トップページ > お知らせ

お知らせ

[市民活動情報] 法人・企業の皆様へ「募金百貨店プロジェクト」のご案内

 社会福祉法人 群馬県共同募金会からのお知らせです。

 赤い羽根共同募金は、高齢・貧困・障がいなど、さまざまな社会課題や地域課題を解決するための活動を応援しています。誰もが住み慣れた地域で自分らしく暮らしていける社会の実現のために、「募金百貨店プロジェクト」参加企業・法人を募集しています。

 募金百貨店プロジェクトとは、企業等にとって本業にメリットのある寄付付き商品・企画を集約し、赤い羽根共同募金が募金の百貨店になろうというプロジェクトです。
 
■ 対象企業等
地域福祉への貢献を検討している企業・組織・団体、福祉関係団体 等

■ 商品・企画
企業等の本業にメリットがあり、かつ売上げの一部が赤い羽根共同募金への支援となる、または、顧客も赤い羽根共同募金の支援に参加できる寄付付き商品・企画

■ ご協力の流れ
1.群馬県共同募金会へご連絡ください。
2.寄付付き商品・企画を共同募金会の職員と一緒に創ります。
3.寄付付き商品・企画ができたら「募金百貨店プロジェクト」協力企業等として、広報活動を行います。

■ 詳細
群馬県共同募金会ホームページ 募金百貨店プロジェクト

募金百貨店プロジェクトのご案内(PDF) 参照

■ 問合せ先
社会福祉法人 群馬県共同募金会
 〒371-0843 前橋市新前橋町13番地の12
 TEL:027-255-6596  FAX:027-255-6214
 URL:http://www.akaihane-gunma.or.jp/

[市民活動情報]  企業・事業主の方へ 「赤い羽根共同募金」にご協力をお願いいたします

 社会福祉法人 群馬県共同募金会からのお知らせです。

 赤い羽根共同募金は、高齢・貧困・障がいなど、さまざまな社会課題や地域課題を解決するための活動を応援しています。誰もが住み慣れた地域で自分らしく暮らしていくために、赤い羽根共同募金と一緒に「地域を良くするしくみ。」を築いていきませんか?
 あたたかいご理解・ご協力をお願いいたします。

 企業・事業主の方が、赤い羽根共同募金にご協力いただく方法をご案内します。

 ① 企業寄付
 群馬県内の地域に根差した活動(地域でさまざまな困難を抱える方の見守り活動や子どもたちの学習支援など)を地域に根差した企業・事業主の皆様のご協力で支えていきませんか。

 ② 従業員寄付
 職場内に募金箱を置く、従業員に職場内で募金を呼び掛ける、毎月の給与から募金を天引きするなど、様々なかたちがあります。

 ③ 寄付付き自販機設置
 飲料メーカーを通じて売上の一部が共同募金会へ寄付される、寄付機能付きの自動販売機を設置することで、社会貢献ができる仕組みです。

 ④ 募金箱の設置
 店頭のレジ横や受付、イベントなど、人が集まる場所に募金箱を置いてみませんか。共同募金会では、募金箱の貸出を行っています。

 ⑤ 寄付付き商品
 『商品1つにつき○円寄付』『売上げの○%を寄付』    ・・・など、特定の商品の売上げの一部を寄付、または寄付付き商品の開発・販売を行うなど営業活動と関連付けることで、本業を活かして社会貢献を行うことができます。子どもたちのために、高齢者のために、など支援内容を選ぶこともできます。

 ※群馬県共同募金会では、寄付付き商品の企画やイベントを集めた「募金百貨店プロジェクト」に取り組んでいます。
 詳しくは群馬県共同募金会ホームページ  募金百貨店プロジェクトをご覧ください。

■ 問合せ先
社会福祉法人 群馬県共同募金会
 〒371-0843 群馬県前橋市新前橋町13番地の12
 TEL:027-255-6596 FAX:027-255-6214
 URL:http://www.akaihane-gunma.or.jp/

 赤い羽根共同募金 企業・事業主の方へ(PDF)
 
 
 
 

[助成金等募集情報]地域から孤独をなくそう~みんなが社会の一員として包み支えあうしくみづくり~

社会福祉法人 群馬県共同募金からのお知らせです。

「地域から孤独をなくそう~みんなが社会の一員として包み支えあうしくみづくり~」が共同募金の全国共通助成テーマとして掲げられています。
また、生活困窮者自立支援制度も3年目を迎え、顕在化していない対象者の把握や自立支援に必要なサービスの先駆的開発など、インフォーマル分野の充実が急務となっています。
誰もが安心して暮らせるインクルーシブな地域を構築するために、赤い羽根共同募金は、特別配分を実施します。

