前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

群馬県共同募金会前橋市支会 共同募金の配分申請受付(地域分)

 群馬県共同募金会前橋市支会から、共同募金の配分申請受付(地域分)のお知らせです。
(申請締切 第1回目 令和3年6月30日)
※事業経費配分と運営費配分については、9月にも受付を実施します。

<運営費配分>
 福祉活動を目的として設立された団体の活動経費
■ 申請できる団体
前橋市内で活動する任意団体
■ 配分上限額
5万円(1000円未満切捨)
■ 対象外経費
他団体又は下部組織への助成や会員・構成員等の親睦のみを目的とした団体等の活動費

<施設・設備・備品整備配分>
 福祉サービス利用者を直接処遇するための建物を増改築・改修・修繕し、または処遇に必要な設備及び備品を整備する事業
■ 申請できる団体
① 前橋市内で活動するNPO法人、任意団体等
② 保育所・学童保育所・地域活動支援センターを経営または運営する法人・団体
■ 配分上限額
75万円(対象経費の75%以下、1000円未満切捨)
※施設整備は法人のみ申請可
 申請法人所有または長期貸借契約の民間物件に限る
※備品は原則として単価10万円以上かつ耐用年数1年以上のもの
※車両購入は対象外
(車両購入希望の団体は、県共同募金会までご相談ください)

<事業経費配分>
 地域福祉の推進を図ることを目的とした事業
・公的制度では対応できない福祉サービスを、地域住民の理解と協力を得ながら実施する事業 
・福祉施設の有する機能を生かして地域住民に対する福祉サービスを提供する事業
・地域住民や福祉関係者などを年対象とした各種啓発、講演、研修等の事業
・地域福祉の課題を解決すべく関係団体と連携して行う事業
■ 申請できる団体
① 前橋市内で活動する NPO 法人、任意団体等
② 保育所・学童保育所・地域活動支援センターを経営または運営する法人・団体
■ 配分上限額
50万円(対象経費の75%以下、1000円未満切捨)
1申請で3事業まで申請可能
■ 対象外経費
・申請者の組織や管理運営に係る経費
・備品購入はかかる経費の2分の1以下

※前橋市支会で受付をするのは、前橋市内で活動するNPO法人・団体・保育所・学童保育所・地域活動支援センターなど、地域性の高い団体が対象です。(それ以外は群馬県共同募金会で受付します)
※行政からの委託事業や、介護保険事業は対象外です。

■ 配分申請書等の書式
ホームページからダウンロード

■ 申請受付期間
第1回
 令和3年5月10日(月)~6月30日(水)締切(締切日必着、郵送不可)
第2回(事業経費及び運営費配分のみ)
 令和3年9月1日(水)~12月15日(水)締切(締切日必着、郵送不可)

■ 受付窓口
群馬県共同募金会前橋市支会
(前橋市社会福祉協議会ボランティアセンター)
 〒371-0017
 前橋市日吉町二丁目17番地10 前橋市総合福祉会館3階
 TEL:027-232-3848

共同募金の配分申請受付のお知らせ(PDF)

住宅生産振興財団 「住まいのまちなみコンクール」

 一般財団法人住宅生産振興財団から、「住まいのまちなみコンクール」のお知らせです。魅力的なまちなみの維持管理、運営に取り組む住民組織を表彰し、受賞団体には、維持管理活動の推進のために年50万円を3年間支援します。

■ 応募対象
30戸以上※1 の戸建て住宅を中心に構成され、良好な景観が形成されている一体的な住宅地※2 において、概ね10年以上※3 にわたって住民主体で適切な住まいのまちなみの維持管理活動を行っている団体。

※1 やむを得ない事情がある場合は概ね20戸以上でも可とします。
※2 伝統的建造物群保存地区を除きます。
※3 他団体としての活動を継承している場合、通算の年数とします。また、以下に例示するような新しい社会的課題に対応した先進的なまちなみづくりが行われている場合、活動期間は問いません。
(新しい社会的課題[例示])低炭素、健康福祉、防災・防犯、高齢化対応、子育て支援、空家・空地の利活用、住み替え支援、農ある暮らし、など

■ 応募資格
地域の維持管理活動を行っている団体であること。たとえば町内会、自治会、管理組合、建築協定に基づく運営委員会、地域NPOなど
法人格の有無は問いませんが、活動の根拠となる規約などが文書化されていること。

