前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

福祉医療機構 「WAM助成」

独立行政法人福祉医療機構からのお知らせです。

<令和4年度WAM助成(補正予算事業) >
コロナ禍における生活困窮者、ひきこもり状態にある者及び生活困窮家庭の子ども等の支援に係る民間団体活動助成事業の募集です。
■ 応募受付期間
令和4年12月21日(水)~令和5年1月24日(火) 15時まで

■ 助成対象となる事業の実施期間
令和5年4月1日(土)~令和6年3月31日(日)

■ 助成の対象となる団体
次のすべての要件を満たす団体とする。
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体
 社会福祉法人
 医療法人
 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 NPO法人(特定非営利活動法人)
 一般法人(法人税法上の非営利型法人の要件を満たす[助成対象となる事業の実施期間中に移行するものを含む]一般社団法人又は一般財団法人)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

<令和5年度WAM助成(通常助成事業)>
政策動向や国民ニーズを踏まえ、民間の創意工夫ある活動や地域に密着したきめ細かな活動等に対し助成を行い、高齢者・障害者等が自立した生活を送り、また、子どもたちが健やかに安心して成長できる地域共生社会の実現に向けて必要な支援を行うことを目的とします。

■ 応募受付期間
令和4年12月23日(金)~令和5年1月30日(月) 15時まで

■ 助成対象となる事業の実施期間
令和5年4月1日(土)~令和6年3月31日(日)

■ 助成の対象となる団体
次のすべての要件を満たす団体とする。
社会福祉の振興に寄与する事業を行う、営利を目的としない次の法人又は団体  
 社会福祉法人
 医療法人
 公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
 NPO法人(特定非営利活動法人)
 一般法人(法人税法上の非営利型法人の要件を満たす[助成対象となる事業の実施期間中に移行するものを含む]一般社団法人又は一般財団法人)

詳しくは、ホームページ をご覧ください。

<令和5年度WAM助成(モデル事業)>
モデル事業は、社会課題が一層複雑化するなか、これまで民間福祉活動団体が培ってきたノウハウや連携体制をもとに、事業を通じて新たに明らかとなった課題や社会的に認知が進んでいない課題に対応することを目的とします。

■ 応募受付期間
令和4年12月23日(金)~令和5年1月30日(月) 15時まで

詳しくは、ホームページをご覧ください。

中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」2023年度新規事業助成公募

社会福祉法人中央共同募金会から、「赤い羽根福祉基金」2023年度新規事業助成公募のお知らせです。

社会福祉法人 中央共同募金会が実施する「赤い羽根福祉基金」では公的な制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる事業・活動に助成を行っています。

2023年度は、1年間の助成総額8,500万円を予定し、以下2つのプログラムにて公募を実施します。

■ 助成プログラム
① 重点テーマ助成(生きづらさを抱える若者の未来創出活動応援助成)
 ・助成上限額   500万円/年
 ・助成対象活動
 10代後半からおおむね30歳までの生きづらさを抱えた若者が前向きに生きていけるよう支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること
  Ⅰ.安心できる居場所がない若者に対し、オンラインや対面での居場所を開設または運営する事業・活動
  Ⅱ.自ら声をあげられない若者にアウトリーチし、孤立を防止することを目的とした事業・活動
  Ⅲ.社会経験の少ない若者の自立に向けて、学習や就労の機会を作ったり、自立をめざすための住居等を提供することを目的とした事業・活動 
  Ⅳ.地域で若者と共に生きる仕組みをつくるための調査・研究をする事業・活動
  Ⅴ.若者に対する支援を行う団体のネットワークを作るための事業
  Ⅵ.その他、若者が希望を持って生きるために必要と認められる事業・活動

② 一般助成
 ・助成上限額   1,000万円/年
 ・助成対象活動
 生活上の困難に直面する人々、権利を侵害されている人々、何らかの生きづらさを抱えている人々を支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること
  Ⅰ.直接的な支援事業・活動
  Ⅱ.支援事業・活動の基盤づくり、ネットワークづくり
  Ⅲ.支援事業・活動を充実・発展させるための調査・研究事業

■ 助成対象期間
・助成事業対象期間は、2023年4月1日から開始するもので、最大3年間(2026年3月31日まで)とします。
・申請時に単年度(2024年3月31日まで)、2か年(2025年3月31日まで)、3か年(2026年3月31日まで)を選択できます。

■ 応募締切
2023年1月11日(水)23:59まで(web応募フォームおよびメールによる応募)

■ 詳細・応募要項・応募フォーム等
中央共同募金会のサイトをご覧ください。

■ 問合せ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部(赤い羽根福祉基金担当)
 TEL:03-3581-3846 
 E-mail:kikin-oubo@c.akaihane.or.jp

洲崎福祉財団「障害児・者(含む難病)に対する自立支援活動への助成」

公益財団法人洲崎福祉財団から、「令和4年度下期 一般助成 障害児・者(含む難病)に対する自立支援活動への助成募集」のお知らせです。

■ 応募地域 
東日本エリア(北海道・東北・関東・中部地方:愛知・岐阜・福井以東)

