トップページ > お知らせ

お知らせ

助成金等募集情報

[助成金等募集情報] 損保ジャパン日本興亜福祉財団「NPO基盤資金強化資金助成」

 損保ジャパン日本興亜福祉財団から、NPO基盤資金強化資金助成のお知らせです。

<組織および事業活動の強化資金助成>

■ 募集地域 
東日本地区に所在する団体
 北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・東京都・
 神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・
 長野県・富山県・石川県・福井県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県

■ 助成対象者
社会福祉に関する活動を行う特定非営利活動法人・社会福祉法人

■ 助成内容
・次年度以降も継続され、団体の基盤強化に結びつく事業に必要な費用
・組織や事業の基盤を強化するために行う、主に新たな事業、
 あるいは既存事業の拡充・サービス向上に必要な費用

■ 助成金額   
1団体50万円上限(総額1,000万円を予定)

■ 募集期間
2018年9月3日(月)~10月12日(金)

 詳しくは、組織および事業活動の強化資金助成 募集要項をご覧ください。

<認定NPO法人取得資金助成>

■ 募集地域
日本全国

■ 助成対象者
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人

■ 助成内容
「認定NPO法人」の取得に関する費用

■ 助成金額   
1団体30万円(総額600万円を予定)

■ 募集期間
2018年9月3日(月)~10月12日(金)

 詳しくは、認定NPO法人取得資金助成 募集要項をご覧ください。

[助成金等募集情報] 独立行政法人福祉医療機構 「子供の未来応援基金」

 独立行政法人福祉医療機構から、子供の未来応援基金のお知らせです。

1. 支援対象団体
  ①公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
  ②NPO法人(特定非営利活動法人)
  ③一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)
  ④その他ボランティア団体、町内会など非営利かつ公益に資する活動を行う法人
  又は任意団体

2. 支援対象事業及び実施期間
  子どもの貧困対策のための事業(2019年4月1日~2020年3月31日)

3. 応募受付期間
  2018年8月7日(火)~ 9月21日(金)17:00

 詳しくは、独立行政法人福祉医療機構 ホームページをご覧ください。
 

[助成金等募集情報] 三井物産環境基金「2018年度募集に関する説明会」

 三井物産環境基金事務局からのお知らせです。

 三井物産環境基金 2018年度募集に関する説明会を開催します。(要申込み)

■ 日時
2018年8月27日(月)14:00~16:30(予定)

■ 会場
日本生命丸の内ガーデンタワー 9階(三井物産 本社内)
 東京都千代田区丸の内1-1-3

■ 申込み締切
2018年8月23日(木)

 詳しくは、三井物産環境基金 2018年度募集に対する説明会をご覧ください。

■ 問合せ先
三井物産環境基金事務局
TEL:03-6705-6156(活動助成)
E-mail:18MBK-KankyokikinTKVCE@mitsui.com
URL:https://www.mitsui.com/jp/ja/sustainability/contribution/environment/fund/index.html

[助成金等募集情報] 公益財団法人JKA 平成31年度 競輪・オートレースの補助申請

 公益財団法人JKAからのお知らせです。

 平成31年度 競輪・オートレースの補助申請受付を開始しました。

 補助事業により、申請期間が異なります。

 詳しくは、平成31年度 補助方針をご覧ください。

 公益財団法人JKA ホームページ
 http://hojo.keirin-autorace.or.jp/

 

[助成金等募集情報] 緊急助成 ベネッセこども基金「平成30年7月豪雨」で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成

公益財団法人ベネッセこども基金からのお知らせです。

当団体は2014年10月末に設立した、子どもの学びの機会と環境づくりに取り組む団体です。
ベネッセこども基金

【緊急助成:「平成30年7月豪雨」で被災した子どもの学びや育ちの支援活動助成】
<募集期間>
~8月31日(金)*必着
<概要>
「平成30年7月豪雨」で被災した子どもの学びや育ちに寄与する活動を行う団体に対して助成を行います。
災害によって、生活上の困難を抱える子どもや被災によるストレスや学習困難などを抱える子どもに対する支援をテーマとします。
※緊急性の高い活動を優先するため、「すでに活動をスタートしている」もしくは「具体的な活動開始の目途がついている」活動を対象とします。
◇活動例
・病気や障がい、アレルギーなどにより、災害時の生活で特別なケアが必要な子どもへの支援
・被災による生活の変化等でストレスケアが必要な子どもへの支援
・避難所等における子どもの学びの環境づくりのための支援
・災害時における母子の居場所支援や育児支援    など
なお、本件の募集要項・申請書等の詳細は、以下の「助成事業」のページに掲載しております。
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/disaster.html

