トップページ > お知らせ

お知らせ

助成金等募集情報

[助成金等募集情報] 群馬県地域活性化アイデアコンペ

 群馬県からのお知らせです。
 
 群馬県地域活性化アイデアコンペを行います。

 地域やまちなかの価値や魅力を高める事業プランを募集し、審査により選定したプランを県とクラウドファンディング事業者が連携して事業化に向けた支援を行います。

 事業プラン募集締切日は2019年7月26日(金)です。

 詳しくは、群馬県地域活性化アイデアコンペ(PDF)をご覧ください。

 
 

[助成金等募集情報] ソニー音楽財団「子ども音楽基金」

 ソニー音楽財団から「子ども音楽基金」助成団体募集のお知らせです。

 原則として日本国内の18歳未満の子どもに、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体およびその活動を対象としています。

■ 応募期間
2019年5月29日(水)〜 6月28日(金)必着

 詳しくは、ソニー音楽財団「子ども音楽基金」ホームページをご覧ください。

 ソニー音楽財団 子ども音楽基金(PDF)

[助成金等募集情報] 公益財団法人自然保護助成基金「第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成」

 公益財団法人自然保護助成基金から「第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成」のお知らせです。

 プロ・ナトゥーラ・ファンド助成は、国内外の自然環境の保全を目指した調査・研究、および市民活動に対する助成プログラムです。

■ 応募期間
2019年5月27日(月)~2019年7月12日(金)

■ 対象分野
環境保全、NPO支援

■ 対象事業
調査・研究、事業プロジェクト

■ 内容/対象
当助成は,以下の4つのカテゴリーで募集を行います.
A. 国内研究助成・・・日本国内における自然保護のための調査・研究
B. 国内活動助成・・・日本国内における自然保護のための普及・啓発活動
  地域NPO活動枠・・・日本国内の地域のNPOによる自然保護活動
C. 海外助成・・・海外の地域における自然保護のための調査・研究および普及・啓発活動
D. 特定テーマ助成・・・第30期のテーマ「『きたマップ』(北海道の環境保全活動のデータベース)を活用した北海道の自然保護に関する調査・研究および活動」
 (『きたマップ』とは?→http://kitamap.net/

助成対象は,以下のとおりです.
A,B,C,D:自然保護のための,調査・研究や活動を進める能力のあるグループ
B【地域NPO活動枠】:地域に根ざした自然保護活動を3年以上行なっているNPO法人

■ 法人格の有無、設立からの年数
国内活動助成【地域NPO活動枠】のみ、地域に根ざした自然保護活動を3年以上行なっているNPO法人に限ります。
その他のカテゴリーにおいては、応募制限は特にありません。

■ 助成金額
助成金総額: 23,500,000円
1件あたりの上限額: 1,000,000円

 詳しくは、第30期プロ・ナトゥーラ・ファンド助成募集案内 をご覧ください。

[助成金等募集情報] 関東・水と緑のネットワーク ~将来に残したい 美しい自然・風景・人のつながり~ 

 一般社団法人 関東地域づくり協会、公益財団法人 日本生態系協会から、「関東・水と緑のネットワーク ~将来に残したい 美しい自然・風景・人のつながり~」助成募集のお知らせです。
 
 関東・水と緑のネットワークでは、将来に残したい身近な自然を守り、その大切さを多くの人に伝える取り組みを支援しています。

■ 助成対象 
対象地域:関東地域1都7県
    (茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、山梨県)

対象とする取組: 
    A.拠点づくり
    関東地域の水辺と緑地のネットワークの拠点となる身近な水辺や緑地を保全・再生
    し、周辺の自然とのつながりを回復する取組み

    B.生態系ネットワークづくり
    拠点の有無を問わず、同じ市町村内、同じ流域の市民団体、学校、企業、自治体
    などとの連携体制づくりや拠点同士をつなげるための活動を通じて、水辺や緑地の
    つながりを保全・再生する取組み
     
実施主体:・ 市民活動団体(法人格の有無・種類は問いません)
     ・ 教育機関
      (保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校など)
     ・ 企業
     ・ 地方自治体 など

■ 応募締切
令和元年7月1日(月)必着

 詳しくは、関東・水と緑のネットワーク(PDF)をご覧ください。

[助成金等募集情報] 損保ジャパン日本興亜福祉財団「自動車購入費助成」

 損保ジャパン日本興亜福祉財団事務局からのお知らせです。

 東日本地区に所在する障害者の福祉活動などを行う団体を対象に『自動車購入費助成』の募集を行います。

1.助成金額
 総額1,200万円(1件120万円まで)

