前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

独立行政法人福祉医療機構「WAM助成」

独立行政法人福祉医療機構から、「令和4年度WAM助成(通常助成事業・モデル事業)」「令和3年度補正予算によるWAM助成」募集のお知らせです。

申込締切は、「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成(補正予算事業)」が令和4年1月24日(月)、「通常助成事業」「モデル事業」が令和4年1月31日(月)です。

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃1┃募集説明動画の公開及びオンライン募集説明会開催等のご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

■募集内容に関する説明動画【公開中!!】~初めて応募する方に特におすすめ!~
募集にあたってのポイントや募集概要を分かりやすく説明しています。

(動画視聴URL)
https://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/jbosyu/jbosyu003.html

■オンライン募集説明会開催のご案内
1/11(火)~1/19(水)まで7回にわたり、オンライン募集説明会を開催中です。
各説明会はオンライン開催のため、【全国から参加可能】です。募集概要の説明に加え、質問の時間もございますので、応募を検討中の方は、ぜひお申込みください。

(詳細・申込URL)
https://www.wam.go.jp/hp/wamjyosei_boshusetsumeikai/

■~助成申請の参考に!~学習会アーカイブ動画配信中!
WAM助成が目指している「地域共生社会の実現」に必要な連携の視点の参考に資するアーカイブ動画のご案内です。
事業を計画する際に、「地域共生社会の実現に向けた連携」とは、どのように描くことができるのか、具体的な視点や方法、事例紹介などから考えを深める内容ですので、ぜひご覧ください。

(学習会URL)
 https://www.wam.go.jp/hp/npo_learning/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃2┃【募集中】令和4年度WAM助成(通常助成事業・モデル事業)のご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

 令和4年度WAM助成では、引き続き社会福祉諸制度の狭間にある課題に対応し、地域共生社会の実現に向けて取り組む事業を募集します。助成総額は約6億円です。

■通常助成事業のポイント(昨年度との違い)
<1>助成テーマに【被災者支援・災害時の支援体制づくり】を追加
<2>発展性を期待できる一部の事業について【2か年採択】
<3>【正職員人件費】を助成金額の25%まで計上可能

■モデル事業のポイント
<1>国や自治体において【政策化・制度化】を目指す活動が対象
<2>助成対象期間は2~3年
<3>【正職員人件費】を助成金額の50%まで計上可能

< 募集期間 >令和3年12月24日(金)~令和4年1月31日(月)15:00まで

<活動対象期間>
【通常助成事業】令和4年4月1日から1年間(*)
【モデル事業】令和4年4月1日から2年間又は3年間
(*)発展性を期待できる一部の事業については2年間

<  助成額  >
【通常助成事業】
地域連携活動支援事業 50万円~700万円
全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円~900万円(*)
(*)災害支援など十分な資金の確保が必要な事業を行う場合/四以上の都道府県を網羅し、大規模かつ広範囲に活動を行う事業の場合は、上限2,000万円
【モデル事業】
3年間の合計 3,000万円まで
2年間の合計 2,000万円まで

▼募集情報の詳細
詳しくは下記「募集ページ」をご覧ください。
【通常助成事業】https://www.wam.go.jp/hp/r4_wamjyosei/

【モデル事業】https://www.wam.go.jp/hp/r4_wamjyosei_model/

┏━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・
┃3┃【募集中】令和3年度補正予算によるWAM助成(コロナ禍における生活
┃ ┃    困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業)のご案内
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━・

現在、通常のWAM助成とは別に、令和3年度補正予算により、
「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業」を
募集中です。助成総額は約4.6億円です。

■特徴
<1>本助成事業では、生活困窮者やひきこもり状態にある方の他に、
   【孤独・孤立に陥る危険性の高い層の方々】への支援活動を幅広く対象とすることができます。
<2>直接支援を行う団体を支援する「中間的支援」の事業も対象となります。
<3>【正職員人件費】を助成金額の50%まで計上可能です。

▼概要
<募集期間>令和3年12月20日(月)~令和4年1月24日(月)15:00 <活動対象期間>令和4年4月1日から1年間

▼募集情報の詳細
 詳しくは下記の「募集ページ」をご覧ください。
 【補正予算事業】https://www.wam.go.jp/hp/r3hosei_wamjyosei/

<お問い合わせ>
独立行政法人福祉医療機構
NPOリソースセンター NPO支援課
TEL:03-3438-4756

お問い合わせフォームは こちら

パブリックリソース財団「東京海上日動キャリアサービス  働く力応援基金」

公益財団法人パブリックリソース財団から、「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」公募のお知らせです。