■ 応募期間
2021年5月1日(土)~8月31日(火)必着

詳しくは、ホームページ 応募要項をご確認ください。

住まいのまちなみコンクール リーフレット(PDF)

NPO法人 NPOサポートセンターからのお知らせ

 NPO法人 NPOサポートセンターからのお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.NPO運営に必須の基本ツールをまとめて導入!
場所にとらわれずスムーズで安全なデータ管理やコミュニケーションを。
NPO向け「 Microsoft 365 」構築支援サービスが登場
記事URL : https://npo-sc.org/ncolle/2021/04/15/nonprofit-ms365support/
━━━━━━━━━━━━━━━━
カコムス株式会社の「NPO限定『Microsoft 365構築支援サービス』」は、
Microsoft 365の導入相談から、ユーザー設定、各ツールの利用設定など、
作業一式を依頼できるサービスです。

各ツールの活用方法、個別に追加したい機能、
利用したいがどのように進めたらよいかわからない、
導入後の日常的な運用サポートも依頼したいなども、ぜひご相談ください。

・内容 : Microsoft 365の初期構築、ユーザー設定(10名程度)
・価格 : ライトプラン 60,000円(税抜)~
・対象:NPO法人、社会福祉法人、公益財団法人、公益社団法人、一般社団法人(非営利徹底型)

▼カコムスの構築支援サービス詳細URL :
https://npo-sc.org/ncolle/2021/04/15/nonprofit-ms365support/

▼NPOなら10ユーザーまで無償
「Microsoft 365 Business Premium」非営利団体向けプログラム詳細URL :
https://npo-sc.org/ncolle/2020/08/20/nonprofit-microsoft/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.Zoomの生放送受講がオススメ!
自分とチームと社会がつながる、ソーシャルセクターの仕事観をみがく「若手・中堅スタッフ研修」
URL:https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21003/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<開催日時>
[第1回]5月25日(火)14:00-17:00
[第2回]6月10日(木)14:00-17:00

<講師>
田畑浩(株式会社パーソナルヴィジョン研究所 代表取締役)

<定員>
・Zoom受講 : 25名
・聴講生 : 50名

<受講料 : 2回セット料金>
・料金プランA(Zoom受講) : 10,000円 / 1人
・料金プランB(聴講生) : 5,000円 / 1人(オンライン参加のみ)

<対象>
・NPO/ソーシャルセクターでのスタッフ経験が5年以内の方
・上司やマネージャーとの面談、フィードバックをもらう機会が少ないと感じている方
・団体で働くうえでの自分の強みや弱み、モチベーションなどが把握できないと感じている方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21003/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.各回、2週間見放題!
組織のミッション達成につなげる「メールマーケティング・メルマガ戦略ゼミ」
URL:https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21004/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<概要>
[第1回]6月1日(火)14:00-17:00
[第2回]6月15日(火)14:00-17:00
[第3回]7月13日(火)14:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。
・会場:NPOサポートセンター(田町 / 三田)

<受講料 : 3回セット料金>
・料金プランA(個人受講) : 20,000円 / 1人(現地参加のみ)
・料金プランB(団体受講) : 30,000円 / 1団体(現地参加1名+オンライン参加3名)
・料金プランC(聴講生) : 10,000円 / 1人(オンライン参加のみ)

<講師>
・堤大介(ファンドレイジング・コンサルタント)

<こんな方におススメ>
・すでにメールマーケティング、メールマガジン運用している方
・寄付者、会員獲得にメールマーケティングで成果を出したい方
・配信しているメールマガジンの開封率、クリック率を向上させたい方
・定期的に配信しているメールマガジンの運用体制を強化したい方

▼お申込みはこちらから
https://npo-sc.org/training/good-business-studio/curriculum/21004/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.ネットで見放題期間 : 5/11(火)- 5/27(木)
NPO・非営利団体向けSalesforce研修(初級・中級)
URL : https://npo-sc.org/main/event/event-2064/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<開催日時>
・5月11日(火)10:00-17:00(初級)
・5月13日(木)10:00-17:00(中級)

・受講料:10,000円(各日、会場受講・オンライン受講共通)
・会場:NPOサポートセンター(田町 / 三田)

<講師>
小堀悠(NPOサポートセンター 常務理事・事務局長)

<定員>
5名(オンライン参加者は除く)