2.募集要領
 (1)助成対象者
    以下の条件をすべて満たす団体が対象です。
    ①東日本地区に所在する団体
      東日本地区とは以下をいいます。
       北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・東京都・
       神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・新潟県・
       長野県・富山県・石川県・福井県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県
    ②主として障害者の福祉活動を行う特定非営利活動法人。
     ※加齢に伴う障がい者(高齢者)の福祉活動を行う団体は除きます。

 (2)申込方法
    インターネットで申請をしてください。
     財団HPの申込フォームに必要事項をご入力のうえお申し込みください。
     <損保ジャパン日本興亜福祉財団HP>https://www.sjnkwf.org/
 
 (3)募集期間
    2019年6月3日(金)~7月12日(金)17時まで

 (4)選考方法と結果の通知
    2019年9月に開催予定の選考委員会で選考し、
    その選考結果をお申し込みいただいた団体にご連絡します。

 【問い合わせ先】
  (公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団
      TEL:03-3349-9570 FAX:03-5322-5257        

 

[助成金等募集情報] 公益社団法人程ヶ谷基金「男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業」

 公益社団法人程ヶ谷基金から、「男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業」のお知らせです。

● 論文部門
関連分野での若手研究者の論文(ジェンダー研究なども含む)

● 活動部門
関連分野でのNPO等の活動報告(子育て支援関連なども含む)

<募集要項>
・年齢は原則 満45歳未満
(理事長等が45歳以上の場合も、中心メンバーが満45歳未満であれば可)
・顕彰件数は 合計10件程度
・顕彰金は 最高50万円

<申込期限>
2019年9月30日(月)必着

<外部選考委員>
恵泉女学園大学 学長 大日向 雅美 氏
お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系 教授 学長補佐 永瀬 伸子 氏
中京大学 現代社会学部 教授 松田 茂樹 氏

<顕彰応募書類送付先・問い合わせ先>
〒241-0802 横浜市旭区上川井町1324
公益社団法人 程ヶ谷基金 事務局 (電話 045-921-0050)

詳細は、程ヶ谷基金の下記ホームページをご参照ください。
https://hodogaya-foundation.or.jp/equality/req/

公益社団法人程ヶ谷基金「男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業」(PDF)

 

[助成金等募集情報] 群馬県共同募金会 「つかいみちを選べる赤い羽根募金」エントリー団体募集

 群馬県共同募金会から、「つかいみちを選べる赤い羽根募金」エントリー団体募集のお知らせです。
 
■ 対象となる分野・活動
配分対象とする活動分野は地域福祉及び他分野との境界とし、公的制度では解決できない様々な課題の解決に取り組む活動とします。

■ エントリー団体の要件
・福祉に係る社会課題、地域課題を的確に捉えた活動であること。
・課題解決の必要性を広く住民に伝え、共同募金の一環として募金呼びかけができること。
・主に群馬県内で活動する民間の非営利団体で、3人以上の会員で組織し、団体としての活動実績が1年以上であること。(法人格の有無は問わない。)
・政治活動、宗教活動を目的とした団体でないこと。
・寄付者からの信頼に十分に応えうる組織体制をもち、事業内容及び会計情報を公開できること。

■ 提出締切
2019年6月20日(木)必着

 詳しくは、群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。

[助成金等募集情報] 群馬県共同募金会 アサヒ飲料  こども食堂助成

 社会福祉法人 群馬県共同募金会からのお知らせです。
 
 中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」・アサヒ飲料株式会社「こどもたちの明るい未来づくり基金」協働プログラムによる助成を行います。

■ 助成対象
こども食堂など、地域住民が継続して子どもたちに関わることができる場を作ることを目的として活動する団体(法人格の有無は問いません)
※昨年度、この助成金を受けたこども食堂は原則として申請できません。

■ 助成金額
1団体あたり16万円(及び飲料寄贈)

■ 助成対象経費
こども食堂などの運営経費や設備整備にかかる費用

■ 助成件数
群馬県で2団体

■ 申請〆切
2019年6月6日(木)、申請書メール送信・添付書類送付必着

■ 申請書提出先
群馬県共同募金会事務局
 
 詳しくは、群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。

■ 問合せ先
群馬県共同募金会(担当・星野)
 TEL:027-255-6596

[助成金等募集情報] Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■ Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs <2019年募集>■□■
    応募受付期間:7月16日(火)~7月31日(水)必着
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 本ファンドでは、SDGsが掲げる「貧困の解消」に向けて取り組むNPO/NGOを対象に、「海外助成」「国内助成」の2つのプログラムで、組織課題を明らかにする組織診断や、具体的な組織課題の解決、組織運営を改善するための組織基盤強化の取り組みに助成します。
 皆様からのご応募をお待ちしています。

