トップページ > お知らせ

お知らせ

助成金等募集情報

[助成金等募集情報] 公益財団法人 都市緑化機構からのお知らせ

 公益財団法人 都市緑化機構からのお知らせです。

<緑の都市賞>
緑の保全・創出活動に卓越した成果を上げている市民活動団体及び企業等、並びに公共団体を顕彰します。

緑の市民協働部門
■ 対象団体
主に市民団体
(行政や民間事業者との協働で実施している場合を含むが、応募の主体が市民団体であること)

 応募要綱、応募用紙、その他の部門等については、公益財団法人都市緑化機構 ホームページをご覧ください。

 

[助成金等募集情報] 令和2年度群馬ふるさとづくり賞

 群馬県地域づくり協議会から、令和2年度 群馬ふるさとづくり賞 募集のお知らせです。

 群馬ふるさとづくり賞は、群馬県内で独自の優れた地域活動に取り組んでいる団体を顕彰します。

■ 対象団体
地域に即した発想・方法等により、地域づくり・ひとづくりに概ね2年以上取り組んでいる下記団体
 ① 地域住民が自主的に結成・運営している団体
 ② 地域活動団体と連携して地域づくりに取り組む商店街や学校等

■ 提出書類
 応募用紙、応募レポート、写真、その他資料(ポスター、チラシ、新聞記事、発行誌など)
 詳しくは群馬県ホームページをご確認ください。

■ 提出期限
令和2年5月7日(木)

[助成金等募集情報] 富士フイルム・グリーンファンド

 公益信託富士フイルム・グリーンファンド 助成先募集のお知らせです。

 身近な自然を守るために地域に根づいた活動をしてきた方、あるいは環境保全の研究を実際に進めてきた方で、この助成によって大きな進展が望める活動や研究を対象としています。
 今年度は8件程度、総額850万円の助成を予定しています。

【締め切り】
2020年5月7日(木)

【応募要項】
一般財団法人自然環境研究センター ホームページからダウンロード

もしくは、ハガキまたはファクスに住所・氏名・電話番号・研究あるいは活動助成の別を明記の上、請求

【問合せ先】
〒130-8606 東京都墨田区江東橋三丁目3番7号
(一財)自然環境研究センター内
公益信託富士フイルム・グリーンファンド事務局
Fax:03-6659-6320    
URL:http://www.jwrc.or.jp/

[助成金等募集情報] 【緊急助成】赤い羽根共同募金「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」

 赤い羽根共同募金
【緊急助成】赤い羽根「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について
(第1回締切3月12日必着、第2回締切3月19日必着)

◆助成概要
*助成対象事業
・新型コロナウイルス感染症対策としての臨時休校に伴い、社会的孤立が懸念される子どもや保護者を、緊急的に支援する活動を対象とします。
・令和2年3月2日(月)以降、令和2年4月の新学期開始までの期間に実施される活動を対象とします。
・3月2日以降の活動であれば、申請時より前に開始された活動も対象とします。
・団体が行っている通常活動の範囲内での活動は対象外とします。
*助成経費
臨時休校に係る緊急支援活動を実施するために必要となる以下の経費を対象とします。
・物品、食材等購入費
・交通費、ガソリン代、会場費 等
※人件費、団体の通常活動に係る経費、公的資金が充てられる費用は対象外です。
*助成額、助成総額
・1団体あたりの助成上限額は10万円以内です。
・助成総額は1,000万円を予定しています。

詳細はこちらのHPをご覧ください。

赤い羽根共同募金「臨時休校中の子どもと家族を支えよう 緊急支援活動助成事業」の募集について

[助成金等募集情報] 公益財団法人 公益推進協会 「HTM基金」

 公益財団法人 公益推進協会から、「HTM基金」のお知らせです。

 個人の方からの寄付を生かした助成金で、障害や病気で悩む人々を支える活動をしている以下の法人を対象として助成します。

■ 助成対象
障がい・病気に悩む人々とその親が抱えている様々な医療・福祉上の支援活動を行っている日本国内において活動する次の法人
 • 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 • 一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
 • NPO法人

■ 助成件数
3件~5件程度

■ 助成額
助成金上限は原則として30万円以内

■ 助成期間
単年度
(2020年4月1日~2020年12月末日)

■ 募集期間
2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火) ※当日消印有効

 詳しくは、 公益推進協会 ホームページをご覧ください。

[助成金等募集情報] NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド「2020年度 ドコモ市民活動団体助成事業」

 NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)から、「2020年度 ドコモ市民活動団体助成事業」募集のお知らせです。

■ 助成対象活動
活動テーマ1:子どもの健全な育成を支援する次のような活動
1 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援、復学・社会的自立を支援する活動(フリースクール、カウンセリングなど)
2 児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV)、性暴力などの被害児童・生徒や社会的養護を必要とする子どもの支援及び虐待防止啓発活動(※)
3 非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
4 子どもの居場所づくり(安心・安全な居場所の提供、子どもの不安や悩みに対する相談活動など)
5 障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもを支援する活動(療育活動、保護者のピアサポート活動など)
6 マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動
7 地震・台風などの自然災害で被災した子どもを支援する活動
8 上記1~7以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動
※児童虐待防止啓発活動については、MCFの特定課題と位置づけ、採択率を高めに設定します。

活動テーマ2:経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動
1 学習支援活動:放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど
2 生活支援活動:子育てサロン、子ども食堂、シングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など
3 就労支援活動:職業体験、社会的養護退所者の就労支援など
4 上記1~3以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動

