前橋市市民活動支援センターについて 新着情報

新着情報

サポート情報

(公財)あしたの日本を創る協会「あしたのまち・くらしづくり活動賞」

公益財団法人あしたの日本を創る協会から、「あしたのまち・くらしづくり活動賞」のお知らせです。

■ 概要
地域が直面するさまざまな課題を自らの手で解決して、住み良い地域社会の創造をめざし、独自の発想により全国各地で活動に取り組んでいる地域活動団体等の活動の経験や知恵などのストーリーをレポートとしてぜひお寄せください。

■ 募集対象
地域住民が自主的に結成し運営している地域活動団体、または、地域活動団体と積極的に連携して地域づくりに取り組む企業、商店街、学校等。活動に2年以上取り組み、大きな成果をあげて活動している団体。活動範囲については、市区町村地域程度まで。(※コロナ禍以前の活動でも応募可能)

■ 表彰(予定)
内閣総理大臣賞 1件(賞状・副賞20万円)
内閣官房長官賞 1件(賞状・副賞20万円)
総務大臣賞 1件(賞状・副賞20万円)
主催者賞 5件(賞状・副賞 5万円)
振興奨励賞   20件(賞状)

■ 応募締切
令和4年7月4日(月)

■ 応募方法
次の書類をEメール(prize@ashita.or.jp)でご提出ください(郵送、宅配便も可)。
① 応募用紙(ホームページからダウンロードできます)
② 応募レポート(2,000字程度)
③ 写真(5~6枚程度)

◇募集要項URL
http://www.ashita.or.jp/prize/index.htm

■ 応募先・問合せ先
公益財団法人あしたの日本を創る協会
〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-7 大成堂ビル4階
TEL 03-6240-0778 FAX 03-6240-0779
Eメール prize@ashita.or.jp

あしたのまち・くらしづくり活動賞募集チラシ(PDF)

群馬県共同募金会「困り事を他人事にしない活動」応援助成申請受付(5月末日まで)

群馬県共同募金会から「困り事を他人事にしない活動」応援助成申請受付のお知らせです。

【助成対象として想定されるキーワード】
生活困窮、居場所、学習支援、ひとり親支援、女性の貧困、DV・虐待、フードパントリー、ヤングケアラー、ダブルケア、フレイル、ひきこもり、青少年の社会参加、地域活動再開、差別・分断、多様性、持続可能性

【助成プログラム概要】
■ 直接支援事業
・給付系支援(食料支援、住居支援など)
・相談系支援(SNS等を活用した相談受付、アウトリーチ等伴走支援など)
・居場所系支援(常設の居場所、定期開催の交流、オンライン交流など)
■ 中間支援事業
・支援者ネットワーク構築、事例研究
・支援者育成、活動団体育成
■ 一般市民等啓発事業
・困り事を抱え続けて孤立している人とつながるための周知活動
・社会課題を広く知らせるための啓発活動

■ 助成上限額
助成1件あたりの上限 30万円コース、100万円コース

■ 申請〆切
令和4年5月末日

詳しくは群馬県共同募金会ホームページをご覧ください。

群馬県 令和4年度「群馬のふるさと伝統文化」支援事業補助金

群馬県から、令和4年度「群馬のふるさと伝統文化」支援事業補助金のお知らせです。
提出期限は、令和4年4月22日(金)です。

群馬県で古くから人と地域が強く結びついて連綿と伝えてきた地域の伝統文化が対象となります。
(原則として、戦前発祥のものが対象となります。例 神楽、獅子舞、郷土歌舞伎、人形芝居、民俗行事 等)

次のような活動が補助金の対象となります。
 伝統芸能のDVD化(=地域の伝統文化を映像に記録・公開する事業)
 伝統文化の復活(=地域の伝統文化の継承に資する事業)
 はっぴの購入(=地域の伝統文化の継承に資する事業)
 獅子頭の修繕(=地域の伝統文化の継承に資する事業)
 子どもお囃子教室の開催(=こどもたちに伝統文化を体験・習得させる事業)
 伝統芸能の合同発表会(=伝統文化の継承活動を支える活動を行う事業) など

県内で活動する団体のうち、地域の伝統文化を次世代に残そうとする意欲のある団体(任意団体またはNPO法人)で、次のすべての条件に適合する団体が対象となります。
 伝統文化に関する事業の実施経験(継承活動を含む)を有すること
 定款、寄付行為に類する規約等を有すること
 事業を適正に執行できる組織を有すること
 自ら経理し、監査する会計組織を有すること
 活動の本拠となる事務所等を有すること
 役員等が、暴力団と関係しない者であること