【重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成】
<募集期間>
~2018 年 9 月 15 日(土)*必着
<概要>
重い病気により長期入院や長期療養をしている子どもの、意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業を行う団体に対して助成を行います。
◇事業例
・重い病気を抱える子どもの学びの意欲向上につながるプログラムの開発と提供
・長期入院や長期療養によって学習機会が得にくい子どもへの学習サポート
・小児病棟や院内学級への、子どもの学びや遊びをサポートする人の育成・研修や派遣
・子どもの学びに向かう環境づくりにつながる家族への支援や、支援者間ネットワークづくり
・重い病気を抱える子どもの学びに関する課題や取り組みの社会発信
・新たな支援者獲得や活動広報の仕組みづくり   など    
なお、本件の募集要項・申請書等の詳細は、以下の「助成事業」のページに掲載しております。
◆今回の助成の詳細ページ :
https://benesse-kodomokikin.or.jp/subsidy/learningopp_2.html

◆問合せ先
〒277-0834 千葉県柏市松ヶ崎新田 13-1 ロジポート北柏 3F
(株)グロップ内 ベネッセこども基金助成事務局
電話番号 04-7137-2570
(月~金 10:00~17:00  祝日、年末年始を除く)

[助成金等募集情報] 中央ろうきん若者応援ファンド2019

 中央労働金庫からのお知らせです。
 
 中央労働金庫は、中央ろうきん社会貢献基金を通じ、社会的不利・困難を抱える若者の“はたらく”を応援する助成制度「中央ろうきん若者応援ファンド2019」の募集を2018年10月1日(月)より開始します。

■ 対象となる事業(テーマ・活動内容) 
家庭環境や経済状況、病気や障害などの諸事情による社会的不利・困難を抱え、
不安定な就労や無業の状態にある若者(15歳~39歳)の“はたらく”を
応援するために、多様な人・組織が連携して取り組む事業

(1)対象となるテーマ
 【A】若者応援の出口をつくる、出口につなげるプログラム
    〔生活保障、生活支援、就労支援、中間的就労、雇用創出など〕
 【B】若者と社会をつなぐ支援者(スタッフ・ボランティア)を育てるプログラム
    〔人材育成、スキルアップ、支援者拡大など〕

(2)対象となる活動
 ・ 新規プログラムの立上げ
    〔今回初めて取り組む活動〕
 ・ 既存事業のスケールアップ
    〔自団体の活動の質の向上や、量・エリアの拡大を目指す活動〕
 ・ 既存事業のスケールアウト
    〔ノウハウの移転やモデル展開を図る活動〕

■ 対象となる団体
 上記の事業に取り組む市民団体で、以下のすべての要件を満たす団体。
 ・ 営利を目的としない民間団体(NPO法人、任意団体など)であること。
 ・ 1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場と
   していること 〔上記範囲で広域的に活動する団体も対象〕。
 ・ 団体として、代表者責任が明確であり、会計処理が適切に行われていること。
 ・ 反社会的勢力でないこと。

■ 助成期間と金額
(1)助成対象期間
  2019年4月1日から翌年3月31日 までの1年間

(2)助成総額
  概ね1,300万円

(3)助成金額  
  1団体あたり50万円~200万円(1万円未満切り捨て)
  ※ 過去に本ファンドの助成を受けた団体の応募上限額は、100万円となります。

(4)助成対象経費
  応募事業を実施するために必要な経費とします(人件費可)。
  各費目の上限額や助成率等の制限はありません。

■ 応募受付期間
2018年10月1日(月)~10月31日(水)〔消印有効〕

■ 募集要項・応募用紙
http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/youth_support/guideline/からダウンロード

□■ 『若者応援ファンド2017報告書』 ■□
 中央ろうきん社会貢献基金では、『若者応援ファンド2017』の助成を受けた団体の活動紹介、選考委員の所感等を掲載した「報告書」を発行しています。(無料)
 ①お名前、②ご所属、③郵送先、④希望冊数を明記のうえ、メールにてご連絡ください
(送付は5冊まで)

『中央ろうきん若者応援ファンド2017』報告書
・体 裁:A4版16頁
・発行日:2018年4月
・発 行:中央ろうきん社会貢献基金
・制作編集:有限会社ビッグイシュー日本

■ 問合せ先
中央労働金庫 総合企画部(CSR) 高瀬・岩村
( 兼 中央ろうきん社会貢献基金事務局)
 〒101-0062 千代田区神田駿河台2-5
 TEL:03-3293-2048 FAX:03-3293-2007
 E-mail:npo@chuo-rokin.or.jp
 URL:http://chuo.rokin.com
 中央ろうきん社会貢献基金
 URL:http://chuo.rokin.com/about/csr/assistance/

[助成金等募集情報] 大和証券福祉財団「平成30年度(第25回)ボランティア活動助成募集」

 大和証券福祉財団から、平成30年度(第25回)ボランティア活動助成募集のお知らせです。

■ 応募課題
1. 高齢者、障がい児者、子どもへの支援活動及びその他、社会的意義の高いボランティア活動
2. 地震・豪雨・台風による大規模自然災害の被災者支援活動