■ 対象事業
・障害児・者の自立と福祉向上を目的とした各種活動
・障害児・者に対する自助・自立の支援事業
・助成決定後、令和5年6月1日から開始し、令和5年11月30日 (半年以内)までに終了する事業

■ 対象団体
・営利を目的としない次の法人格を取得している団体(公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、社会福祉法人、特定非営利活動法人、認定特定非営利活動法人ほか)。もしくは、法人格がない任意団体であっても、3年以上の継続的な実績と、今後2年以内に法人化する予定がある団体は対象。
・申請事業の拠点住所(実施場所)が、東日本エリア(北海道・東北・関東・中部地方)に所在。
・難病患者及びその家族を支援している患者会・家族会等(法人格は不問)。

■ 助成金額
今期5,000万円予定  
1件あたりの上限額200万円(下限額は10万円)、但し 【福祉車両】と【施設工事】は上限300万円

■ 受付期間 
令和5年1月5日~令和5年2月18日(消印)

詳しくは、公益財団法人洲崎福祉財団 ホームページをご覧ください。

■ 問合せ先
公益財団法人洲崎福祉財団
http://www.swf.or.jp/contact/
(年末年始休業:12月29日(木)~1月4日(水))

福祉医療機構「WAM助成」

独立行政法人福祉医療機構から「WAM助成」のお知らせです。

<令和4年度WAM助成(補正予算事業)>
コロナ禍の影響の長期化に伴い、孤独・孤立に陥る危険性の高い生活困窮者やひきこもり状態にある者、生活困窮家庭の子ども等に対する支援活動を実施する民間団体の取組みを支援することを目的とします。

■ 応募受付期間(予定)
令和4年12月21日(水)~令和5年1月24日(火)
※募集要領も12月21日に公表予定です。

詳しくは、独立行政法人福祉医療機構 ホームページをご覧ください。

生活協同組合パルシステム群馬「市民活動助成金申請」2023年度実施事業公募

生活協同組合パルシステム群馬から、「市民活動助成金申請」2023年度実施事業公募のお知らせです。

群馬県全域と栃木県足利市・佐野市を中心に活動する市民活動団体(NPO法人やNGO団体、任意団体も可)から申請された事業に対して、市民活動助成金運営委員会が審査を行い、理事会が助成を決定し、助成金を支援する制度です。

■ 概要
● 申請対象エリアは群馬県・足利市・佐野市。
● 申請できる事業分野の特定はありません。
● 申請団体の法人格の有無は問いません。任意団体も申請可。
● 申請対象となる事業の期間は、 2023年4月1日~2024年3月31日に実施される事業になります。
● 助成対象となる使途は、その事業に必要な直接的費用等になり、固定経費となる地代家賃や人件費も対象にできます。
また、固定資産の購入も対象可。
● 2023年度公募の助成金総額は上限150万円です。

■ 助成金コース
● 設立1年以上の団体は、2コースから選択
 ① 上限30万円コース
 ② 上限10万円コース

● 設立1年未満の団体は、1コースになります。
 ① スタートアップ支援コース 上限10万円

■ 申請受付期間
2023年1月4日(水)~2023年1月27日(金)17:00

詳しくは、パルシステム群馬 ホームページをご覧ください。

ベネッセこども基金「経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」

公益財団法人ベネッセこども基金から、「経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」のお知らせです。

経済的な困難により学びに課題を抱える子どもたちの意欲を高め、学びに取り組む手助けとなる事業において、中長期視点で自立的な事業継続・発展を目指す取り組みを支援します。
※「経済的困難」には、さまざまな要因で生じる経済的な困窮に付随する子どもの複合的な困難も含みます。

「A:現在の事業の自立的な継続・発展のための取り組み」もしくは「B:新たな事業の立ち上げ」のいずれかで最大3か年の助成を実施します。

■ 助成対象団体
●上記助成テーマで活動を行っている非営利団体
特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など
●「助成決定後の義務・条件」に同意いただける団体
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。
※原則として営利団体への助成は行いません。

■ 助成対象となる活動期間
2023年4月1日から2026年3月31日まで (最大3年間)

■ 助成金額
総額2,000万円程度(1団体あたり、最大3か年で総額900万円以内)

■ 受付期間
2022年11月7日(月)~2023年1月5日(木)必着

詳しくは、ベネッセこども基金 ホームページをご覧ください。

経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成(PDF)

ハウジングアンドコミュニティ財団「住まいとコミュニティづくり活動助成」

一般財団法人 ハウジングアンドコミュニティ財団から、「住まいとコミュニティづくり活動助成」のお知らせです。

住まいとコミュニティづくり活動助成は、住まいづくりやまちづくり、地域づくりに取り組むNPO・市民活動団体を支援する助成プログラムです。
・対象となる団体:営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人、法人化されていない任意の団体など)
・助成金額:1件あたり120万円以内
・助成期間:令和5(2023)年4月1日(土)~令和6(2024)年3月8日(金)
・応募締切:令和5(2023)年1月10日(火)必着