詳しくは、群馬県ホームページをご確認ください。

Yahoo!基金 「2022年度助成プログラム」

Yahoo!基金から、「2022年度助成プログラム」のお知らせです。

【1】2022年度 インターネットやIT技術の利活用を通じた市民活動の支援プログラム

新型コロナウイルスの影響を受け困窮する人々を支援する団体に対し、
インターネットの利用、IT技術の利活用、DX化を促進するプロジェクトに助成を行います。

■ 申請期間:2022年4月1日(金)〜2022年5月9日(月)
■ 助成期間:2022年6月1日(水)~2022年12月31日(土)

申請方法等の詳細は、下記URLをご確認ください。
https://kikin.yahoo.co.jp/support/it.html

【2】2022年度 被災地復興調査助成

復興支援活動を行うための被災地域や被災者のニーズに関する調査・分析の実施、
および、その結果に基づいたパイロット事業に助成を行います。

1次審査通過団体には、プレゼンテーション研修(個別アドバイス有)の機会がございます。

■ 申請期間:2022年4月4日(月)~2022年5月9日(月)
■ 助成期間:2022年10月1日~2023年9月30日
(1年目の進捗状況や目標達成を基に再審査を行い最長2年)

申請方法等の詳細は、下記URLをご確認ください。
https://kikin.yahoo.co.jp/support/fukko.html

群馬県「NPO活動支援整備資金の融資案内」

 群馬県から、NPO活動支援整備資金の融資案内のお知らせです。この資金は、地域社会の発展のために事業を展開するNPO法人を支援するため、県が金融機関と協力して実施する融資制度です。

 群馬県内に事務所を置き県内で活動しているNPO法人で、県税を完納している法人が利用できます。

■ 融資限度額
設備資金 2,000万円
運転資金 500万円

■ 申込期間
年間随時受け付けます。ただし、融資枠に達したときは締め切ることがあります。

詳しくは、群馬県ホームページをご覧ください。

公益財団法人都市緑化機構「緑の都市賞」「緑の環境プラン大賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」

公益財団法人都市緑化機構から、「緑の都市賞」「緑の環境プラン大賞」「屋上・壁面緑化技術コンクール」のお知らせです。
(募集期間 2022年4月1日(金)~6月30日(木))

<緑の都市賞>
募集部門は、緑の市民協働部門、緑の事業活動部門、緑のまちづくり部門 の3部門です。

◇緑の市民協働部門
応募対象 主に市民団体(町内会・自治会等の地縁団体、NPO法人、学校・病院等での活動を展開している団体等)
(行政や民間事業者と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が市民団体であること)
応募内容 ボランティアを基本とした緑化活動で、地域の社会や環境へ貢献するものとします。

◇緑の事業活動部門
応募対象 主に民間事業者
(市民団体や行政と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が民間事業者であること)
応募内容 民間、公共の空間を問わず事業活動またはその一環として取組んでいる緑の保全や創出活動で、地域の社会や環境に貢献するものとします。(例:オフィスビル・学校・マンション・工場の緑化等)
NPO法人等で、公園の指定管理者などとして活動の大半を事業活動として取組んでいるものも含みます。
学校や病院等で、業者委託での緑地の整備や管理に取組んでいるものなどもの含みます。

◇緑のまちづくり部門
応募対象 主に市区町村
(市民団体や民間事業者と協働で実施している場合を含むが、応募の主体が行政であること)
応募内容 都市や地域の緑地の保全や緑化の推進について、緑の基本計画の策定や地域の個性を活かした施策を展開し、その成果をあげているものとします。
(例:地方公共団体の緑化施策、面的開発事業における緑地の保全・創出等)

詳しくは、ホームページをご覧ください。

※緑の環境プラン大賞  ホームページをご覧ください。

※屋上・壁面緑化技術コンクール ホームページをご確認ください。

社会福祉法人 木下財団「令和4年度 第49回 障がい者福祉への助成」

社会福祉法人 木下財団から、「令和4年度 第49回 障がい者福祉への助成」のお知らせです。
障がい者支援に取り組むNPO等の団体に対し、その事業活動の進展に寄与することを主な目的に助成事業を行っています。

■ 助成総額
800万円

■ 助成申込金額 
1件あたり25万円を上限

■ 助成の対象
1.原則として障がい者支援を行う非営利の民間団体であり、グループホーム、地域活動支援センター、就労継続支援A/B型などの社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)、またはそれに準じた事業を行う、規模の小さな団体やNPO法人等の団体を対象とします。
2.環境整備のための施設改修等の工事、設備・備品等の調達に必要な資金の一部を助成します。
3.関東1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬)にあること。ただし、対象地域外であっても東京から在来線で2時間程度であれば例外とする場合もある。
4.1団体内で1施設に限ります。

■ 応募期間
2022年5月1日~6月6日(必着)

詳しくは、木下財団ホームページをご確認ください。

中央共同募金会 赤い羽根「災害時のボランティア活動資機材ネットワーク助成」(3/31締切)

