前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

家賃支援給付金(内閣府NPOホームページ)

 内閣府より、家賃支援給付金についてのお知らせです。

 中小企業庁が所管する家賃支援給付金については、本給付金の開始時から、NPO法人についても申請可能とされています。

 今般、年間収入の大半を寄附金等が占めるNPO法人について、事前確認事務センターによる事前確認を受ければ、家賃支援給付金の申請時に寄附金等を含めて売上の減少を示すことができるよう、取扱が変更されました。

 詳しくは、内閣府NPOホームページをご覧ください。

ベネッセこども基金「経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」

 公益財団法人 ベネッセこども基金から、「経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」のお知らせです。

■ 助成対象事業
経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。

■ 助成対象団体
上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など

■ 助成金額
1団体あたり、最大3か年で総額900万円以内

■ 受付期間
2020年11月20日(金)~2021年1月8日(金)必着

 詳しくは、ベネッセこども基金 ホームページをご覧ください。

 2021年度経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成(PDF)

認定NPO法人イーパーツ 寄贈プログラム公募のご案内  第22回複合機寄贈プログラム(11/30まで)

 認定NPO法人イーパーツから、第22回複合機、ラベルライター寄贈プログラム公募のご案内です。

■ 公募期間
2020/10/30~2020/11/30

■ 寄贈内容
ブラザー製電話FAX付複合機、A4インクジェット複合機、
A3両面対応インクジェットプリンター、モノクロレーザープリンター、
ラベルライターなど計55台

■ 費用
1台あたり1,000円~5,500円(機種によって異なります)

■ 詳細、申込み方法
下記URLをご参照ください。
https://www.eparts-jp.org/program/2020/10/device-brother22.html

■ 問合せ先
認定NPO法人イーパーツ
 〒154-0024
 東京都世田谷区三軒茶屋2-55-8 パレグレイス501
 FAX:03-6805-2728
 URL: http://www.eparts-jp.org
 E-mail: info@eparts-jp.org

一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団「令和3年度 住まいとコミュニティづくり活動助成」

 一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団から、「令和3年度 住まいとコミュニティづくり活動助成」のお知らせです。

■ 助成期間
令和3年4月1日(木)~令和4年3月10日(木)

■ 助成金額
1件あたり120万円以内

■ 応募期間
令和2年11月13日(金)~令和3年1月13日(水)必着

 詳しくは、住まいとコミュニティづくり活動助成 応募要項(PDF)をご覧ください。

 

<説明会>
「令和3(2021)年度公募助成事業に向けた 住まいとコミュニティづくり活動セミナー」
日時
 令和2(2020)年11月25日(水)13:00~16:50(12:45開場)
形式
 オンライン(Zoom)によるWEBセミナー
参加費
 無料
定員
 70人
申込み期限
 令和2年11月19日(木)

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

住まいとコミュニティづくり活動セミナー(PDF)

 

前橋観光コンベンション協会「前橋くらし旅博覧会」参加事業者募集

 公益財団法人前橋観光コンベンション協会からのお知らせです。

 地域資源を活用し地域を楽しむ“体験プログラム”をエントリーする事業者の皆さんを募集します。

 あなたのお店(施設・仕事)の魅力を体験プログラムにして発信してみませんか?

 「withコロナでできる体験づくり」を通して、前橋の豊かさを広げる「出会いの場」をつくりましょう。

■ 会期
令和3年1月22日(金)~2月11日(木・祝)

■ 申込み締切
令和2年11月20日(金)

 詳しくは、前橋観光コンベンション協会 ホームページをご覧ください。

「前橋くらし旅博覧会」参加事業者募集(PDF)

赤い羽根共同募金「居場所を失った人への緊急活動応援助成 第2回公募」

 中央共同募金会からのお知らせです。

 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン『居場所を失った人への緊急活動応援助成〜「たすけて」の声に寄りそうために〜』第2回公募を開始しました。

■ 助成金額・規模
 ○1団体あたりの助成上限 300万円
 ○公的な補助や他の団体による助成を受けていない活動(事業)を対象
 ○ただし、他の助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に応募できるものとします
 ○第1回助成を受けた団体については、第1回助成事業と期間が重複しない場合、又は第1回助成事業と異なる内容の事業で申請する場合については申請可
 ○第2回助成総額は6,000万円を予定
 ○寄付の状況によっては、第3回目以降の助成公募を行う可能性があります

■ 助成対象団体
 ○社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
 ○応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
 ○反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと

■ 助成事業対象期間 
2020年12月~2021年12月

■ 応募締切
2020年11月20日(金)必着

【応募方法】
web応募フォームからの応募のみ(郵送やメールでの応募は受け付けておりません)
応募書類など詳細はホームページをご覧ください。

NPO法人 NPOサポートセンター 「NPO・市民活動向け 11月・12月開催セミナー」

 NPO法人 NPOサポートセンターより、「NPO・市民活動向け 11月・12月開催セミナー」のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.ネットで見放題期間 : 11/18(水)- 12/2(水)
社会的インパクト時代のマネジメント。自分とチームと社会が成長する事業づくりと組織づくり入門
URL : https://nposc20112.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<生放送日時>
・11月18日(水)16:00-18:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<受講料>
・ネット受講 : 2,000円

