前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

公益財団法人あすのば 「2021年度あすのば入学・新生活応援給付金」

「あすのば」は、子どもの貧困問題に関する支援や調査提言を行っている公益財団法人です。

公益財団法人あすのばから、「2021年度あすのば入学・新生活応援給付金」のお知らせです。この給付金は、成績不問・返済不要です。

■ 申込み締切
2021年12月17日(金)

要件等詳しくは、公益財団法人あすのば ホームページをご覧ください。

中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」2022年度新規事業助成

中央共同募金会から、「赤い羽根福祉基金」2022年度新規事業助成のお知らせです。

「赤い羽根福祉基金」では、公的制度やサービスでは対応できない福祉課題の解決に向けて、先駆的、モデル的で、今後全国または広域的な広がりが期待できる事業・活動に助成を行っています。
2022年度事業では、2つのプログラム「重点テーマ助成(生きづらさを抱える若者の支援)」及び「一般助成」の募集を行います。

■ 助成プログラム
① 重点テーマ助成(生きづらさを抱える若者の未来創出活動応援助成)
・助成上限額  500万円/活動(事業)
・助成対象活動
 10代後半からおおむね30歳までの生きづらさを抱えた若者が前向きに生きていけるよう支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること
Ⅰ.安心できる居場所がない若者に対し、オンラインや対面での居場所を開設または運営する事業・活動
Ⅱ.自ら声をあげられない若者にアウトリーチし、孤立を防止することを目的とした事業・活動
Ⅲ.社会経験の少ない若者の自立に向けて、学習や就労の機会を作ったり、自立をめざすための住居等を提供することを目的とした事業・活動
Ⅳ.地域で若者と共に生きる仕組みをつくるための調査・研究をする事業・活動
Ⅴ.若者に対する支援を行う団体のネットワークを作るための事業
Ⅵ.その他、若者が希望を持って生きるために必要と認められる事業・活動

② 一般助成
・助成上限額  1,000万円/活動(事業)
・助成対象活動
 生活上の困難に直面する人々、権利を侵害されている人々、何らかの生きづらさを抱えている人々を支援することを目的とした、以下のいずれかに該当すること
Ⅰ.直接的な支援事業・活動
Ⅱ.支援事業・活動の基盤づくり、ネットワークづくり
Ⅲ.支援事業・活動を充実・発展させるための調査・研究事業

■ 助成対象期間
・助成事業対象期間は、2022年4月1日から開始するもので、最大3年間(2025年3月31日まで)とします。
・申請時に単年度(2023年3月31日まで)、2か年(2024年3月31日まで)、3か年(2025年3月31日まで)を選択できます。

■ 応募締切
2022年1月17日(月)必着(web応募フォームから)

■ 説明会
12月9日(木)10:30~
公募説明会をオンラインで実施
https://tayori.com/f/kikin2021koubo/

■ 詳細・応募要項・応募フォーム等
中央共同募金会のサイトをご覧ください。

■ 問合せ先
社会福祉法人 中央共同募金会 基金事業部(赤い羽根福祉基金担当)
 TEL:03-3581-3846 
 E-mail:kikin-oubo@c.akaihane.or.jp

「赤い羽根福祉基金」2022年度新規事業助成(PDF)

パブリックリソース財団 2021年度休眠預金等活用事業 草の根活動支援助成「子どもシェルター新設事業」公募

公益財団法人パブリックリソース財団からのお知らせです。

パブリックリソース財団と子どもシェルター全国ネットワーク会議は、2021年度の休眠預金等活用事業における資金分配団体として「子どもシェルター新設事業」を立ち上げ、実行団体の募集を開始しました。

※本事業における「子どもシェルター」とは
本事業では「子どもシェルター」を、避難してきた子どもが、緊急避難所として数日~2ヵ月程度、職員やボランティアスタッフと寝食を共にし、家庭的な生活を送りながら、今後の見通しについて社会福祉士などのスタッフや子ども担当弁護士と話し合い、児童相談所等と連携しながらその後の行き先を探すための場と想定しています。

■ 募集期間:2021年11月24日(水)~2022年1月31日(月)
■ 助成額:1,700万円(1団体あたり3年間の上限額)

詳細はこちら:https://www.public.or.jp/project/f1012

ベネッセこども基金「経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」

公益財団法人ベネッセこども基金から、「経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」のお知らせです。

複雑化する子どもの課題に対して、中長期的視点で取り組む団体を応援します。

■ 助成対象団体
特定非営利活動法人(NPO)、財団法人、社団法人、社会福祉法人など
※法人格が無くても申請可能ですが、個人名義の口座への助成金の振り込みはできません。

■ 助成金額
総額2,000万円程度(1団体あたり、最大3か年で総額900万円以内)

■ 受付期間
2021年11月24日(水)~2022年1月7日(金)必着

詳しくは、ベネッセこども基金 ホームページをご覧ください。

ベネッセこども基金「2022年度経済的困難を抱える子どもの学び支援活動助成」(PDF)

パルシステム群馬 「市民活動助成金制度」

 生活協同組合パルシステム群馬では、「生活協同組合パルシステム群馬 市民活動助成金制度」を2021年9月に創設しました。

 群馬県全域と栃木県足利市・佐野市を中心に活動する市民活動団体(NPO法人やNGO団体、任意団体も可)から申請された事業に対して、市民活動助成金運営委員会が審査を行い、理事会が助成を決定し、助成金を支援する制度です。

