前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

大阪コミュニティ財団 2021年度助成について 

 公益財団法人 大阪コミュニティ財団からのお知らせです。

 大阪コミュニティ財団では、一般市民、企業、団体からの寄付を基金として非営利団体に助成しています。

 2021年度助成申請書類は、2020年9月25日午後以降、ホームページよりダウンロードできます。

 詳しくは、大阪コミュニティ財団 ホームページをご覧ください。

NPOサポートセンター「NPO・市民活動向け 10月開催オンラインセミナー」

 NPO法人 NPOサポートセンターから、「NPO・市民活動向け 10月開催オンラインセミナー」のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.NPO・ソーシャルセクターで挑戦しつづける、若手を応援するセミナー!
キャリア不安を断ち切る!NPOスタッフの基幹力を育てる「若手スタッフ研修」
URL : https://20110.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日時>
[第1回]9月29日(火)14:00-17:00
[第2回]10月20日(火)14:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<定員>
・6名(オンライン参加者は除く)

<受講料>
・現地受講 : 10,000円(2回セット料金)
・ネット受講 : 5,000円(2回セット料金)

<講師>
・田畑 浩(株式会社パーソナルヴィジョン研究所 代表取締役)

<こんな方におススメ>
・上司やマネージャーとの面談、フィードバックをもらう機会が少ないと感じている方
・業務の相談以外で、上司やマネージャーとのコミュニケーションの機会が少ないと感じている方
・団体で働くうえでの自分の強みや弱み、モチベーションなどが把握できないと感じている方

▼ お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/20110/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2.ネットで見放題期間 : 10/5(月)- 10/19(月)
NPO事業承継サミット2020――何を受け継ぎ、何を変えるのか。
世代交代から考えるNPOのモデルチェンジとソーシャルセクターの未来
URL : https://mcnsummit.npo-sc.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<生放送日時>
・10月5日(月)13:30-15:30
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<受講料>
・ネット受講 : 1,000円

<登壇>
・石井 志昂(全国不登校新聞社 代表理事)
・金 辰泰(デロイト トーマツ コンサルティング)
・呉 哲煥(CRファクトリー 代表理事)
・小堀 悠(NPOサポートセンター 常務理事・事務局長)
・関口 宏聡(シーズ・市民活動を支える制度をつくる会 代表理事)
・田所 喬(NPOフュージョン長池 理事長)
・樽田 俊祐(浜銀総合研究所)
・内藤 博(事業承継協会 代表理事)
・治田 友香(関内イノベーションイニシアティブ 代表取締役)
・藤村 隆(ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京 代表理事)
・松本 祐一(NPOサポートセンター 代表理事)
・山岸 秀雄(NPOサポートセンター 創業者、前理事長)
・山本 和男(アスクネット 代表理事)
・山本 未生(『非営利組織のガバナンス』翻訳者)
・和久津 肇(ケンパ・ラーニング・コミュニティ協会 理事長)

<対象>
・組織存続だけでなく、ソーシャルインパクトを生むために事業を継ぐ方法を考えたい方
・NPOの事業承継で起こる、現場の悩みとそれを乗り越えた2代目・3代目の声を聴きたい方
・NPOの事業承継にかかわっている方、今後かかわりたいと考える方

<イベント内容>
・日本NPOの事業承継の現状、具体的な事例を紹介
・海外NPOの事業承継の事例、日本のNPOが学べるポイントを紹介
・企業の事業承継の取組みや制度から、NPOが学べるポイントを紹介

▼ お申込み、詳細はこちらから
https://mcnsummit.npo-sc.org/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.現地・オンライン参加選べます
新時代をサバイブする寄付戦略「デジタルファンドレイジング基礎ゼミ」
URL : https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/20111/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<日時>
[第1回]10月22日(木)14:00-17:00
[第2回]11月12日(木)14:00-17:00
[第3回]11月26日(木)14:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<定員>
・6名(オンライン参加者は除く)

<受講料>
・料金プランA(個人受講) : 20,000円 / 1人(現地参加のみ)
・料金プランB(団体受講) : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名※)
・料金プランC(聴講生) : 5,000円 / 1人(オンライン参加のみ)

<講師>
・堤 大介(ファンドレイジング・コンサルタント、上級ウェブ解析士)

<こんな方におススメ>
デジタルファンドレイジングを実施している / はじめようと試みる
・ファンドレイジング責任者、担当者
・NPOの代表、経営者層

▼ お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/20111/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 NPOサポートセンター
担当:小堀、佐藤、笠原
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498
E-Mail:gbs@npo-sc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中央ろうきん助成制度「カナエルチカラ」オンライン説明会

 中央ろうきん助成制度「カナエルチカラ」オンライン説明会のお知らせです。

 オンライン会議アプリケーション「Webex」を使用した説明会です。制度趣旨や募集内容、応募用紙記入のポイントなどの詳しい説明があります。

■ 開催日時
 第1回:2020年9月28日(月)13:30~14:30
 第2回:2020年9月29日(火)15:00~16:00

■ 申込方法
E-mailでの事前申込
 参加申込書はホームページからダウンロード

 詳しくは、中央労働金庫 ホームページをご覧ください。

 

 

国立青少年教育振興機構「子どもゆめ基金募集説明会」

国立青少年教育振興機構より、「子どもゆめ基金募集説明会」のお知らせです。

 子どもの体験活動・読書活動への助成金説明会です。皆様の力で子どもたちの体験の機会と場を増やしませんか?
 青少年教育に関する活動を行う民間団体であれば、法人格を有さないグループやサークルなども対象になります。
 令和2年秋に申請し、令和3年4月以降に実施する活動が対象です。
 子どもたちの体験活動・読書活動を企画されたい方は、是非ご参加ください。