詳しくはこちらのページをご覧ください。

※令和5(2023)年度公募に向けた住まいとコミュニティづくり活動助成オンライン個別相談会
・日時:令和4(2022)年11月12日(土)14:00~16:30[13:30開場]
・場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター ROOM C(東京都千代田区神田駿河台4-6)
・主催:一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団
詳しくはこちらをご覧ください。

群馬県共同募金会 「クリーンライフみのりの箱募金」助成

群馬県共同募金会より、「クリーンライフみのりの箱募金」助成のお知らせです。

<助成内容>
■ 助成対象
群馬県内の福祉施設及び福祉分野で活動するNPO・団体(非営利に限る)

■ 助成額
5万円

■ 助成件数
1件

■ 助成金使途
福祉活動で使用する物品購入等

■ 応募締切
2022年12月2日(金)必着

詳しくは、群馬県共同募金会ホームページをご覧ください。

NPOサポートセンター「NPO・市民活動向け12月開催セミナー」

NPO法人NPOサポートセンターから、「NPO・市民活動向け12月開催セミナー」のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.NPOのためのプロジェクト・マネジメント基礎
『ポイント図解 プロジェクトマネジメントの基本が面白いほど身につく本』重版4刷記念イベント
URL :https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/22017/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<開催日時>
12月15日(木)15:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<受講料>
3,000円(オンライン視聴のみ)

<講師>
伊藤 大輔(一般社団法人日本PMO協会 代表理事/青山学院大学大学院MBAプログラム
「プロジェクト・マネジメント」講師/国立群馬大学 非常勤講師

<講師の著書紹介>
重版4刷、Amazonベストセラー1位(「プロジェクトマネージャの資格・検定」カテゴリ)
『ポイント図解 プロジェクトマネジメントの基本が面白いほど身につく本』KADOKAWA、2021年
URL : https://amzn.to/2WH0cvx

<こんな方にオススメ>
・スケジュールが遅延しがちな方
・リモートワークの環境で事業の目標達成に悩んでいる方
・チームで目標を共有し、タスク管理を効率化する方法が知りたい方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/22017/
━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.成果を出したいNPO広報担当者の集中勉強会「ランディングページの制作と改善」ゼミ
URL : https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/22015/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<開催日時>
[第1回]11月17日(木)14:00-16:00
[第2回]12月2日(金)14:00-16:00
[第3回]1月12日(木)14:00-17:00
[第4回]2月9日(木)14:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<講師>
・土屋 一登(眞山舎 代表、認定ファンドレイザー)
・ゲスト : 早瀬 真理絵(認定NPO法人かものはしプロジェクト ソーシャルコミュニケーション担当 アシスタントマネジャー)
・ゲスト : 藤沼 靖尚(認定NPO法人カタリバ ジュニアマネージャー)

<受講料 : 2回セット料金>
・料金プランA(個人受講) : 20,000円 / 1人(現地参加のみ)
・料金プランB(団体受講) : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名)
・料金プランC(聴講生) : 10,000円 / 1人(オンライン参加のみ)

<こんな方にオススメ>
・寄付獲得、イベント、キャンペーンなどの集客 / 広報を担当している方
・ランディングページを改善したいファンドレイジング担当者
・NPOのランディングページの制作 / 改善の事例が知りたい方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/22015/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.優れた現場スタッフの業務をどう支援するか「NPOでマネージャーが育つ仕組みづくり」ゼミ
URL : https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/22016/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<開催日時>
[第1回]11月29日(火)14:00-17:00
[第2回]12月13日(火)14:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<講師>
・田畑 浩(株式会社パーソナルヴィジョン研究所 代表取締役)

<受講料 : 2回セット料金>
・料金プランA(個人受講) : 10,000円 / 1人(現地参加のみ)
・料金プランB(団体受講) : 15,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名)
・料金プランC(聴講生) : 5,000円 / 1人(オンライン参加のみ)

<持ち帰れる成果>
・NPOでマネージャーが育つ仕組みづくりの具体的な方法と運用ポイントの理解
・自団体に合ったマネージャー像、担うべき役割の明確化
・マネージャー育成を組織の成果につなげるフィードバック方法の理解

▼お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/22016/

――――――――――――――――
● お問い合わせ
――――――――――――――――
NPO法人 NPOサポートセンター
担当:小堀、佐藤、笠原
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498
E-Mail:gbs@npo-sc.org
――――――――――――――――

令和4年度 前橋市省エネ機器等更新補助金

前橋市から、令和4年度 前橋市省エネ機器等更新補助金のお知らせです。
今回に限り対象者の業種・事業形態を拡大しています。

■ 補助対象者
市内で1年以上事業活動を営む個人事業主、中小企業者等
(農業事業者、学校法人、社会福祉法人、医療法人、NPO法人等を含む)

■ 受付期間
令和4年11月1日(火)~12月28日(水)
※受付期間内であっても予算額に達した場合は受付を締め切ります。

■ 補助率・補助上限金額
補助率 1/2
補助上限 200万円(1事業者1回限り)

詳しくは、前橋市ホームページをご確認ください。