■ 助成対象団体
日本国内に活動拠点を有する民間の非営利活動団体
なお、活動実績が2年以上であること(基準日:2020年3月1日)
 
 詳しくは、募集要項をご確認ください。

■ 助成金額
助成総額:3,500万円上限
1. 子どもの健全な育成を支援する活動
  1団体あたり上限70万円まで
 (2019年度の助成決定団体については、1団体あたり上限100万円までの応募可能)
2. 経済的困難を抱える子どもを支援する活動
1団体あたり上限100万円まで

■ 応募受付期間
2020年2月10日(月)~3月31日(火)必着

 詳しくは、NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド ホームページをご覧ください。

モバイル・コミュニケーション・ファンド ドコモ市民活動団体助成事業募集案内(PDF)

[助成金等募集情報] タカラ・ハーモニストファンド助成事業

 宝ホールディングス株式会社から、「タカラ・ハーモニストファンド助成事業」募集のお知らせです。

 日本の森林や水辺の自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究に対して助成します。

■ 募集対象
自然環境を守り、育てる活動または研究を実践する個人および団体

■ 助成金額
2020年度の助成金総額は500万円前後、助成件数は10件程度

■ 応募締切
2020年3月末日必着 

 詳しくは、タカラ・ハーモニストファンド助成事業 ホームページをご覧ください。

 

[助成金等募集情報] 「緑の募金事業」による交付金助成(海外における森林整備・緑化活動)

 公益財団法人 国際緑化推進センターから、「緑の募金事業」による交付金助成(海外における森林整備・緑化活動)に関する公募のご案内です。

 「緑の募金事業」では、ボランティア団体などによる海外における森林保全活動や緑化活動を促進するための助成を行っています。

■ 支援対象事業
海外で行う次のいずれかに該当する事業
 砂漠化防止や熱帯林再生のための森林の整備
 砂流出防止・水源かん養・薪炭林造成等のための森林の整備
 公園・学校の植樹等の緑化
 苗畑整備・育苗や緑化推進に資する苗木の配布
 山火事防止等の森林パトロール、被害調査等の森林保全管理
 その他、上記事業に付帯するセミナーや給水施設整備等

■ 公募期間
2020年2月1日~3月15日(当日消印有効)

■ 助成期間
2020年7月1日~2021年6月30日

■ 助成額
300万円まで

 詳しくは、国際緑化推進センター案内緑の募金事業ウェブサイトをご覧ください。

■ 申込み・問合せ先
公益財団法人 国際緑化推進センター (担当 佐野恵美子)
 〒112-0004 東京都文京区後楽1-7-12
 TEL:03-5689-3450 
 E-mail:support-ngo@jifpro.or.jp 

2020 緑の募金 募集案内(JIFPRO)(PDF)

申請書様式(一般公募)(PDF)

 

[助成金等募集情報] NHK厚生文化事業団「わかば基金」

NHK厚生文化事業団から、「わかば基金」のお知らせです。
申請受付は2020年2月3日(月)~2020年3月31日(火)必着です。

■ 支援内容
①「支援金」部門  50グループほどを予定
(支援金 1グループにつき 最高100万円)

②「災害復興支援」部門 20グループほどを予定
(支援金 1グループにつき 最高100万円)

③「リサイクルパソコン」部門  ノートパソコン 50台ほど
 (贈呈台数 1グループにつき 3台まで)

■ 支援対象
日本国内の一定地域に活動拠点を設け活発な福祉活動を進めているボランティアグループやNPO

例えば以下のような活動をしているグループ
・高齢者や障害のある人の日常生活や文化活動を支援している。
・福祉情報の提供やネットワークづくりをしている。

※ 詳細は下記URLをご参照ください。
募集要項や申請書もダウンロードできます。
https://www.npwo.or.jp/info/16422

■ 申込方法・締切
申込方法:規定の申請書に必要事項を記入の上、郵送(郵送のみ受付)
締切:2020年3月31日(火) 必着

■ 発表
2020年6月末、応募団体に郵送で通知

■ 選考
選考委員会で審査の上、支援先を決定
 
■ 申込み・問合せ先
NHK厚生文化事業団「わかば基金」係
 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1
 TEL.03-3476-5955/FAX.03-3476-5956
 お問い合わせフォーム https://www.npwo.or.jp/contact

[助成金等募集情報] 社会福祉法人中央共同募金会 休眠預金等を活用した当事者会のピアサポート支援事業~生きづらさを抱えた者に対する当事者活動支援事業~

 社会福祉法人中央共同募金会から、休眠預金等を活用した当事者会のピアサポート支援事業~生きづらさを抱えた者に対する当事者活動支援事業~のお知らせです。

 中央共同募金会は、「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律(平成28年法律第101号)」に基づく指定活用団体である一般社団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)により資金分配団体として採択され、「当事者会のピアサポート支援事業」の実行団体を募集することとなりました。

 この助成事業は、これまでの「赤い羽根福祉基金」による助成事業がめざしてきたものをふまえ、当事者同士の支え合いを通じて、「生きづらさ」を抱えていてもその人がその人らしく幸せに暮らせる社会を構築することを目的に実施します。

 応募締切は2020年2月9日(日)です。

◆ 休眠預金等を活用した当事者会のピアサポート支援事業 公募助成募集に係る説明会
 日時:2020年1月17日(金)16時~18時
 会場:全国社会福祉協議会第1会議室
 (東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階)
 問い合わせ先:社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部 担当:田中、熊谷
 (tel.03-3581-3846 email: kyumin@c.akaihane.or.jp)

 詳しくは、社会福祉法人 中央共同募金会 ホームページをご覧ください。