前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

群馬県共同募金会「つかいみちを選べる赤い羽根募金」エントリー団体募集

 群馬県共同募金会から、「つかいみちを選べる赤い羽根募金」エントリー団体募集のお知らせです。

 「つかいみちを選べる赤い羽根募金」は、活動団体が解決したい福祉課題を掲げてエントリーし、寄付を呼びかけるしくみです。県民の皆さんは、関心のある活動を選んで寄付することで、福祉課題の解決に参加することができます。

■ 申請締切
2021年6月23日(水)

 詳しくは、群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。 

「群馬ふるさとづくり賞」 応募団体募集

 群馬県地域づくり協議会から、「群馬ふるさとづくり賞」 応募団体募集のお知らせです。

 「群馬ふるさとづくり賞」は、群馬県内で独自の優れた地域づくり活動に取り組んでいる団体を顕彰するものです。

■ 対象団体
地域住民が自主的に結成、運営している地域活動団体、又は地域活動団体と積極的に連携して地域づくり活動に取り組んでいる企業、商店街、学校等で、2年以上活動して大きな成果をあげているもの

■ 提出期限
令和3年4月30日(金)必着

 詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

社会福祉法人木下財団 「令和3年度 障がい者支援団体への助成」

 社会福祉法人木下財団から、「令和3年度 障がい者支援団体への助成」のお知らせです。

■ 助成の対象
1. 原則として障がい者支援を行う非営利の民間団体であり、グループホーム、地域活動支援センター、就労継続支援A/B型などの社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)、またはそれに準じた事業を行う、規模の小さな団体やNPO法人等の団体
2. 環境整備のための施設改修等の工事、設備・備品等の調達に必要な資金の一部を助成
3. 関東1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬)にあること
ただし、対象地域外であっても東京から在来線で2時間程度であれば例外とする場合もある
4. 1団体内で1施設

■ 助成金額
1件あたり25万円を上限、総額800万円

■ 応募期間
2021年5月1日~6月7日(必着)

 詳しくは、木下財団 ホームページをご覧ください。

パブリックリソース財団 「NOBUKO基金」

 公益財団法人パブリックリソース財団から、「NOBUKO基金」助成団体募集のお知らせです。

 「NOBUKO基金」は河合伸子さんの遺志に基づき、困難を抱える子どもや家庭に育つ子どもたちを支援することを目的に設立されました。

■ 支援対象分野​​​
 1. シングルマザー支援を行うNPO等の活動
 2. 虐待を受けた子どもに対する支援を行うNPO等の活動
 3. 潜在的能力がありながら、何らかの事情で能力を伸ばせない子供に対する支援を行うNPO等の活動

■ 支援内容及び採択予定件数
 ・1団体あたり年間250万円まで
 ・上記3分野ごとに2団体(全体で6団体)を選定
 ・原則として3年間の継続助成

■ 応募期間
​ 2021年3月23日 (火) ~ 4月23日 (金) 17:00まで

 詳しくは、パブリックリソース財団 ホームページをご覧ください。

太陽生命厚生財団 「新型コロナウイルスに関する助成」

 太陽生命厚生財団から、「新型コロナウイルスに関する助成」のお知らせです。コロナ禍で福祉事業の継続が困難となっている団体や福祉事業の継続に資する取り組みに力を尽くしている団体への助成を行います。

■ 新型コロナウイルスに関する事業助成および金額
I. 事業助成
社会福祉の向上のため、地域に根ざした地道な活動を行う団体に助成する。
A.福祉事業を行うに際し、以下のような感染症対策の費用
・防護服やマスク、消毒液の購入
・飛沫防止用アクリル板設置などの設備、感染症対策機器の購入
・感染症対策としてのPCR検査受診
・感染者が発生した場合の対策など
B.コロナ禍により経済的にお困りの高齢者や障がい者、児童等に対して福祉事業を行うための必要な費用
助成金額  1件 10万円~50万円 計 1,000万円
事業実施期間  2022年3月末までに完了するもの

II. 調査研究助成
コロナ禍での福祉事業の充実・向上のための調査、研究を行う費用を助成する。
・福祉事業を行う上で障害となっている事項、新しい日常をどのように作り上げていくか等、各ボランティア団体からの声を聞くことは重要であり、このような調査研究を行う団体への助成など
助成金額  1件 50万円~100万円 計 400万円
調査研究期間  2022年9月末までに完了するもの

