トップページ > お知らせ

お知らせ

2019年08月

[ブログ] コスモスの会 「万華鏡づくり」

 本日(8月28日水曜)、Mサポミーティングブースで活動をされていた、コスモスの会さんにお話をうかがいました。

 コスモスの会さんは、毎月第4水曜の午前にMサポミーティングブースで活動をされています。

 地域のイベントや公民館での活動などをつうじ、地域の活性化に貢献しています。

 今日は、万華鏡づくりを行っていました。

 鏡以外はリサイクル素材を使った手作りのあたたかさあふれる、きれいな万華鏡です。

 手作りの品に関心のある方、一緒に作ってみたい方、コスモスの会さんを訪ねてみてはいかがでしょうか。

 

万華鏡製作の風景。楽しそうです。

 

手作りの万華鏡です。

 

万華鏡から見える世界。きらきらしています。

[助成金等募集情報] 認定NPO法人まちぽっと  ソーシャル・ジャスティス基金(SJF) 助成公募

 認定NPO法人まちぽっとより、ソーシャル・ジャスティス基金(SJF) 助成公募のお知らせです。

■ 助成公募テーマ
[公募テーマ1]
『女性の権利、 LGBTの権利、 先住民・移民・難民の権利、 ビジネスと人権、 市民スペース(表現の自由・報道の自由を含む) の問題に対する取組み、人権を基盤として人の力を引出す活動(capability building)、脆弱な立場にある人への支援』

[公募テーマ2]
『見逃されがちだが、大切な問題に対する取り組み』を対象としたアドボカシー(社会提案・政策提言)活動

■ 応募資格 ※抜粋
公募テーマに即し、以下の大項目を満たす団体・法人(法人格を問わない)・個人の事業が対象です。
1)「不公正の是正」「市民社会の形成」を目的とした事業であること
2) アドボカシーカフェを共催し、多様な市民との対話ができること
3)「助成発表フォーラム」への参加
4) 中間期、助成活動終了後の活動報告
5) 活動地域: テーマ1については、申請事業の本拠地が日本にあり、日本の市民社会へ働きかける要素や日本の市民社会へのインパクトのある事業であれば、活動地域は日本に限りませんが東アジア地域であることを原則とします。

■ 助成申請受付期間
2019年9月1日(日)~9月20日(金)

 詳しくは、ソーシャル・ジャスティス基金 ホームページをご覧ください。

[助成金等募集情報] 公益財団法人トヨタ財団 「国内助成プログラム」

 公益財団法人トヨタ財団から、2019年度「国内助成プログラム」募集のお知らせです。

 今年度は「未来の担い手と創造する持続可能なコミュニティ ―地域に開かれた活力ある課題解決の仕組みを通じて―」をテーマとして公募を実施します。

■ 助成カテゴリー
A.しらべる助成:地域や人々を取り巻く環境や生じている課題を明らかにする「調査」、およびその結果を踏まえた「事業戦略の立案」までの【調査活動】への助成

B.そだてる助成:地域の実態を踏まえ、地域に関わる多様な人々や組織と共に課題解決の仕組みづくりや未来の担い手育成に取り組む【事業】への助成

C.発信・提言助成:過去に助成を受けたプロジェクトの成果やそこから明らかになった課題に基づき、社会の仕組みや価値観を変えることをめざして実施する政策提言や社会提案などに取り組む活動への助成

■ 助成期間
A.しらべる助成:上限 100万円/件
B.そだてる助成:上限なし(過去3年間の実績平均654万円/2年)
C.発信・提言助成:上限 600万円/件

■ 応募受付期間
2019年8月19日(月)9:00~9月30日(月)15:00

 詳しくは、トヨタ財団 国内助成プログラム ホームページをご覧ください。

[Mサポ] 8月25日(日)は休館日です

 Mサポから、休館日のお知らせです。

 今年度から休館日が変更されます。

 今後、次の日が休館日となりますのでお知らせいたします。

 8月25日(日)
 9月22日(日) 10月27日(日) 11月24日(日)
 12月22日(日) 12月29日(日)~1月3日(金)
 1月26日(日) 2月23日(日) 3月22日(日)
 
