人ピースサポート協会ニュース11号(PDF)

ワカメを食べて復興支援(PDF)


 

[ボランティア募集] 「PayPay」の「きせかえ」購入で、 臨時休校に伴う緊急支援募金を応援

 中央共同募金会からのお知らせです。

 スマホ決済サービス「PayPay」のアプリのデザインを変更できる支援アイテム(きせかえ)を購入いただくと、購入額から消費税を差し引いた売上金全額が、PayPayから、赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援募金」への支援となります。

 実施期間:2020年5月1日~5月21日

 価格:300円(税込)

 詳しくは、特設ページをご覧ください。

[ボランティア募集] フードバンクまえばし 食品の寄付募集

 フードバンクまえばしからのお知らせです。

 前橋市では「食のセーフティネット」として、余っている食品を皆様から寄付していただき、緊急で食糧支援を必要とする方などへ提供する「フードバンクまえばし」を開設していますが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で食糧支援を必要とする方が多くなっています。そのため必要な食糧が不足しています。

 ご自宅で余っているお米、インスタント食品、缶詰、防災備蓄食品等、常温保存可能な食品で、賞味期限の残っているものがありましたらご寄付をお願いします。

 現在、前橋市役所南側「フードバンクまえばし」のほか、前橋中央郵便局、前橋東郵便局、大胡郵便局で食品の寄付を受け付けています。

 食品の寄付に関するお問合せは、フードバンクまえばし事務所(TEL027-226-1591)までご連絡ください。

 詳しくは、フードバンクまえばし ホームぺージフードバンクまえばし フェイスブックページをご覧ください。

 ※生活に困窮し支援の相談をされたい方は、「まえばし生活自立相談センター」(027-898-6890)までご連絡ください。

 
 

[ボランティア募集] 特定非営利活動法人ターサ・エデュケーション 「動画撮影者募集!〜ノートムービーズ〜」

 特定非営利活動法人ターサ・エデュケーション(Mサポ登録団体)から、「みんなで社会で子どもに教育(協育)機会を! 動画撮影者募集! 〜ノートムービーズ〜」のお知らせです。

 特定非営利活動法人ターサ・エデュケーションでは、誰でも学べる環境を提供するため、質の高い学習動画をインターネット上で無料で配信しています。この動画(5分程度、ノート上で問題を解説)を撮影する先生のボランティアを募集しています。(原則、学校の先生やそれに準ずる方のみにお願いしています。ノートを黒板とするため、顔は出ません)

 詳しくは、ボランティア募集ページフェイスブックページをご覧ください。