中央共同募金会から、赤い羽根「災害時のボランティア活動資機材ネットワーク助成」(3/31締切)のお知らせです。

中央共同募金会では、各都道府県・指定都市圏域における災害時のボランティア活動にかかる資機材等の整備やそれを活用するためのネットワーク構築を行う事業に対する助成を実施しています。

■ 対象団体
◎都道府県域または指定都市域で構築されている災害時のボランティア活動にかかる行政や社会福祉協議会等とのネットワークに加入しており、かつ発災時に資機材貸出し等の調整を行った経験を有するNPO
◎都道府県・指定都市圏域における災害時のボランティア活動に必要な資機材等およびそれを活用する体制の整備を行う都道府県・指定都市社会福祉協議会

■ 対象事業
都道府県・指定都市圏域において、災害時のボランティア活動に必要な資機材等の整備およびそれを活用するためのネットワークづくりを行う事業

■ 応募締切
2022年3月31日(木)

■ 対象期間
2022年5月〜2023年3月

■ 助成金額
1事業あたり助成上限 500万円

■ 助成決定
令和4年5月下旬(予定)

■ 応募方法:
応募締切日までに、応募書をダウンロードし、応募書に記入、そのあと、WEB応募フォームにアクセスし、必要事項を記入の上、応募書①(Word)と応募書②(Excel)をアップロードして提出してください。
★応募要項、応募書はこちら
https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/vorasapo/24399/#oubohouhou 
★WEB応募フォームはこちら
https://tayori.com/f/akaihane-shikizaijosei-ouboform2022/ 

■お問い合わせ先:
社会福祉法人 中央共同募金会
 担当:基金事業部・戸石
 TEL:03-3581-3846
 メール:support@c.akaihane.or.jp

NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)「2022年度(第20回)ドコモ市民活動団体助成事業」

モバイル・コミュニケーション・ファンド(MCF)から、「2022年度(第20回)ドコモ市民活動団体助成事業」のお知らせです。

■ 事業内容
公募による市民活動団体活動資金の助成(日本国内で実施する活動を対象とします)

■ 助成対象活動
(1)子どもの健全な育成を支援する次のような活動
① 不登校・ひきこもりの子どもや保護者に対する精神的・物理的な支援 など
② 児童虐待やドメスティック・バイオレンス(DV) など
③ 非行や犯罪から子どもを守り、立ち直りを支援する活動
④ 子どもの居場所づくり 
⑤ 障がい(身体障がい・発達障がいなど)のある子どもや難病の子どもを支援する活動 
⑥ マイノリティ(外国にルーツを持つ、LGBTなど)の子どもを支援する活動 
⑦ 地震・台風などの自然災害で被災した子どもを支援する活動
⑧ 上記①~⑦以外で「子どもの健全な育成」を目的とした活動

(2)経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動
① 学習支援活動
 放課後学習サポート、訪問学習支援、学習能力に合わせた個別ケアなど
② 生活支援活動
 子育てサロン、子ども食堂、ヤングケアラーやシングルマザーへの支援、フードバンク、居場所の提供など
③ 就労支援活動
 職業体験、社会的養護退所者の就労支援など
④ 上記①~③以外で「経済的困難を抱える子どもの支援」を目的とした活動

■ 助成総額:3,500万円(上限)
(1)子どもの健全な育成を支援する次のような活動  助成総額:70万円(上限)
1団体あたり上限70万円までの応募を可能とし、施設内容などの審査のうえ決定します。
なお、昨年度の助成決定団体からの応募については、1団体あたり上限100万円までの応募を可能とします。
(2)経済的困難を抱える子どもを支援する次のような活動 助成総額:100万円(上限)
1団体あたり上限100万円までの応募を可能とし、施策内容などを審査のうえ決定します。

■ 助成対象期間 2022年9月1日~2023年8月31日

■ 応募受付期間
2022年2月16日(水)~3月31日(木)

■ 申請・お問い合わせ先
 申請・お問い合わせフォーム
URL:https://www.mcfund.or.jp/jyosei/contact.html 

宝ホールディングス(株)「タカラ・ハーモニストファンド自然保護活動・研究助成」

宝ホールディングス株式会社より、「タカラ・ハーモニストファンド自然保護活動・研究助成」のお知らせです。

1.助成金名称:タカラ・ハーモニストファンド
日本の森林や水辺の自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究に対して助成

2.募集対象:自然環境を守り、育てる活動または研究を実践する個人および団体

3.応募締切:2022年3月末日

4.助成金額:2022年度の助成金総額は500万円前後、助成件数は10件程度

5.応募要項、申請書
宝ホールディングス(株)タカラ・ハーモニストファンドホームページ よりダウンロード 
または、タカラ・ハーモニストファンド事務局 みずほ信託銀行京都支店営業第1課 TEL:075-211-5525へ請求