■ 応募資格
ボランティア活動を行っているメンバーが5名以上で、かつ営利を目的としない団体
(任意団体、NPO法人、財団法人、社団法人、大学のボランティアサークル等)

■ 助成金額
上限30万円(1団体あたり)
総額4,500万円

■ 応募期間
平成30年8月1日(水)~9月15日(土)(当日消印有効)

 詳しくは、大和証券福祉財団「平成30年度(第25回)ボランティア活動助成募集」をご覧ください。

■ 問合せ先
公益財団法人大和証券福祉財団 事務局
 TEL:03-5555-4640 FAX:03-5202-2014
 E-mail:fukushi@daiwa.co.jp

[助成金等募集情報] エクセレントNPO大賞

 
 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議からのお知らせです。

 第6回「エクセレントNPO大賞」を募集しています。エクセレントNPO大賞は、NPO活動の質の向上をめざして努力している団体を、評価を通じて社会に“見える化”し、良質な支援が集まる好循環を生み出すことを目的としています。また、全ての応募団体の自己評価書(応募用紙)に対してフィードバック・レター(自己評価に対するコメント)を送付しています。

■ 賞の構成
エクセレントNPO大賞
 部門賞受賞者から選出
 賞状、賞金30万円(部門賞賞金50万円にプラス) 
 毎日新聞特集記事で紹介

部門賞
 市民賞:賞状、賞金50万円
 課題解決力賞:賞状、賞金50万円
 組織力賞:賞状、賞金50万円

■ 応募資格
社会貢献を目的にした市民による民間非営利組織
(法人格の種類や法人格の有無は不問)

■ 応募期間
2018年7月31日(火)~ 9月14日(金)必着

 詳しくは、「エクセレントNPO」をめざそう市民会議 ホームページをご覧ください。

[助成金等募集情報] 群馬県社会福祉協議会「平成30年7月豪雨災害における災害ボランティア活動助成事業」

 群馬県社会福祉協議会からのお知らせです。
 
 群馬県社会福祉協議会では、県内の市町村社会福祉協議会やボランティア・市民活動団体等が災害支援ボランティア活動を実施する際、初動活動資金を速やかに助成し、迅速な生活支援活動に資することを目的として群馬県災害ボランティア積立金助成事業による助成を行っています。

■ 助成対象団体
群馬県内に活動拠点を置く5名以上で構成されたボランティアグループ、NPO、市民活動団体、市町村社会福祉協議会等の非営利団体
(個人、行政機関、営利企業法人等は除く)

■ 助成対象事業
発災から3ヶ月以内の被災地における生活支援活動
原則として被災地の災害ボランティアセンターを経由したボランティア活動であり、群馬県社会福祉協議会会長の承認を得た事業
複数名での活動を条件とする

 詳しくは、群馬県社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

■ 助成額
1団体につき20万円を上限

■ 助成申請受付期間
平成30年7月13日(金)~平成30年8月31日(金)(予定)
※各災害ボランティアセンター運営状況に応じて、受付期間の短縮・延長となる場合があります

■ 申込み・問合せ先
社会福祉法人群馬県社会福祉協議会 ぐんまボランティア・市民活動支援センター
 〒371-8525 前橋市新前橋町13-12
 TEL:027-255-6111(月曜~金曜 9:00~17:00)
 FAX:027-255-6173
 E-mail:vc@g-shakyo.or.jp

 

[助成金等募集情報]一般社団法人生命保険協会 2018年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」

一般社団法人生命保険協会からのお知らせです。

◎2018年度「元気シニア応援団体に対する助成活動」

◇助成対象となる団体
高齢者を対象にした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動を行う民間非営利の団体、ボランティアグループ、特定非営利活動法人(NPO法人)等で、所定の要件を満たす団体

◇助成対象となる活動
日本国内において、構成員だけでなく地域の高齢者を対象とした健康管理・増進、自立支援、生きがいづくり等の活動
(従来からの継続活動でも新規活動でも構いません)

◇助成金額
1団体当り上限12万円(助成総額最大500万円)
(助成金額は、申請書記載の「助成希望額」について、選考審査会において助成対象活動の内容等にもとづき審査のうえ決定)

◇申込方法等
所定の「助成申請書」に必要事項を記入し、正本1部と副本(コピー)1部を、所定の必須添付書類とともに、生命保険協会へ郵便(簡易書留)で送付
※募集要項や助成申請書、申請書記入要領等は生命保険協会ホームページhttp://www.seiho.or.jp/activity/social/senior/guideline/に掲載しております。

◇申込受付期間
2018年7月2日(月)~8月17日(金) <当日消印有効>

◇選考・発表
選考審査会で選考し、選考結果を全ての申請団体に直接書面にて通知
助成対象団体名等は、生命保険協会ホームページ等で公表(2019年2月上旬予定)

◇お問い合わせ先
〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3階
生命保険協会「元気シニア応援活動」事務局
電話:03-3286-2643 FAX:03-3286-2730
URL:http://www.seiho.or.jp/