■ 助成対象
I. 事業助成
地域福祉活動を目的とするボランティアグループおよびNPO(法人格の有無は不問)、
および地域公益事業・生活支援事業を行う社会福祉法人

II. 調査研究助成
非営利の民間団体等および個人

■ 応募締切
2021年3月末日 郵送による必着

 詳しくは、太陽生命厚生財団 ホームページをご覧ください。

 

宝ホールディングス株式会社 「タカラ・ハーモニストファンド助成事業」

 宝ホールディングス株式会社より、公益信託 タカラ・ハーモニストファンド助成事業のお知らせです。日本の森林・草原や水辺の自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究などに対して助成を行っています。

■ 助成金の金額と期間
活動助成と研究助成の金額は、それぞれの活動と研究の所要額ですが、総額等はつぎのとおりです。
(1)2021年度の助成金総額は、合わせて500万円程度とし、助成件数は10件程度とする。
(2)助成期間は、原則として助成金贈呈日より1年間とするが、助成金を2年間にわたって利用することも認める。

■ 応募締切
2021年3月末日必着

 詳しくは、ホームページをご覧ください。

 

NPOサポートセンター 「NPO・市民活動向け 特別公開無料記事、4月開催オンラインセミナー(新着)」

 NPO法人 NPOサポートセンターより、「NPO・市民活動向け 特別公開無料記事、4月開催オンラインセミナー(新着)」のお知らせです。

━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.【特別公開!】儲けられない組織?
NPOの経営は、運動性と事業性のジレンマのなかにある
――書籍『入門 ソーシャルセクター』第3章より
記事URL : https://npo-sc.org/ncolle/2021/02/27/social_sector_chapter3/
━━━━━━━━━━━━━━━━
不確実な時代にふたたび考えたい、 「みずからはじめる」「仲間とつながる」理念と方法とは何か?
ソーシャルセクターのダイナミズムとは?

NPOサポートセンターの代表理事 松本祐一が担当執筆をした
書籍『入門 ソーシャルセクター』を一部特別公開します。

※本稿は、宮垣元 編著『入門 ソーシャルセクター』(ミネルヴァ書房)の一部を抜粋したものです。

<書籍紹介>
『入門 ソーシャルセクター――新しいNPO/NGOのデザイン』宮垣元 編著、ミネルヴァ書房、2020年
https://amzn.to/3pTihPF

▼無料記事はこちらから
https://npo-sc.org/ncolle/2021/02/27/social_sector_chapter3/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.ネットで見放題期間 : 3/26(金)- 4/9(金)
NPOを問いなおす ソーシャルセクターに関わり続ける意味と未来
【『入門 ソーシャルセクター』刊行記念イベント】
URL:https://nposc20117.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<生放送日時>
・3月26日(金)15:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<受講料>
・オンライン受講チケット : 1,100円
・【書籍つき特別価格セット】オンライン受講チケット+著者の宮垣氏、松本氏の直筆Wサイン入り書籍『入門 ソーシャルセクター』 : 3,990円

<講師>
・宮垣 元(慶應義塾大学総合政策学部教授、『入門 ソーシャルセクター』編著者)
・松本 祐一(多摩大学経営情報学部教授、『入門 ソーシャルセクター』第3章執筆者)
・聞き手:笠原 孝弘(NPO法人 NPOサポートセンター)

<こんな方におススメ>
・ボランティア中心から、事業型も含めたNPOの職員
・今後の活動継続や発展に悩みを抱えているNPOの運営者 / 経営者
・ソーシャルセクターのキーワードに関心がある企業、行政・自治体、個人の方
・書籍『入門 ソーシャルセクター』の購入を検討している方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://nposc20117.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
■3.各回、2週間見放題!
チームのみんなで考える事業戦略「基礎から学ぶ中期事業計画作成ゼミ」
URL:https://nposc21001.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<概要>
[第1回]4月13日(火)14:00-17:00
[第2回]4月27日(火)14:00-17:00
[第3回]5月18日(火)14:00-17:00
※生放送時間+終了直後から2週間以内であれば、映像を何回でも視聴できます。

