トップページ > お知らせ

お知らせ

[助成金情報]地域から孤立をなくそう(平成25年度赤い羽根募金・特別配分の申請募集)

「地域から孤立をなくそう~みんなが社会の一員として包み支えあうしくみづくり~」が共同募金の全国共通助成テーマとして掲げられました。

誰もが安心して暮らせるインクルーシブな地域を構築するために、赤い羽根共同募金は、より地域に根ざした運動へと変革することが求められています。
本県においても、この全国共通テーマに沿って、特別配分を実施します。

配分を希望する団体は、所定の申請書を期日までにご提出ください。

■配分対象事業・例示

地域で孤立するおそれのある人(※1)を社会の一員として包み支え合うしくみづくり(ソーシャルインクルージョン)を進めるために、 関係機関・活動団体・住民が連携して行う事業(※2)

※1:地域で孤立するおそれのある人の例
ひとり親家庭、障害のある人、薬物依存症の人、DV被害者、不登校、 ニート、ひきこもり、ホームレス、経済的困窮者、独居高齢者、介護者、 被災避難者、地域に暮らす外国人など

※2:孤立をなくすための活動及びしくみづくりの例

・活動の例…

いじめやひきこもりに対応した地域でのサロン活動、 経済的困窮者の中間的就労のための事業、障害がある人の就労の場づくり、 DV被害者のシェルター運営、不登校の子どものフリースクール、 ひきこもりの人たちの居場所づくり、ホームレスへの支援、 災害広域避難者への支援など

・しくみづくりの例…

専門機関による地域での孤立を発見するための相談支援事業、地域で孤立状態にある人たちの調査活動、孤立をなくす啓発事業、孤立状態の人たちのネットワークづくり、地域で孤立している人を支えるための関係機関のネットワークづくりなど

■事業年度・申請者

◇事業実施年度:平成26年度
◇申請者
・県社会福祉協議会及びNPO等を支援するための中間支援組織
・市町村社会福祉協議会、NPO法人、社会福祉法人、更生保護法人、公益(一般)社団(財団)法人、任意団体

 

■申請方法

◇配分限度額
申請事業にかかる経費の90%以下(上限50万円)

◇申請方法
所定の申請様式により、県共同募金会に提出(郵送可)

◇申請締切
平成25年11月29日(金)

※詳細については必ず配分要領本文をご確認ください。
ホームページに要領及び申請書様式を掲載しています。(9月上旬から)

 

■お問い合わせ・申請書提出先

社会福祉法人群馬県共同募金会
〒371-0843  前橋市新前橋町13番地の12
TEL 027-255-6596 / FAX 027-255-6214
http://www.akaihane-gunma.or.jp/