【「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」2019年 募集概要】

1. 助成対象団体
「海外助成」:新興国・途上国で貧困の解消または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNGO
「国内助成」:日本国内の貧困の解消または貧困と関連のある問題の解消に向けて取り組むNPO

2. 助成対象事業
第三者(※1)の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の取り組みを助成対象とし、
2つのコースを設けています。

◆組織診断からはじめるコース(※2)
1年目に組織診断によって組織の優先課題と解決の方向性を明らかにした上で組織基盤強化
計画を立案し、2年目以降に「組織基盤強化コース」で組織課題の解決や組織運営の改善に
取り組むコース

◆組織基盤強化コース(※2)
既に組織の優先課題と解決の方向性が明らかとなっており、立案した組織基盤強化計画に
基づいて、1年目から具体の組織課題の解決や組織運営の改善に取り組むコース

※1 第三者とは、応募団体が独自に選定するNGO/NPO支援機関やNGO/NPOの組織運営
の実践者、またはNGO/NPO経営支援の専門家等を指します。
※2「組織診断からはじめるコース」は、その後「組織基盤強化コース」に応募することが可能です。
「組織基盤強化コース」は1年継続助成が可能です。いずれも継続助成の選考があります。

3. 助成金額
◆「組織診断からはじめるコース」:1団体への上限100万円
◆「組織基盤強化コース」:1団体への上限200万円
※助成総額(「2019年新規募集分」「継続助成」合計):海外助成1,350万円、国内助成1,350万円、合計2,700万円

4. 助成事業期間
◆「組織診断からはじめるコース」:2020年1月1日(水)~8月31日(月)(8カ月)
◆「組織基盤強化コース」:2020年1月1日(水)~12月31日(木)(1年間)

5. 応募受付期間
2019年7月16日(火)~7月31日(水)必着

6. 応募方法
下記ページに詳しい応募要項、用紙、手引きを掲載しています。

「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」2019年募集概要

————————————————————————
「組織基盤強化ワークショップ2019」ご案内
————————————————————————
5月から6月にかけて全国6カ所で「Panasonic NPO/NGOサポートファンド for SDGs」
の公募説明会を兼ねた「組織基盤強化ワークショップ」を開催します。組織基盤強化の
意味や意義、組織基盤強化に取り組んだ団体の事例を学び、グループワークなどで
組織課題について深く掘り下げる体験型ワークショップ(半日)です。

【開催地(開催日順)】
・福島 5月16日(木) ・東京 5月23日(木) ・神奈川 5月24日(金)
・愛知 5月31日(金) ・京都 6月5日(水)  ・熊本 6月13日(木)

組織基盤強化ワークショップ詳細

[助成金等募集情報] 前橋市環境保全活動事業補助金

 前橋市 環境部 環境政策課から、前橋市環境保全活動事業補助金のお知らせです。

 新しく環境活動を始めたい! 活動の規模を大きくしたい! など、前橋市民を対象に環境団体や自治会が行う環境保全活動に、最大10万円を補助します。

■ 補助対象
<環境団体>
 ① 前橋市内において活動し、市内に活動拠点を有すること。
 ② 定款、規約等を有し、明確な会計経理がなされていること。
 ③ 営利目的でないこと。また、特定の政党支持、宗教活動を目的としない団体であること。
 ④ 公序良俗に反しない団体であること。
 ⑤ 前橋市が実施している他の補助制度による補助を受けていないこと。
※対象団体の法人格の有無は問いません。
※主たる活動目的が環境保全活動以外であっても、申請する事業が環境保全に関する事業であれば対象となります。

<自治会>
 主体的に環境保全活動等に取り組む自治会であること。

■ 対象事業
 前橋市民を対象に環境保全の意識啓発又は環境教育をすることを目的とし、地域の良好な環境保全に資する事業で、次のいずれかに該当するもの。
 ① 地球温暖化対策に係る事業
 ② 自然環境、生物多様性の保全に係る事業
 ③ 省資源、省エネルギーに係る事業

■ 補助金額
補助対象経費の3分の2(千円未満切捨、上限10万円)  

■ 申請期限
2019年4月1日(月)
 ~4月26日(金)(一次募集)
 ~5月31日(金)(二次募集)(交付決定総額が予算額に達した時点で受付終了)

 詳しくは、前橋市ホームページをご覧ください。

■ 問合せ先
前橋市 環境部 環境政策課
 TEL:027-898-6292(直通)
 FAX:027-223-8524

 前橋市環境保全活動事業補助金(PDF)