<受講料 : 3回セット料金>
・10,000円 / 1人(オンライン参加のみ)
※オンライン参加は、生放送時間中のみ、チャット機能で質問ができます。
 ワークショップ参加、課題提出のフィードバックは、受けることができません。

<講師>
・堤大介(ファンドレイジング・コンサルタント)

<持ち帰れる成果>
・中期事業計画立案の基本的なフレームワーク、プロセスが理解できる
・中期事業計画立案に向けた課題が整理され、目標やアクションプランが明確になる
・自団体のステークホルダーや資源、内部・外部環境が整理できる

▼お申込み、詳細はこちらから
https://nposc21001.peatix.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━
■4.Zoomの生放送参加限定
OJTだけでは身に付かない!NPO基礎力が育つ「新任スタッフ研修」
URL:https://nposc21002.peatix.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━
<生放送日時>
・4月26日(月)11:00-16:30
※生放送時間に、Zoomでご参加可能な方が対象です。

<受講料>
・ネット受講 : 3,500円

<講師>
五井渕利明(NPO法人CRファクトリー 副理事長/認定NPO法人かものはしプロジェクト 日本事業部コーディネーター/
一般社団法人JIMI-Lab 代表理事/株式会社ウィル・シード 研修講師)

<プログラム概要>
・NPO概論
・ビジネスマナーとコミュニケーション
・プロジェクトの進め方とタスク管理
・キャリアデザイン、働き方

<こんな方におススメ>
・NPO/ソーシャルセクターでのスタッフ経験が3年以内の方
・これからNPO/ソーシャルセクターで働く予定の方

▼お申込み、詳細はこちらから
https://nposc21002.peatix.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━
●お問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━
NPO法人 NPOサポートセンター
担当:小堀、佐藤、笠原
http://npo-sc.org/training/good-business-studio/
〒108-0014
東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階
TEL:03-6453-7498
E-Mail:gbs@npo-sc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━

NPO法人そらべあ基金 「そらべあスマイルプロジェクト」(幼稚園・保育園・こども園に太陽光発電設備を寄贈)

 NPO法人そらべあ基金から、「そらべあスマイルプロジェクト」(幼稚園・保育園・こども園に太陽光発電設備を寄贈)のお知らせです。

 そらべあ基金は、地球温暖化を防ぐために、再生可能エネルギーの普及啓発と子どもたちへの環境教育に取り組むNPO法人です。このたび、ソニー損害保険株式会社の協賛により、第74・75・76基目のそらべあスマイルプロジェクトの公募を開始しました。

 この活動は、再生可能エネルギーの普及・啓発を通じた地球温暖化防止を目的とし、全国の幼稚園・保育園・こども園等を対象に、太陽光発電設備「そらべあ発電所」の寄贈、及び、園の環境教育活動を促進するものです。

【そらべあスマイルプロジェクト募集要項】
https://www.solarbear.jp/applications/2009/

■ 応募締切
2021年5月7日(金)書類必着

READYFOR×ボラサポ災害支援基金「災害支援を専門とする非営利団体に対する緊急助成プログラム」団体資格審査・登録の公募

 中央共同募金会から、READYFOR×ボラサポ災害支援基金「災害支援を専門とする非営利団体に対する緊急助成プログラム」の団体資格審査・登録の公募についてのお知らせです。

 大規模な災害が発生し、本プログラムの立ち上げが決定した場合、当会から登録(助成申請資格の認定)団体に対して、助成審査(二次審査)申請要項および申請書類の案内があります。案内された申請要項に基づいて再度申請を行い、運営・審査委員会の審査により当該の災害における助成が決定されます。1申請あたりの助成上限額は500万円です。

■ 受付締切
令和3年3月26日(金)必着

 詳しくは、中央共同募金会 ホームページをご覧ください。

 

2021年度 富士フイルム・グリーンファンド

 一般財団法人自然環境研究センターより、「2021年度 富士フイルム・グリーンファンド」助成団体募集のお知らせです。

 身近な自然を守るために地域に根づいた活動をしてきた方、あるいは環境保全の研究を実際に進めてきた方で、この助成によって大きな進展が望める活動や研究を対象としています。今年度は8件程度、総額850万円の助成を予定しています。

■ 応募要項
一般財団法人自然環境研究センター ホームページからダウンロード

■ 応募締切
2021年5月6日(木)

 詳しくは、ホームページをご覧ください。