トップページ > お知らせ

お知らせ

[助成金等募集情報] 群馬県共同募金会 「共同募金助成申請説明会」の開催について

 群馬県共同募金会より、「共同募金助成申請説明会」の開催についてのお知らせです。

 令和2年度共同募金助成申請の受付を開始するにあたり、説明会を開催します。
助成プログラムについては こちらのページをご覧ください。(7月下旬更新)

テーマ「感染症流行を機に改めて見えてきた地域福祉の課題に、どう向き合うか」

■ 開催日時 令和2年7月31日(金) 13:30~15:30

■ 開催場所 群馬県社会福祉総合センター7階701会議室

■ 参加定員 20名
(参加希望多数の場合は、初めて申請する団体・申請回数の少ない団体を優先のうえ先着順とします。)

■ 実施内容
  ◆地域福祉に関する講演 (群馬県社会福祉協議会 参事兼総務企画課長 中越信一氏)
  ◆共同募金助成申請について(事務局説明)
 ※当日お越しになれない方を対象に、当日の10時から上記の「事務局説明」のみオンライン(Zoom)で行います。

■ 参加申込
Eメールで7月28日(火)までにお申し込み下さい。
申込先Eメール… info2★akaihane-gunma.or.jp(★を@に代える)
【メールにお書きいただく項目】
団体名 /参加者氏名 /連絡先電話番号・Eメールアドレス
ご希望の時間帯区分
・10時~(Zoomで事務局説明のみ実施)
・13時30分~(会議室で講演及び事務局説明実施)
※午後の参加が叶わなかった場合の、午前中のZoom説明会への振替希望の有無もお教え下さい。

 詳しくは、群馬県共同募金会 ホームページをご覧ください。

[イベントなび] 群馬県生涯学習センター 「家庭教育支援者養成講座」

 群馬県生涯学習センターから、「家庭教育支援者養成講座」のお知らせです。

 「家庭で親子が笑顔で過ごすために、今地域でできること、しなければならないこと」をテーマに、家庭教育に関する知識や技能についての研修を行います。

■ 日程
令和2年8月26日(水)・9月24日(木)・9月30日(水)・10月8日(木)・
10月17日(土)・10月22日(木) 
各日13:30~16:00(開催日により若干の変動あり)

■ 会場
群馬県生涯学習センター

■ 内容
群馬県ホームページ
令和2年度 家庭教育支援者養成講座(PDF)をご覧ください。

■ 申込み締切
令和2年8月18日(火)

■ 問合せ先
群馬県生涯学習センター 学習振興係
 TEL:027-224-5700

[Mサポ] Mサポ元気お届けたい

 Mサポからのお知らせです。 

 『Mサポ元気お届けたい』は、地域で活動している個人や団体の方が、自治会や地域・各施設のイベントの際に出向いて演奏やパフォーマンスを行います。

 詳しくは、『Mサポ元気お届けたい』の案内をご覧ください。

『Mサポ元気お届けたい』のご案内(PDF)

Mサポ元気お届けたい(PDF)

[Mサポ]ファンドレイジングカフェ「潜在的寄付者の発掘」

■ 講演内容
「営業」を学んで寄付先を開拓しよう!

情報提供:(株)Aizawa Corporation 営業部長 金田優弥 氏

・寄付を頂く事の難しさ
・ファンマーケティング
・人はストーリーにお金を払う
・自分たちを理解する
・大数の法則
・ロールプレイの重要性

※今回のファンドレイジングカフェは、2020年2月に開催を予定していた事業です。

◎ファンドレイジングカフェとは
資金調達だけでなく、市民活動の基盤整備、組織運営のコツ、支援力の充実、群馬ファンドレイジング研究会からの情報提供など、あれこれ自由に語り合う場です。
おひとりでも、団体さんでも気軽にご参加ください!