■ 申請受付期間
2021年12月1日(水)~2022年1月28日(金)

 詳しくは、パルシステム群馬 市民活動助成金制度のご案内(PDF)パルシステム群馬 ホームページをご覧ください。

 

一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団「住まいとコミュニティづくり活動助成」

 一般財団法人ハウジングアンドコミュニティ財団から「住まいとコミュニティづくり活動助成」のお知らせです。

 住まいとコミュニティづくり活動助成は、住まいづくりやまちづくり、地域づくりに取り組むNPO・市民活動団体を支援する助成プログラムです。

・助成期間:令和4(2022)年4月1日(金)~令和5(2023)年3月10日(金)
・応募締切り:令和4(2022)年1月12日(水)必着
・対象となる団体:営利を目的としない民間団体(特定非営利活動法人、法人化されていない任意の団体など)
・助成金額:1件あたり120万円以内とします

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

※オンライン個別相談会
◆日 時:令和3(2021)年12月14日(火)・16日(木)
◆会 場:オンライン(Zoom)
◆定 員:10団体(事前申込制、先着順、定員に達し次第締切)
 詳しくはこちらをご覧ください。

中央共同募金会 「居場所を失った人への緊急活動応援助成」

 中央共同募金会から、「居場所を失った人への緊急活動応援助成」第4回公募のお知らせです。

 居場所を失った人々に対する支援活動を資金面から支援し、このコロナ禍において「誰一人取り残さない(leave no one behind)」社会をつくることを目的としています。

■ 助成対象活動(事業)
長期化する新型コロナウイルスの影響により、孤立が加速化し、居場所が失われた人や経済的困難に陥った人たちに対する次のような支援活動(事業)で、新しい生活様式に配慮しながら、多機関連携や協働により展開されるものを対象とします。
○ 相談支援活動    例:DV/虐待/女性/子ども若者相談支援、その他民間相談支援
○ 居場所支援活動   例:DV、虐待被害者へのシェルター提供、
             社会的孤立の防止や解消のための対面やオンラインでの居場所提供
○ 居住支援活動    例:居住支援など
○ 学習支援活動    例:対面やオンラインでの学習支援
○ 外国ルーツ支援活動 例:外国ルーツの人たちへの支援
○ 生活支援活動    例:生活必需品の提供など
○ 食支援活動     例:フードパントリー/バンク ※ただし食糧支援単体ではなく、相談支援や学習支援等の他の支援活動と組み合わせたものとする
○ 中間支援活動    例:活動する団体の場づくり/課題把握
○ その他緊急支援活動 例:緊急的な相談支援、生活支援(食事・居住)

■ 助成金額・規模
○ 1団体あたりの助成上限は300万円です
○ 第4回助成総額は6,000万円を予定しています

■ 助成対象団体
○ 社会福祉・地域福祉の推進を目的とする非営利の団体(法人格の有無は不問)
○ 応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていること(活動年数は不問)
○ 反社会的勢力および反社会的勢力と密接な関わりがある団体でないこと

■ 助成事業対象期間 
2021年12月~2022年12月

■ 応募締切
2021年11月18日(水)23:59必着

■ 応募方法
web応募フォームからの応募のみとなります。郵送やメールでの応募は受け付けておりません。
応募要項や応募書類など、詳細は下記URLの公募サイトをご覧ください。
https://www.akaihane.or.jp/news/22990/

パブリックリソース財団「大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金

公益財団法人 パブリックリソース財団から、「大和証券グループ未来応援ボンド こども支援団体サステナブル基金」助成募集のお知らせです。

本基金は、新型コロナウイルスのような感染症の流行や、昨今の豪雨災害、また今後予期される首都直下型地震・南海トラフ地震等の自然災害の発生時においても、子どもが必要な支援を継続的に受けることができるよう、子ども支援団体が平時より団体運営の持続可能性とレジリエンスを高めることを応援します。

<支援内容>
■ 1件350万円を上限とする助成金
■ 単年度の助成
■ 支援団体数:8団体程度
■ 支援対象:NPO法人、一般社団法人、社会福祉法人、公益法人などの非営利組織
■ 応募締切:2021年10月29日(金)17:00

詳しくは、ホームページをご覧ください。

あしたの日本を創る協会 地域活動団体への助成「生活学校助成」

公益財団法人あしたの日本を創る協会から、地域活動団体への助成「生活学校助成」のお知らせです。

「身近な地域や暮らしの様々な課題解決に取り組む地域活動団体」を対象に、「生活学校」の趣旨に賛同し参加を希望する団体を募集し、活動経費の助成を行います。

■ 対象団体(①及び②の両方に該当する団体)
 ① 身近な地域や暮らしの課題解決に取り組む地域活動団体
 ② 全国の生活学校が連携して行う「全国運動」に参加する意向のある団体

■ 助成金額
 ① 生活学校への参加 6万円(初年度3万円、2年目3万円)
 ② 全国運動への参加 上限5万円(現在のテーマは「食を通じた子どもの居場所づくり」)

■ 応募締切
令和3年12月31日(金)

詳しくは、公益財団法人あしたの日本を創る協会 ホームページをご覧ください。

独立行政法人 環境再生保全機構 「地球環境基金」

独立行政法人 環境再生保全機構から、「地球環境基金」助成金募集のお知らせです。

環境保全活動を行う民間団体を支援します。

■ 応募期間
2021年11月11日(木)正午~2021年12月2日(木)13:00

詳しくは、ホームページをご確認ください。