障害者、生活困窮者、引きこもりの若者、シングルマザー、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方など、様々な理由で働くことに困難を抱える方々の就労を支援し、社会問題の解決や新たな仕事のあり方を目指す就労支援団体を支援していきます。

■ 支援対象
(1)障害者への支援分野
次のいずれかに該当する事業を行う団体を支援対象とする。
① 就労移行支援事業
② 就労定着支援事業
③ 就労継続支援A 型
④ 就労継続支援B 型
⑤ その他行政からの委託や補助を受けて行う就労支援事業
⑥ 上記のいずれにも該当しない独自の就労支援事業
※助成対象となる事業費については、障害福祉サービスの事業者報酬で賄われない部分や、事業者報酬では想定されていない独自の取り組み部分を助成対象とします。

(2)障害者以外への支援分野
生活困窮者、若者、シングルマザー、引きこもり、児童養護施設出身者、外国にルーツを持つ方など様々な理由で、就業に困難を抱える人々を対象に就労支援を行い、社会課題の解決や社会の新たな仕事のあり方を提案しようとする団体。
※支援対象者は上記の例示に限定するものでなく、働くことに困難やハンディキャップを持つ人への支援であれば対象となります。

■ 支援内容
・1団体あたり 原則として上限500万円
ただし、申請団体が求職中の利用者に賃金や業務委託費等を支払う場合は800万円まで上限を引き上げる。

・採択団体数  7~8団体

・対象事業期間  2022年4月1日 ~ 2023年3月31日

■ 選考方法
専門家・有識者による審査委員会を設置し、書面による審査を行います。

■ 応募期間
2022年1月5日(水)~ 1月31日(月)

■ 応募方法
「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」公募ホームページ内の申請フォームに入力してください。
※郵送やメールでの応募は受け付けません。

■ 問合せ先
公益財団法人 パブリックリソース財団内
「東京海上日動キャリアサービス 働く力応援基金」事務局(担当:五十嵐)
E-mail:employability@public.or.jp

詳しくは、公募ホームページをご覧ください。

認定NPO法人イーパーツ「複合機およびラベルライター寄贈プログラム公募」(1/30まで)

認定NPO法人イーパーツより、複合機およびラベルライター寄贈プログラムのお知らせです。

認定NPO法人イーパーツでは、情報化支援を目的としたパソコンおよび周辺機器の寄贈プログラムを行っています。

■ 公募締切
2022年1月30日(日)

■ 寄贈内容
ブラザー製、全て未使用の新古品です。
電話機付インクジェットFAX複合機、インクジェットFAX複合機
A3両面対応インクジェットFAX複合機、インクジェット複合機
ラベルライター(ハンディタイプ)など計74台です。
機種によっては、1団体様2台までご希望いただけます。

■ 費用
1台あたり1,000円~5,500円(機種によって異なります)

■ 詳細、申込み方法■
下記URLをご参照ください。
第24回複合機およびラベルライター寄贈プログラム
https://www.eparts-jp.org/program/2021/12/device-brother24.html

■ 問合せ先
認定NPO法人イーパーツ
〒154-0024
東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
FAX:03-6805-2728
URL: https://www.eparts-jp.org / E-mail: info@eparts-jp.org

群馬県ホームページ「文化庁・民間財団等による各種助成・支援事業」

群馬県ホームページには、「文化庁・民間財団等による各種助成・支援事業」が掲載されています。

群馬県ホームページをご覧ください。

サンヨー食品文化スポーツ振興財団「青少年育成アシスト助成金」

サンヨー食品文化スポーツ振興財団から「青少年育成アシスト助成金」のお知らせです。

群馬県内に拠点を持ち、文化またはスポーツの振興を主たる目的としている財団・社団・NPO法人、及び、一定の条件を満たした非営利で活動する文化スポーツ団体が対象となっています。

詳しくは、群馬県ホームページに掲載されています。

独立行政法人福祉医療機構 「令和4年度WAM助成(通常助成事業・モデル事業)」

独立行政法人福祉医療機構から、「令和4年度WAM助成(通常助成事業・モデル事業)」募集のお知らせです。

令和4年度WAM助成では、引き続き社会福祉諸制度の狭間にある課題に対応し、地域共生社会の実現に向けて取り組む事業を募集します。助成総額は約6億円です。

■ 通常助成事業のポイント(昨年度との違い)
<1> 助成テーマに【被災者支援・災害時の支援体制づくり】を追加
<2> 発展性を期待できる一部の事業について【2か年採択】
<3> 【正職員人件費】を助成金額の25%まで計上可能
■ モデル事業のポイント
<1> 国や自治体において【政策化・制度化】を目指す活動が対象
<2> 助成対象期間は2~3年
<3> 【正職員人件費】を助成金額の50%まで計上可能