 
 休館日は、会議室・ミーティングブース・交流スペースは利用できます。
 印刷機、紙折機の利用はできません。
 貸出機材は、休館日前に貸し出し、休館日翌日以降に返却していただきます。

 詳しくはMサポにお問い合わせください。
 (TEL:027-210-2196)

[イベントなび] 総社秋元公歴史まつり実行委員会からのお知らせ

 総社秋元公歴史まつり実行委員会からのお知らせです。
 
① 生涯学習フェスタ2019 
「総社秋元公 甲冑体験」

 8月24日(土)、25日(日)10:00~15:30 K’BIX元気21まえばし 3階 エレベーター横にて、総社秋元公 甲冑体験を行っています。

 この機会に鎧かぶとを着てみませんか。

 ご希望の方は、会場に直接お越しください。

 

 
 

 
② 総社秋元公 歴史まつり
 
 令和元年11月10日(日)総社公民館イベント広場にて、総社秋元公歴史まつりを行います。

 詳しくはちらしをご覧ください。

総社秋元公歴史まつり(PDF)

[ブログ] Mサポセミナー「協働入門2019」を開催しました

 令和元年8月22日(木)19:00~21:00に、前橋市中央公民館 506学習室にて、Mサポセミナー「協働入門2019」を開催しました。

 パートナーシップを築くには! ~「協働」の理解、多様な主体の「協働」を実践するために~ をテーマに、協働の実践の基礎と、これからの協働の取り組みとして、多様な主体の協働について、群馬大学社会情報学部 准教授 小竹裕人先生にお話をいただきました。

 

群馬大学社会情報学部 准教授 小竹裕人先生のご講演「協働入門2019」

 また、まえばし市民提案型パートナーシップ事業 「寝相アートでつなぐママと地域と企業の輪」事業について、寝相アート 宮沢亮子さん、前橋市未来の芽創造課 神保明彦さんに協働の事例をおききしました。

 

協働事例の発表

 小竹先生、宮沢さん、神保さんの3人が並ばれての質疑応答の時間には、会場からも多くの質問が出されていました。協働に対する関心の高さを改めて感じました。

 

質疑応答

 最後に、令和元年度まえばし市民提案型パートナーシップ事業の説明会が実施されました。

 

まえばし市民提案型パートナーシップ事業説明会


 
 ひとつの団体では行うことが難しいことも、前橋市の担当課と一緒に取り組むことで事業の可能性が大きく広がることを、改めて知る機会となりました。

 

 ※まえばし市民提案型パートナーシップ事業説明会は、8月27日(火)にも開催されます。
 いずれか1回に、お気軽にご参加ください。
 ■ 日程 
  8月27日(火)14:00~、19:00~ 
 ■ 会場
  前橋市中央公民館506学習室(K’BIX元気21まえばし 5階 住所:前橋市本町二丁目12-1)

 詳しくは、前橋市役所ホームページをご覧ください。
 

[イベントなび][ブログ] 生涯学習フェスティバル2019 

 「生涯学習フェスティバル」 

 本日8月24日(土)、明日25日(日)の両日、K´BIX元気21まえばしの1階、3階を会場に開催しています。

■ 日時
2019年8月24日(土)・25日(日) 10:00~15:30

■ 会場
K´BIX元気21まえばし(前橋プラザ元気21)3階、1階ホール(24日のみ)

■ 内容
生涯学習フェスティバルチラシ 表
生涯学習フェスティバルチラシ 裏 をご覧ください。

 朝、Mサポ周辺で準備をされている団体さんをちょっと訪ねました。

 <市民活動支援センター>(8月24日のみ)
 