◎群馬ファンディング研究会とは
NPOを支援する力をアップすることを目的とした、ファンドレイジングに関する勉強会です。

■ 日時
2020年8月26日(水)19:30~21:00

■ 場所
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)、オンライン(Zoom)
※オンラインの場合、通信料は自己負担になります。データ通信量が大きいため、WiFi環境下でのご利用をおすすめします。

■ 対象
市民活動団体、NPO法人等、テーマに関心のある個人、団体

■ 参加費
無料

■ 定 員
会場:5名  オンライン:10名

■ 申込方法
ウェブ申込み、または申込書(裏面)をMサポ窓口、メール、FAXでお申込みください。

■ 申込期限
2020年8月19日(水)まで

■ 主催
前橋市市民活動支援センター

■ 協力
群馬ファンドレイジング研究会

■ 問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
前橋市本町2-12-1 K´BIX元気21まえばし(前橋プラザ元気21)3階
TEL:027-210-2196  FAX:027-237-0810
E-mail:21@maebashi-shiminkatsudo.jp

ファンドレイジングカフェ チラシ表面(Word)
ファンドレイジングカフェ チラシ裏面(Word)

ファンドレイジングカフェ チラシ表面(PDF)
ファンドレイジングカフェ チラシ裏面(PDF)

[助成金等募集情報] 公益社団法人程ヶ谷基金 「男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業」

 公益社団法人程ヶ谷基金から、「男女共同参画社会の推進及び少子化対策の為の顕彰事業」募集のお知らせです。

 男女共同参画の推進と少子化対策に資する若手研究者の研究・活動を、顕彰事業を通じて支援しています。

● 論文部門
関連分野での若手研究者の論文(ジェンダー研究なども含む)

● 活動部門
関連分野でのNPO等の活動報告(子育て支援関連なども含む)

<募集要項>
・年齢は原則 満45歳未満(理事長等が45歳以上の場合も、中心メンバーが満45歳未満であれば可)
・顕彰件数は 合計10件程度
・顕彰金は 最高50万円

<申込期限>
2020年9月30日(水) 程ヶ谷基金事務局 必着

<外部選考委員>
恵泉女学園大学 学長 大日向 雅美 氏
お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系 教授 学長補佐 永瀬 伸子 氏
中京大学 現代社会学部 教授 松田 茂樹 氏

<顕彰応募書類送付先・問い合わせ先>
〒241-0802 横浜市旭区上川井町1324
公益社団法人 程ヶ谷基金 事務局 (電話 045-921-0050)

募集要項等詳細は、下記ホームページをご参照ください。
https://hodogaya-foundation.or.jp/equality/req/

[Mサポ]前橋市市民活動支援センター利用再開のお知らせ 6/1~(7/1加筆)

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、5月7日(木)~5月31日(日)までの間、前橋市市民活動支援センターの会議室等の利用を中止しておりましたが、6月1日(月)からは次のとおり再開させていただいております。
また、再開に伴い、申請書の様式も変更になりましたので、新様式をご利用くださいますようお願いいたします。

(1)事務所開館時間  10:00~19:00まで

(2)マスクの着用   利用の際はマスクを着用してください。

(3)検温       利用者は事前に検温を行い、発熱等がある場合は利用をお控えください。*体温計が必要な方は、窓口にお申し出ください。

(4)会議室及びミーティングブースの利用は次のとおりといたします。
①会議室利用人数    10名以内(間隔をあけて座ってください)
②ミーティングブース  4名以内(赤城、榛名2か所の利用となります)
※利用申請書の提出をしていただく必要があります
③利用時間       概ね1時間以内
④飲食         飲物のみ可能(食事はご遠慮ください)
⑤消毒         利用後テーブル等の消毒をしてください

(5)貸出機材、印刷機等及び図書の利用は通常どおりとなります。
①貸出機材、印刷機等及び図書の利用後は手指の消毒をしてください。
②印刷機の利用者は2名以内とし、印刷時間やそれに係る作業時間の合計を概ね1時間以内にしてください。