■ 募集期間
令和3年12月24日(金)~令和4年1月31日(月)15:00

■ 活動対象期間
【通常助成事業】令和4年4月1日から1年間 (発展性を期待できる一部の事業については2年間)
【モデル事業】令和4年4月1日から2年間又は3年間

■ 助成額
【通常助成事業】
地域連携活動支援事業 50万円~700万円
全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円~900万円(*)
(*)災害支援など十分な資金の確保が必要な事業を行う場合/四以上の都道府県を網羅し、大規模かつ広範囲に活動を行う事業の場合は、上限2,000万円
【モデル事業】
3年間の合計 3,000万円まで
2年間の合計 2,000万円まで

■ 募集情報の詳細
詳しくは下記「募集ページ」をご覧ください。
【通常助成事業】https://www.wam.go.jp/hp/r4_wamjyosei/
【モデル事業】https://www.wam.go.jp/hp/r4_wamjyosei_model/

公益財団法人 洲崎福祉財団 「障害児・者(含む難病)に対する自立支援活動への助成募集」

 公益財団法人 洲崎福祉財団から、「障害児・者(含む難病)に対する自立支援活動への助成募集」のお知らせです。

■ 名称   令和3年度下期 一般助成 障害児・者(含む難病)に対する自立支援活動への助成募集
■ 支援種別 助成金
■ 支援元  公益財団法人 洲崎福祉財団
■ 応募地域 東日本エリア(北海道・東北・関東・中部地方)
■ 対象事業
 ・障害児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動
 ・障害児・者に対する自助・自立の支援事業
 ・助成決定後、令和4年6月1日から開始し、令和4年11月30日 (半年以内)までに終了する事業
■ 対象団体
 ・営利を目的としない次の法人格を取得している団体(公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人)。もしくは、法人格がない任意団体であっても、3年以上の継続的な実績と、今後2年以内に法人化する予定がある団体は対象。
 ・申請事業の拠点住所(実施場所)が、東日本エリア(北海道・東北・関東・中部地方)に所在。
 ・難病患者及びその家族を支援している患者会等(法人格は不問)。
■ 助成金額
 今期3,000万円予定   1件あたりの上限額200万円(下限額は10万円)
■ 受付期間 令和4年1月1日から令和4年2月28日(消印)
■ ホームページのURL https://swf.or.jp/support1/

■ 問合せ先
 公益財団法人 洲崎福祉財団 事務局 山口・韮塚・森永
 〒103-0022
  東京都中央区日本橋室町3丁目2番1号
  日本橋室町三井タワー15階
  TEL:03-6870-2019 / FAX:03-6870-2119
   ※平日9:30~16:00(土・日・祝日休み)
   ※年末年始休業:12月29日(水)〜1月4日(火)
  E-mail:info@swf.or.jp
  URL: http://www.swf.or.jp

大阪NPOセンター 「1,000万円応援PROJECT」募集

認定NPO法人大阪NPOセンターから、「1,000万円応援PROJECT」募集のお知らせです。

コロナ禍で困った人を助けるのは政治の仕事  
コロナで立ち上がる人を応援するのが大阪NPOセンターの役割!
\1,000万円応援PROJECT/ 募集中

コロナから立ちあがり、社会を元気にする活動に取り組みたい!という人を全力で応援!
あなたが考える「こんなことで社会を元気にしたい!」という想いを実現化するために、大阪NPOセンターが継続的に応援します。ぜひ皆さまのご応募をお待ちしています!!

■ 応募資格
社会を元気にしたい、多くの人を笑顔にしたいという強い想いのある個人・団体・法人(法人格は問いません)

■ 応援総額
1,000万円

■ 応募方法
募集期間内に、① 応募フォーム または ② 動画ファイルの方法にてご応募ください。

① 応募フォームで応募
以下サイトの応募フォームに必要事項をご記入ください。
https://forms.gle/h4TJTyczmhw1Lz8N9

② 動画ファイルで応募
応募する取組内容やアピールポイントなどを動画ファイルにし、メールにて送付ください。

・動画は3分以内にまとめてください。表現方法は問いません。
・形式はmp4,mov,wmv のいずれかで送付ください。
・大容量ファイル転送サービスなどを利用し、送付いただいても構いません。
・送付いただく際に、①氏名、②連絡先(TEL、メールアドレス)を必ず記入ください。

【動画データの送付先】
送付先:認定NPO法人大阪NPOセンター 事務局
E-mail:project1000@osakanpo-center.com

■ 選考方法
・1次審査(書類審査、ヒアリング)
・2次審査(プレゼンテーション)