■ 日時
9/24(木)18:00~20:00

■ 場所
中央公民館501学習室

■ 定員
30人

■ 締切
9/16(水)

■ 申込み
氏名(ふりがな)、所属(ふりがな)、住所、電話番号をFAX、メールにてお申込みください。

■ 主催
群馬県からっ風『体験の風をおこそう』運動実行委員会
(事務局)国立赤城青少年交流の家
TEL:027-289-7224 FAX:027-289-7226
MAIL:karakkaze@niye.go.jp

■ 共催
NPO法人 市民活動を支援する会

■ 詳細
詳しくは、国立赤城青少年交流の家 ホームページをご覧ください。

子どもゆめ基金募集説明会チラシ

一般財団法人 セブン-イレブン記念財団 「2021年度 環境市民活動助成」

 一般財団法人 セブン-イレブン記念財団から、 「2021年度 環境市民活動助成」のお知らせです。

■ 応募受付期間
花と緑の助成
清掃助成
 2020年10月1日(木)〜10月21日(水)※当日消印有効

活動助成
NPO基盤強化助成
2020年10月26日(月)〜11月16日(月)※当日消印有効

 詳しくは、セブン-イレブン記念財団 ホームページをご覧ください。

キリン福祉財団「キリン・地域のちから応援事業」「キリン・福祉のちから開拓事業」公募助成

 公益財団法人キリン福祉財団から、「キリン・地域のちから応援事業」「キリン・福祉のちから開拓事業」公募助成のお知らせです。
 
 「キリン・地域のちから応援事業」は、地域の根づく小さな社会福祉活動として地域やコミュニティを元気にする活動の応援プログラムです。
 
 「キリン・福祉のちから開拓事業」は、全国や広域にまたがり長期的な視点で福祉向上を目指す団体への応援プログラムです。

■ 応募期間
令和2年9月7日(月)~10月31日(土)

 詳しくは、キリン福祉財団 ホームページをご覧ください。

独立行政法人 福祉医療機構「第5回未来応援ネットワーク事業」

 独立行政法人 福祉医療機構から、「第5回未来応援ネットワーク事業」募集のお知らせです。

 貧困の状況にある子ども等に寄り添って草の根で支援を行っているNPO等に対して支援を行い、社会全体で子どもの貧困対策を進める環境を整備することを目的としています。

■ 募集期間
令和2年8月24日(月)~令和2年10月2日(金)17:00メール必着

 詳しくは、独立行政法人 福祉医療機構 ホームページをご覧ください。

パブリックリソース財団「J -Coin基金」助成事業

 公益財団法人パブリックリソース財団から、「J-Coin基金」助成事業公募のお知らせです。
 
 新型コロナウイルス感染症に立ち向かっている医療機関・医療関係者、新型コロナウイルス感染症及び感染拡大防止の影響を受けている子どもたち、生活困窮家庭、学生、アフターコロナに向けての地域活性化への取組みなど、幅広い分野の非営利団体を対象とした助成を行います。

■ 支援対象
医療機関・医療関係者支援、保育所、学童保育、学習支援、子ども食堂、子ども虐待防止、
生活困窮家庭支援、困窮学生への支援等を行っている非営利団体、
商店街組合、地域のまちおこし、地域振興等の活動を行っている非営利の団体
(※法人格のない任意団体を含む)

非営利の団体とは:特定非営利活動法人、社会福祉法人、公益法人、非営利型一般社団、医療法人、学校法人、協同組合などの非営利団体
※国、地方自治体、宗教法人、個人、営利を目的とした株式会社・有限会社・合同会社・通常の一般社団などは対象外
※ただし、国立病院機構、自治体立病院機構、国立大学法人、地方大学法人は対象

■ 助成金額
1団体あたり 上限300万円(※医療分野 500万円まで助成可能)

■ 公募期間
2020年9月15日(火)~9月29日(火)

 詳しくは、「J-Coin基金」特設サイトをご覧ください。

パブリックリソース財団「移民・難民支援基金」助成プログラム公募

 公益財団法人パブリックリソース財団から、「移民・難民支援基金」助成プログラム公募のお知らせです。

 本基金は、日本国内の難民、移民、技能実習生、外国人労働者とその家族など、外国籍または外国にルーツをもつ人々の日本国内における様々な環境を改善することを目的としています。
 日本国内で上記に関する支援を行っている非営利団体(任意団体も可)を対象に、1団体あたり上限80万円の助成を行います。

■ 公募期間
2020年9月1日(火)~9月30日(水)

 詳しくは、移民・難民支援基金 公募ホームページをご覧ください。

パブリックリソース財団「ゴールドマン・サックス緊急子ども支援基金 助成プログラム」

 公益財団法人パブリックリソース財団から、「ゴールドマン・サックス緊急子ども支援基金 助成プログラム」募集のお知らせです。

 コロナ禍で、経済的困難、虐待やDV等のリスク、不登校児、様々な障がいを抱えている子ども、外国にルーツを持つ子どもといった、複合的な困難を抱える子どもやその家族を“心のケア”で支える事業を対象に、1件あたり上限300万円の助成を行います。

■ 公募期間
2020年8月31日(月)~9月14日(月)

 詳しくは、特設サイトをご覧ください。