 ばるーんあーとくらぶ 神宮さんと学生ボランティアさんが、手作りで準備をされています。

 「フォーキーをつくろう!」
フォーキーは、お子さんに人気があるキャラクターだそうです。
本日(8月24日)フォーキーをバルーンアートで作る講座を行われます。

学生さんも、楽しそうに準備をされていました。
学生ボランティアさんが外にいらした親子の方に声をかけて、お誘いをしていました。

「バルーン教室 はじまりました」
親子で一緒に楽しく作っています。
お絵かきができるスペースもあります。

<読み聞かせコーナー>
わたげの会さんより
「今日(24日)は、おばけのおはなしをやります。おばけのバルーンもあります。楽しみにしてくださいね」

「おばけのおはなし はじまりました」

桂萱読み聞かせの会「はぐはぐ」さん
読み聞かせと紙芝居をMサポ交流スペースで行っています。
小さなお子さんが目をきらきらさせてお話に入りこんでいます。

<環境アドバイザーコーナー>
昨日、学生さんも一緒に手作りのイラストを描いてパネルを飾っていらっしゃいました。
世代をこえて、多くのメンバーの方が関わってコーナーを作っていらっしゃいます。

「土のなかの生き物」「水のなかの生き物」
 ザリガニやヒル、ハサミムシなどが入れ物のなかで生きている様子を見ることができます。
 顕微鏡をのぞくと、目には見えない小さな生き物が見えます。
 
      

<昔あそび・リサイクル工作ひろば>
体験に来られたお母さんとお子さんへの、あたたかなまなざしが印象に残りました。

<「体験の風をおこそう」コーナー>
缶バッヂ作り体験を行っています。

<厩橋CHINDON倶楽部さん>
演奏をしながら会場の練り歩きを行われています。

<秋元公歴史まつりコーナー>
よろいかぶとを着て記念写真を撮れます。
歴史祭りに関する展示も行っています。

[イベントなび] 前橋の地域若者会議middle 縁活プロジェクトチーム 「まちなか縁活カフェ」(まえばし市民提案型パートナーシップ事業)

 前橋の地域若者会議middle 縁活プロジェクトチーム(Mサポ登録団体)から、「まちなか縁活カフェ」(まえばし市民提案型パートナーシップ事業)のお知らせです。

 もっと楽しみ 恋しよう 

 落ち着いたカフェで わくわくしながら話をしよう あなたの事を教えて! を開催します。

■ 日時・場所
① 相川のれんカフェ 2019年7月21日(日)
② ブックカフェ&バー 月に開く 2019年10月27日(日)
③ 臨江閣 2020年1月19日(日)
④ 喫茶こまち 2020年3月1日(日)

■ 対象
20代~30代の独身の方

■ 定員
男女合計 15人程度

■ 問合せ先
前橋の地域若者会議middle 縁活プロジェクトチーム
 TEL:090-9822-0291 (池田)

まちなか縁活カフェ(PDF)

[助成金等募集情報] TOTO水環境基金 第15回助成団体募集

 TOTO水環境基金からのお知らせです。

 TOTOは、水まわりを中心とした豊かで快適な生活文化を創造するとともに、持続可能な世界の実現のために水環境の課題に取り組んでいます。

 第15回助成団体の募集を開始します。
(応募期間:2019年8月9日~10月18日)

 詳しくは、TOTO水環境基金 ホームページをご覧ください。

TOTO水環境基金(PDF)

[助成金等募集情報] こくみん共済 coop 〈全労済〉「地域貢献助成事業」2019年募集のお知らせ

 こくみん共済 coop 〈全労済〉から、「地域貢献助成事業」2019年募集のお知らせです。

 防災・減災活動、環境保全活動、子どもの健全育成活動について、地域で活動している市民団体等を支援します。

【助成対象団体】(1)~(3)のすべてに該当する団体
   (1)NPO法人、任意団体、市民団体
   (2)設立1年以上の活動実績を有する団体
   (3)直近の年間収入が300万円以下の団体
 
【助成対象活動】
   (1)自然災害に備え、いのちを守るための活動
   (2)地域の自然環境・生態系を守る活動
   (3)温暖化防止活動や循環型社会づくり活動
   (4)子どもや親子の孤立を防ぎ、地域とのつながりを生み出す活動
   (5)困難を抱える子ども・親がたすけあい、生きる力を育む活動

【助成内容】
   (1)助成総額:2,000万円(上限)予定
   (2)1団体に対する助成上限額:30万円

【応募受付期間】
   2019年9月20日(金)~10月10日(木)当日メール受付・消印有効

【詳細】https://www.zenrosai.coop/zenrosai/csr/joseijigyou