トップページ > お知らせ

お知らせ

[助成金等募集情報] 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム   休眠預金等活用事業:2019年度「台風15号・19号被災地支援プログラム」

 特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォームから、休眠預金等活用事業 2019年度「台風15号・19号被災地支援プログラム」公募のお知らせです。

 ジャパン・プラットフォーム(JPF)は、一般財団法人日本民間公益活動連携機構により、休眠預金等活用法に基づく災害支援の事業領域における「質の高い継続的な被災地支援」の資金分配団体に選定されています。
 
 2019年度「台風15号・19号被災地支援プログラム」を通じて、2019年に発生した台風15号、19号による被害を受けた地域の被災者や、地域の復興を支援する民間非営利活動に助成を行います。

■ 対象地域
2019年に発生した台風15号、19号の被害にあった地域

■ 対象事業
 上記被災地において、支援が不足、または行き届いていない被災者への支援事業
 当該申請団体のみならず、公共機関や民間支援団体等との連携により被災地の課題を解決する事業
 対象の災害支援を行いながら、今後の対象地域における災害対応に資する活動

■ 活動例
 ボランティアマネジメント(被災家屋の復旧に関わる支援などのコーディネート、研修など)
 支援情報等の共有(自治体等多様な支援主体間の情報共有や情報発信)
 サロン開催・運営(被災者の心のケアに資する活動)
 在宅被災者等の生活状況に関する調査活動 
 災害対応に向けた組織基盤強化に関する研修(組織基盤強化のみの事業は対象外)
 その他被災者の支援に資する活動

■ 助成総額
5,000万円
1事業年度当たりの1団体への助成金の目安 最大1,000万円/1年(最長3年)

■ 公募締切
2020年2月28日 18:00必着

 詳しくは、特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム ホームページをご覧ください。