(6)相談受付は、窓口、電話またはEメールにて対応いたします。
窓口相談時間は概ね1時間以内とさせていただきます。

(7)ロッカー、メールボックス、チラシラックの利用は通常どおりとなります。

なお、今後の状況により変更が生じた場合は、ホームページ、メール等でお知らせいたします。
ご利用者、ご来館の皆様にはご不便、不自由をおかけし大変申し訳ございませんが、
ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

6月1日より、「支援センター貸出施設等利用申請書」の様式が変更になりました。

様式第8号貸出施設等利用申請書(2020年6月1日以降)(Word)

※来所時に、前橋市市民活動支援センター(Mサポ)ガイドラインチェック表(PDF)へのご記入をお願いいたします。

令和2年5月25日投稿
令和2年6月26日修正
令和2年7月1日加筆

[Mサポ] コロナ禍における団体活動アンケート(回答7/15まで)

 コロナ禍で社会は変貌し、地域、社会の多様化したニーズに応えるために、市民活動、支え合いは、より一層必要となると感じています。現在の団体活動の変化についてお知らせください。
 
 このアンケートは、Mサポ登録団体及び前橋市内で活動するNPO・市民活動団体を対象に行っています。
 お忙しいところ恐縮ですが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 コロナ禍における団体活動アンケート 回答フォーム

※アンケート結果は、ホームページ等でお知らせします。

■ 問合せ先
前橋市市民活動支援センター(Mサポ)
 TEL:027-210-2196
 E-mail:21@maebashi-shiminkatsudo.jp

締切日:7月15日(水)

[助成金等募集情報] パブリックリソース財団「コロナ給付金寄付プロジェクト」第2回公募

 公益財団法人パブリックリソース財団から、「コロナ給付金寄付プロジェクト」第2回公募のお知らせです。
 
 第2回公募では、下記4つの基金があります。
・医療分野助成基金
・福祉・教育・子ども分野助成基金
・文化・芸術・スポーツ分野助成基金
・経営困難に追い込まれた中小企業分野助成基金
 (宿泊業の特別枠もあります)

 第2回助成公募期間:2020年7月1日(水)~7月9日(木)17:00

 詳しくは、パブリックリソース財団 ホームページをご覧ください。

[被災地支援情報] 中央共同募金会「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」

 中央共同募金会から、「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」のお知らせです。

 被災県内のNPO・ボランティア団体自身によって行われる被災者支援活動を応援します。

● インターネット募金によるご寄付の場合
 こちらから  
 ※クレジットカード決済、コンビニエンスストア、ペイジー等で寄付できます。

● 銀行振込によるご寄付の場合
 金融機関:三井住友銀行 東京公務部
 口座番号:(普)0162585
 口座名義:(福)中央共同募金会

 詳しくは、中央共同募金会 ホームページをご覧ください。

[被災地支援情報] 全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報「2020年7月熊本県・宮崎県・鹿児島県豪雨」

 全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報 ホームページには、ボランティア活動を考えている皆さんへの情報が掲載されています。

 以下、全国社会福祉協議会 被災地支援・災害ボランティア情報 ホームページより引用いたします。

 ボランティア活動を考えている皆さんへ
 ~被災地からの発信があるまでは被災地に向かわないでください~

 災害ボランティア活動は、個人個人の自由な意思に基づいた活動であることが原則です。

 しかし、新型コロナウイルス感染が懸念されている現在の状況下では、災害ボランティア活動を進めることで、感染を広めてしまう恐れがあります。とくに今回の被災地域は、人口に占める高齢者の割合も高く、感染の広がりが被災地の住民の命を脅かす事態を生じさせかねません。

 そのため、今回の災害における今後のボランティア活動については、被災地域からボランティア募集に関する発信があるまでは、ボランティア活動を目的として被災地に向かわないでください。