<会場受講の方>
・マスク着用、研修室入室時の手の消毒を必須とさせていただきます(マスクをご持参ください)
・受付時に、非接触型の体温計で、検温させていただます。
・持ち物:ノートパソコン(Windows、Mac)。
※研修会場にはインターネット環境をご用意しております。
 基本的にパソコンをご持参いただけるようお願いいたします。
 貸出希望の場合はお申込フォームの備考欄に「パソコン貸出希望」と記載ください。

<オンライン受講の方(映像視聴方法)>
・Vimeo Live のシステムで映像配信します。アカウント登録などの必要はありません
・インターネットに接続でき、音声が聞けるパソコンをご準備ください
・お申込み確認後、開催2日前を目安に「放送URL」、「テキスト等」を申し込み
 メールアドレスにお送りします。
・生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます

▼お申込み、詳細はこちらから
https://npo-sc.org/main/event/event-2064/

━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 NPOサポートセンター
担当:小堀、佐藤、笠原
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498
E-Mail:gbs@npo-sc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人 大同生命厚生事業団 「シニアボランティア活動助成」「ビジネスパーソンボランティア活動助成」

 公益財団法人 大同生命厚生事業団から、「シニアボランティア活動助成」「ビジネスパーソンボランティア活動助成」のお知らせです。

「シニアボランティア活動助成」
「高齢者・障がい者の福祉やこどもの健全な心を育てる交流のボランティア活動」を行っている年齢満60歳以上の方々の活動に対して助成します。

■ 応募資格
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするシニア(年齢 満60歳以上)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。

■ 助成金
総額 ビジネスパーソンボランティア活動助成と合わせて原則1,000万円以内
1件 原則10万円。特に内容が優れている場合は20万円限度で助成
直接ボランティア活動に要する費用とし、グループの事務所家賃、事務用パソコンの購入費用、ボランティアメンバーの飲食費および日当・謝礼は助成の対象としない。

■ 公募期間
2021年4月1日(木)~2021年5月25日(火) (当日消印有効)

詳しくは、大同生命厚生事業団ホームページ「シニアボランティア活動助成」をご覧ください。

「ビジネスパーソンボランティア活動助成」
日ごろは会社などに勤務しながら、休日などを利用して「高齢者・障がい者の福祉やこどもの健全な心を育てる交流のボランティア活動」を行っている方々の活動に対して助成しています。

■ 応募資格
社会福祉の推進に役立つボランティア活動を行っているか、または行おうとするビジネスパーソン(会社員、団体職員、公務員、経営者・個人事業主)が80%以上のグループ(NPO法人を含む)。
ただし、過去5年以内に当財団の助成を受けたグループは除く。

■ 助成金
総額 シニアボランティア活動助成と合わせて原則1,000万円以内
1件 原則10万円。 特に内容が優れている場合は20万円限度で助成
直接ボランティア活動に要する費用とし、グループの事務所家賃、事務用パソコンの購入費用、ボランティアメンバーの飲食費および日当・謝礼は助成の対象としない。

■ 公募期間
2021年4月1日(木)~2021年5月25日(火) (当日消印有効)

詳しくは、大同生命厚生事業団ホームページ「ビジネスパーソンボランティア活動助成」をご覧ください。

内閣官房 孤独・孤立対策担当室 「孤独・孤立対策に取り組むNPO等の皆様へ ~緊急支援策のご案内~」

 内閣官房 孤独・孤立対策担当室より、「孤独・孤立対策に取り組むNPO等の皆様へ ~緊急支援策のご案内~」です。

 以下、PDFファイルをご覧ください。

緊急支援策のご案内(PDF)

前橋市まちづくり公社「まちなかイベント支援金」

 前橋市まちづくり公社から、「まちなかイベント支援金」のお知らせです。

 前橋市の中心市街地で実施するイベント企画に対して、その事業費の一部を支援します。原則として飲食費と旅費を除く、総事業費の1/2以内(千円未満切り捨て)で、30万円を上限とします。

■ 募集期間
令和3年4月5日(月)~令和3年10月29日(金)

 詳しくは、前橋市まちづくり公社 まちなか分室 ホームページをご覧ください。

認定NPO法人日本都市計画家協会 (JSURP)休眠預金等活用事業 「外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成」

 認定NPO法人日本都市計画家協会 (JSURP)から、休眠預金等活用事業「外国人と共に暮らし支え合う地域社会の形成」実行団体募集のお知らせです。

 対象となる実行団体は、日本に住む外国人や長期に滞在する外国人等に対し支援活動を行っている団体となりますが、地域の社会課題の解決に取り組む団体が新たに外国人に支援を拡大し事業展開をめざす場合も対象となります。また、民間公益活動を行う組織であれば、法人格の有無や種類は問いません。
 