<講師>
・鎌田 淳(コネクティブ合同会社・代表/一般社団法人インパクト・マネジメント・ラボ アソシエイト)
・鎌倉 幸子(かまくらさちこ株式会社 代表取締役/一般社団法インパクト・マネジメント・ラボ 共同代表)

<対象>
・「社会的インパクト・マネジメント」「社会的インパクト評価」の概要を知りたい方
・非営利組織、社会的事業の理事、経営者、マネジメント責任者
・休眠預金活動制度などの助成プログラムへの応募を検討している方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://nposc20112.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2.Zoomの生放送受講がオススメ!
自分とチームと社会がつながる、ソーシャルセクターの仕事観をみがく「若手スタッフ研修」
URL : https://nposc20113.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<生放送日時>
[第1回]11月25日(水)14:00-17:00
[第2回]12月10日(木)14:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<定員>
・Zoom受講 : 25名
・聴講生 : 100名

<受講料 : 2回セット料金>
・生放送参加「Zoom受講」 : 10,000円 / 1人
・視聴のみ希望「聴講生」 : 5,000円 / 1人

<講師>
・田畑 浩(株式会社パーソナルヴィジョン研究所 代表取締役)

<こんな方におススメ>
・NPO/ソーシャルセクターでのスタッフ経験が5年以内の方
・上司やマネージャーとの面談、フィードバックをもらう機会が少ないと感じている方
・団体で働くうえでの自分の強みや弱み、モチベーションなどが把握できないと感じている方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://nposc20113.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3.現地・オンライン参加選べます
NPO活動の再現性を伝えるリサーチ力「アンケート / ヒアリング実践プログラム」
URL:https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/20112/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<開催日時>
[第1回]12月2日(水)18:00-21:00
[第2回]12月16日(水)18:00-21:00
[第3回]1月13日(水)18:00-21:00
・会場:NPOサポートセンター(田町 / 三田)

<講師>
牛堂雅文(株式会社ジャパン・マーケティング・エージェンシー)

<定員>
・6名(オンライン参加者は除く)

<受講料 : 3回セット料金>
・料金プランA(個人受講) : 20,000円 / 1人(現地参加のみ)
・料金プランB(団体受講) : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名)
・料金プランC(聴講生) : 10,000円 / 1人(オンライン参加のみ)

<対象>
・調査結果を社会に発信し、活動を拡大、横展開をしたい
・事業が「なぜうまくいっているのか or なぜうまくいっていないか」を明らかにしたい
・リサーチ初心者、独学で実施しているが、調査方法に問題がないか不安

▼お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/20112/

━━━━━━━━━━━━━━━━
● お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 NPOサポートセンター
担当:小堀、佐藤、笠原
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498
E-Mail:gbs@npo-sc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━

日本民間公益活動連携機構(JANPIA)「2020年度通常枠公募の休眠預金等活用法に基づく資金分配団体決定」

 日本民間公益活動連携機構(JANPIA)より、「2020年度通常枠公募の休眠預金等活用法に基づく資金分配団体決定」のお知らせです。
 
 今回、43事業(42団体)の応募があり、審査の結果、20事業(20団体)、最長3ヵ年の助成総額約 28億円(事業費 約20.9億円、基盤強化支援費用 約7.1億円)を選定しました。

※事業区分別の資金分配団体名とその事業名は以下よりご覧ください。

資金分配団体<通常枠>採択団体・事業一覧

 今後、各資金分配団体は、実行団体の公募、審査、選定を行い、実行団体が今年度中に活動を開始する見込みです。

 各資金分配団体の事業の詳細や実行団体の公募などの情報は、順次JANPIA ウェブサイトにて公表予定です。

大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金

 公益財団法人 パブリックリソース財団より、「大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金」助成団体募集のお知らせです。

 経済的に困難な状況下にある子どもの環境改善や貧困の連鎖の防止を目指す団体が、自然災害の発生や感染症の拡大が生じた際にも受益者に対して持続的に支援を届けられるよう、事業継続性を高め組織としてのレジリエンスを向上させることを支援します。

■ 支援内容
1件 350万円を上限とする助成金
単年度の助成
支援団体数:8団体程度

■ 応募期間
2020年10月13日(火)〜2020年10月30日(金)17:00

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

エクセレントNPO大賞

 「エクセレントNPO」をめざそう市民会議(言論NPO)から、「第8回 エクセレントNPO大賞」募集のお知らせです。

 本賞は、質の向上をめざし、自己評価を行いながら改善につとめる非営利組織を応援し、その活動が社会に「見える化」することを目的としています。従来の大賞と部門賞に加え、「コロナ対応チャレンジ賞」を設けています。

■ 賞の構成
・エクセレントNPO大賞
①賞状、②賞金50万円(部門賞賞金30万円にプラス)、③毎日新聞特集記事で紹介
※「大賞」は、3つの部門賞の受賞者の中から選ばれます。

・部門賞
市民賞: ①賞状、②賞金30万円
課題解決力賞: ①賞状、②賞金30万円
組織力賞: ①賞状、②賞金30万円

・チャレンジ賞
コロナ対応チャレンジ賞: ①賞状、②賞金10万円
(※2020年度だけの特別賞)

■ 応募資格
国内外の社会貢献を目的にした市民による日本国内のNPOなど種々の民間非営利組織
※法人格の種類や法人格の有無は不問。自薦・他薦可

■ 応募期間
2020年10月1日(木)~ 12月11日(金)必着

 詳しくは、ホームページをご覧ください。