*選考にあたっては、大阪NPOセンターが選定する社会投資家のもと以下の観点から、総合的に評価します。
【必要性・社会性・実行性・独自性・公開性】

■ 審査期間
2022年2月末日:1次審査(書類審査)
2022年3月26日(土)(予定):2次審査(プレゼンテーション)
【開催場所】大阪市内
*応援期間は応援決定日より1年間を予定
※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、予定が変更になる場合がありますのでご了承ください。

■ 募集期間
2022年2月15日(火)17:00まで

■ 募集内容及びスケジュールの詳細については、以下サイトをご確認ください。
https://project1000.jp/

■ 問合せ先
認定NPO法人大阪NPOセンター 事務局
 TEL:06-6223-3303
 E-mail:project1000@osakanpo-center.com
 (開所日:月~金曜日 10~17時)
 (休み:土曜、日曜、祝日、年末年始(12/29~1/4))

中央共同募金会 ソフトバンク・チャリティスマイル 第6回「安心して社会に巣立とう」応援助成

 中央共同募金会から、ソフトバンク・チャリティスマイル 第6回「安心して社会に巣立とう」応援助成募集のお知らせです。

 中央共同募金会では、「ソフトバンク株式会社」が実施している、携帯電話契約者向け社会貢献サービス「チャリティスマイル」の寄付金をもとに、社会的養護のもとで生活する子どもたちが、社会に自立するにあたり直面するさまざまな困難に対し、児童養護施設等を退所した後も子どもたちに寄り添ってサポートする取り組みに対する支援を行っています。

 このたび、児童養護施設等から社会に自立する子どもたちを対象として、施設等を退所した後も、頼れる存在や居場所等を作ることで、安心して社会に巣立ち暮らしていくことができるように取り組む事業に対して、第6回「安心して社会に巣立とう」応援助成を募集します。

■ 助成対象団体
・社会的養護施設等から自立に向けて歩む子どもたちのアフターケアに取り組んでいる退所児童等支援事業所、団体
・ただし、応募時点で団体が設立されており、ホームページ等にて団体の活動が確認できることを要件とします。また、営利事業を目的とする団体は対象外となります。

■ 助成対象事業 
・社会的養護施設等を退所した子どもたちに対するアフターケアに関する事業を基盤として、その支援内容を充実させるための活動
・ただし、寄付者へ助成事業の進捗や成果についてインターネット媒体等にて随時発信を行うことを要件とします。

■ 対象となる活動例 
○ 住居支援活動(社会的養護施設等を退所した子どもたちに対するシェアハウスの整備・確保、その他住居支援に関わる活動)
○ 就職支援活動(就職や自立に向けた研修・トレーニング、職場への同行支援や雇用主との連絡調整、その他就労支援に関わる活動)
○ 相談支援活動(当事者OB会の運営、アフターケア相談の拠点設置に伴う整備)

■ 助成金額  
上限額 60万円

■ 応募締切
2022年1月14日(金)

■ 応募詳細
中央共同募金会ホームページを参照ください。

■ 問合せ先
社会福祉法人中央共同募金会 基金事業部(チャリティスマイル担当)
 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
 電話:03-3581-3846(平日9時30分~17時30分 土日祝除く)
 E-mail:kikin@c.akaihane.or.jp

独立行政法人福祉医療機構 「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業」

独立行政法人福祉医療機構 「コロナ禍における生活困窮者及びひきこもり支援に係る民間団体活動助成事業」助成募集のお知らせです。

■ 募集期間 
令和3年12月20日(月)~令和4年1月24日(月)15:00

■ 活動対象事業
新型コロナウイルス感染症等の影響に伴う孤独・孤立対策
① 孤独・孤立に陥っている生活困窮者及びひきこもり状態にある者等に対し、社会的なつながりを構築・維持する事業
例)電話・SNS相談、食料支援、就労体験提供、学習支援、その他社会的なつながりを構築・維持する事業
② 生活困窮者・ひきこもり状態にある者等の支援を行う民間団体に対し、中間的支援を行う事業
例)上記の支援を行う民間団体に対し、助言やネットワーク構築等の中間的支援を行う事業

■ 活動対象期間
令和4年4月1日(金)~令和5年3月31日(金)

■ 助成額 
(1)地域連携活動支援事業 50万円~700万円
(2)全国的・広域的ネットワーク活動支援事業 50万円~900万円(*)
(*)四以上の都道府県を網羅し、大規模かつ広範囲に活動を行う事業の場合は、上限2,000万円

■ 対象団体 
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の団体
社会福祉法人/医療法人/公益法人/NPO法人/一般法人/
 その他社会福祉の振興に寄与する事業を行う法人又は団体

■ 募集情報の詳細
詳しくは下記の「募集ページ」をご覧ください。
https://www.wam.go.jp/hp/r3hosei_wamjyosei/