■ 事業実施年度
平成30年度

■ 対象
社会福祉法人(社協含む)、更生保護法人、特定非営利活動法人、公益(一般)社団(財団)法人、任意団体
市民活動支援センター等の中間支援組織

■ 配分対象事業
地域で孤立するおそれのある人(※)を社会の一員として包み支え合うしくみづくり(ソーシャルインク―ジョン)など、今日的な福祉課題に対して様々な角度からアプローチするための次の事業(複数事業の組み合わせ可能)
①多職種・多分野連携、地域連携等によるネットワーク構築
②ニーズ調査、事例研究、新規事業の提案・開発
③ソーシャルインクルージョン等を目的とした先駆的活動及び啓発事業
④①~③の担い手育成、活動団体の組織基盤強化支援事業
※:地域で孤立するおそれのある人の例
ひとり親家庭、障害のある人、薬物依存症の人、DV被害者、不登校、ニート、ひきこもり、ホームレス、経済的困窮者、独居高齢者、介護者、被災避難者、地域に暮らす外国人など

■ 配分限度額
申請事業にかかる経費の90%以下(上限50万円)

■ 申請方法
所定の様式により申請書を作成し、県共同募金会に提出(郵送可)

■ 申請締切
平成29年11月30日(木)必着

■ 審査方法
・申請額が20万円以下の場合は書類審査
・申請額が20万円を超える場合は面接or現地調査

■ 問い合わせ・申請書提出先
社会福祉法人 群馬県共同募金会
〒371-0843 前橋市新前橋町13-12
TEL:027-255-6596
FAX:027-255-6214
要項・申請書様式掲載サイト≫http://www.akaihane-gunma.or.jp/

[お知らせ]Mサポセミナー「NPOの基礎知識」

Mサポセミナー「NPOの基礎知識」を行います。
(平成29年度まえばし地域活動ポイント対象事業)

「NPO」とは何か、そしてNPO法人の設立までの準備、設立の手順など、わかりやすく解説
 するセミナーです。また、NPO法人、一般社団法人の方の活動の事例発表もあります。
 NPO法人設立を検討中の団体、およびNPOに関心のある方はぜひ、ご参加ください。
 (主催:前橋市市民活動支援センター)

 ■ 日時
 2017年10月26日(火)18:00~20:00

 ■ 会場
 Mサポ会議室

 ■ 内容
 【第1部】NPOとNPO法人設立
  NPOの概要、NPO法人の活動、NPO法人の設立のプロセス等について学びます。 

 【第2部】活動団体事例発表
  NPO法人(群馬の医療と言語・文化を考える会)及び一般社団法人(中央ライフ・
  サポートセンター)の方から、団体設立の経緯や活動状況についての、お話を
  お聞きします。 

 ■ 対象
 NPO法人設立を検討中の団体、及びNPOに関心のある人

 ■ 定員
 24人(先着順)

 ■ 受講料
 無料

 ■ 申し込み期限
 2017年10月22日(日)

 ■ 申し込み方法
 お名前(ふりがな)、団体名(所属している方のみ)、住所、電話番号、質問事項を記入の
 上、窓口、電話、FAX、又はE-mailにて申し込み
 (FAXの場合は、定員に達した場合のみ連絡します)
 NPOの基礎知識 表(Word)
 NPOの基礎知識 裏(申込書)(Word)

 NPOの基礎知識 表(PDF)
 NPOの基礎知識 裏(申込書)(PDF)

 ■ 申し込み・問合せ先
 前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
  前橋市本町2-12-1 前橋プラザ元気21 3階
  TEL:027-210-2196 FAX:027-237-0810
  E-mail:21@maebashi-shiminkatsudo.jp
  URL:http://maebashi-shiminkatsudo.jp/

 

[イベントなび] 群馬の温暖化がわかる!!転ばぬ先の予防原則「目指すは、多様性保全と循環型社会」

 特定非営利活動法人 前橋環境保全基地(Mサポ登録団体)、群馬県地球温暖化防止活動推進センター(えこサポ)(Mサポ登録団体)からのお知らせです。

 群馬の温暖化がわかる!!転ばぬ先の予防原則「目指すは、多様性保全と循環型社会」(群馬県地域環境学習推進事業)を開催します。

■ 日時
平成29年8月26日(土) 10:00~11:30(開場 9:30~)

■ 会場
前橋市第四コミュニティー(前橋市総合福祉会館)視聴覚室
 (前橋市日吉町2丁目17番15号 TEL:027-237-0101)

■ 講師
中島 啓治氏
 群馬県地球温暖化防止活動推進センター長
 放送大学「環境教育の実践」講師

■ 定員
25人

■ 参加費
無料

■ 申込み締切
平成29年8月23日(水)

■ 申込み書・詳細
目指すは、多様性保全と循環型社会(PDF)
群馬県地球温暖化防止活動推進センター ホームページ 参照

■ 主幹
特定非営利活動法人 前橋環境保全基地 アリスの森
 理事長  鈴木 正知
 担当   西村 良子 

■ 申込み・問合せ先
群馬県地球温暖化防止活動推進センター(えこサポ)
 TEL:027-237-1103
 FAX:027-232-1104

 

[イベントなび] 若者会議×まえばし2030 報告会

 特定非営利活動法人 Next Generation(Mサポ登録団体)からのお知らせです。

 若者会議×まえばし2030の報告会を、本会議最終日、8月20日(日)に開催します。若者達の3日間の成果を、一般の方々も見学することができます。当日見学された方へは、コカコーラ製品の支給もあります。
 皆様のご参加をお待ちしております。