 公募の詳細に関しては、ホームページをご確認ください。

■ 助成概要
事業期間:契約締結日(2021年6月頃)から2022年2月末まで
総事業費:4,250万円
採択予定実行団体数:6団体
1団体当たりの助成金額:団体の申請により、500万円~1200万円
公募期間: 2021年4月7日(水)~2021年5月7日(金)17時まで

■ 説明会(オンライン)
2021年4月13日(火)14時~15時
事前申し込み制になりますので、説明会当日10時までにフォームからお申し込みください。

公益財団法人都市緑化機構 「緑の環境プラン大賞」「緑の都市賞」

 公益財団法人都市緑化機構から、「緑の環境プラン大賞」「緑の都市賞」募集のお知らせです。

緑の環境プラン大賞

 2種類の緑化プランを募集します!
・緑のまちづくりのシンボルとなるシンボル・ガーデン部門
(助成金額:上限800万円)
・地域コミュニティの形成につながるポケット・ガーデン部門
(助成金額:上限100万円)

■ 募集期間
2021年4月1日(木)~6月30日(水)

 詳しくは、「緑の環境プラン大賞」ホームページをご覧ください。

緑の都市賞

◇緑の市民協働部門
■ 応募対象
主に市民団体(町内会・自治会等の地縁団体、NPO法人、学校・病院等での活動を展開している団体等)
(行政や民間事業者と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が市民団体であること)
■ 応募内容
ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会や環境へ貢献するものとします。

◇緑の事業活動部門
■ 応募対象
主に民間事業者
(市民団体や行政と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が民間事業者であること)
■ 応募内容
民間、公共の空間を問わず事業活動またはその一環として取組んでいる緑の保全や創出活動で、地域の社会や環境に貢献するものとします。(例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等)
NPO法人等で、公園の指定管理者などとして活動の大半を事業活動として取組んでいるものも含みます。
学校や病院等で、業者委託での緑地の整備や管理に取組んでいるものなどもの含みます。

◇緑のまちづくり部門
■ 応募対象
主に市区町村
(市民団体や民間事業者と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が行政であること)
■ 応募内容
都市や地域の緑地の保全や緑化の推進について、緑の基本計画の策定や地域の個性を活かした施策を展開し、その成果をあげているものとします。
(例:地方公共団体の緑化施策、面的開発事業における緑地の保全・創出等)

■ 募集期間
2021年4月1日(木)~6月30日(水)

 詳しくは、「緑の都市賞」ホームページをご覧ください。

 

前橋市環境保全活動事業補助金

 前橋市からのお知らせです。

 前橋市内で環境保全に関する活動を行う団体等及び自治会が、市民等を対象として行う環境保全啓発活動等に対し補助金を交付します。(補助対象経費の3分の2、上限10万円)

■ 対象事業例
・河川での学習会
・自然観察会
・「環境問題」セミナー

■ 申請期間
令和3年4月15日(木)~令和4年3月17日(木)
※交付決定総額が予算額に達した時点で受付終了

 詳しくは、前橋市ホームページをご覧ください。

 前橋市環境保全活動事業補助金のご案内(PDF)
 

群馬県共同募金会 新型コロナ「いのちをつなぐ支援活動」助成申請団体募集

 群馬県共同募金会から、新型コロナ「いのちをつなぐ支援活動」助成申請のお知らせです。

■ 助成対象事業
1・「生存・保護」のニーズに対応する事業
食料支援、住居支援、子どもの発育・発達支援、DV・虐待防止等
2・「社会参加・自由」のニーズに対応する事業
就労・就学支援、学習支援、交流等社会参加支援など
3・「アイデンティティ」のニーズに対応する事業
傾聴、ピアサポート、ケースワーク等個別支援、偏見・差別に対応する活動など
4・いのちをつなぐ支援につなげる事業
相談へのハードルを下げ、日常生活の延長上で支援につなぐ取り組み、情報提供等
5・いのちをつなぐ支援の必要性を社会に促す事業
支援事業に取り組みながら、さらなる課題解決に向かうための調査・啓発等

■ 助成申請上限額・助成予定件数
「30万円」7件
「100万円」2件

■ 助成申請受付締切
令和3年4月30日(金)

 詳しくは、群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。