■ 日時 
平成29年8月20日(日) 10:00-12:00

■ 会場
前橋プラザ元気21 3階 中央公民館ホール

■ 参加費
無料

■ 参加方法
直接会場へお越しください

 イベントの詳細については、こちらをご覧ください。
http://maebashi-conference.jp/

[イベントなび] ライフデザイン支援に関する意見交換会

 群馬県では、ライフデザイン支援に関する意見交換会を開催します。生徒や学生、20代の若年社会人など、若者に対するライフデザイン支援について、県内の取組事例の共有や、支援に取り組む関係者の輪を広げていくことを目的としています。現在、参加者を募集中です。ふるって御参加ください。

■ 日時
平成29年8月22日(火) 14:00~16:00

■ 会場
昭和庁舎 3階 35会議室

■ 対象
市町村、市町村教育委員会、学校、NPO団体 など
若者に対するライフデザインの支援に取り組む関係者

■ 内容
○ 取組事例の紹介
学校・企業等と連携したライフデザイン支援の取組について
  特定非営利活動法人 Design Net-works Association 
  代表理事 沼田 翔二朗 様

「赤ちゃん先生プロジェクト」について
  ママの働き方応援隊 群馬前橋校 代表 星野 由美 様
  (Mサポ登録団体)

「妊娠・出産」について
  産科婦人科 舘出張 佐藤病院 経営企画室室長 福田 小百合 様

○ 意見交換
  取組事例についての質問
  参加者の皆様の取組事例の報告 など

■ 参加者定員
50人(先着順)

■ 申込み
FAX、E-mail、又は電話にて
申込書は「参加案内」をご確認ください。
ライフデザイン支援に関する意見交換会 参加案内(PDF)

■ 申込み締切
平成29年8月18日(金)

■ 詳細
群馬県結婚・子育て応援ポータルサイト「【8月22日(火)】ライフデザイン支援に関する意見交換会を開催します」参照

■ 問合せ先
群馬県 こども未来部 こども政策課 少子化対策係 齋藤
 TEL:027-897-2725
 FAX:027-226-2100
 E-mail:kodomo-mirai@pref.gunma.lg.jp

[イベントなび] 生涯学習フェスティバル2017

前橋市からのお知らせです。

生涯学習の祭典、「生涯学習フェスティバル2017」が開催されます。

楽しいイベント、展示、スタンプラリーなどがあります。
バルーンアートコーナーでは、前橋市市民活動支援センター(Mサポ)で、ばるーんあーとくらぶ(Mサポ登録団体)がバルーンアートを作ります!
 皆さん、ぜひご来場ください♪

■ 日時
平成28年8月26日(土)27日(日)10:00~15:30
■ 会場
前橋プラザ元気21 1階・3階
■ 入場料
無料
■ 開催内容
わが町広報紙まつり
テーマ展示「わがまちじまん」
生涯学習相談・交流コーナー
昔あそび・リサイクル工作ひろば
読み聞かせコーナー
専修学校各種学校コーナー
秋元公歴史まつりコーナー
市民のステージ
バルーンアートコーナー
昭和の剣聖 剣道範士 十段 持田盛二コーナー
赤城青少年交流の家コーナー
ゴミ釣り分けゲーム
繭クラフトコーナー
スタンプラリー

 詳細は、生涯学習フェスティバルチラシ表(PDF)チラシ裏(PDF)をご覧ください。

 

■ 主催
前橋市生涯学習推進本部
前橋市生涯学習奨励員連絡協議会
群馬県専修学校各種学校連合会前橋支部

[ボランティア募集]前橋花火大会 清掃ボランティア募集

前橋市からのお知らせです。

前橋花火大会の開催に伴い、翌日の清掃ボランティアを募集します。

花火大会当日の詳細につきましては、前橋花火大会公式ホームページ(http://maebashihanabi.jp)をご覧ください。

■ 日時
8月13日(日)午前6時~8時(花火大会順延の場合は翌日)

■ 集合場所
大会開催本部(利根川東側河川敷)

■ 申込み
当日集合場所へ直接

■ 問い合わせ
前橋花火大会実施委員会
TEL027-234-5108

[助成金等募集情報]損保ジャパン日本興亜福祉財団「NPO基盤資金強化資金助成」の募集

損保ジャパン日本興亜福祉財団からのお知らせです。

2017年度の「NPO基盤資金強化資金助成」の募集を開始します。
「認定NPO法人取得資金」(全国)のプログラムで助成先を募集します。
皆様からのご応募をお待ちしております。

<募集内容(概要)>
■ 募集地域
日本全国
■ 助成対象者
社会福祉分野で活動し、認定NPO法人の取得を計画している特定非営利活動法人
■ 助成内容
「認定NPO法人」の取得に関する費用であれば、使途は問いません。
■ 助成金額
1団体30万円(総額600万円を予定)
■ 募集期間
9月15日(金)~10月31日(火)
■ 詳細・申込み
損保ジャパン日本興亜福祉財団HP⇒http://www.sjnkwf.org/

■ 問い合わせ
(公財)損保ジャパン日本興亜福祉財団
TEL:03-3349-9570